北海道「むかわ温泉四季の館」はシシャモ・ホッキが美味しい道の駅

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道「むかわ温泉四季の館」はシシャモ・ホッキが美味しい道の駅

北海道「むかわ温泉四季の館」はシシャモ・ホッキが美味しい道の駅

更新日:2019/01/12 11:30

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道胆振東部にあるむかわ町「むかわ温泉四季の館」は道の駅、温泉、ホテルがある施設。むかわ町の名産といえばシシャモとホッキ。食事処には名産を使った料理があるほか、シシャモを加工した土産が充実しています。更にホテルには展望風呂、1階には日帰り可能な温泉もあって、宿・食・湯が揃っています。胆振東部地震に負けず発起(ホッキ)中のむかわ町にある四季の館へ出かけてみませんか。

むかわ温泉四季の館の概要

むかわ温泉四季の館の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅むかわ温泉四季の館(写真)は、浦河国道・国道235号線沿いにある2003年に道の駅として登録された施設。日高地方への玄関口といえます。施設には物産館、食事処などに加え、むかわ温泉、ホテル四季の風、図書館コーナー、スポーツジムまであります。

むかわ温泉四季の館の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

むかわ町は旧鵡川町と旧穂別町が2006年に合併して発足した町です。式の館の前には2003年に旧穂別町で出土したハドロサウルスをモチーフとしたキャラクター(写真右下)があり、出土した「むかわ竜」の解説パネルがあります。また館内には2010年ノーベル化学賞を受賞した鈴木章博士の記念したブースも。鈴木博士はむかわ町出身で、北海道出身者では初めてノーベル賞を受賞しました。

物産館「セゾンdeむかわ」は特産品充実!

物産館「セゾンdeむかわ」は特産品充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

物産館「セゾンdeむかわ」には地元土産が揃っています。むかわ町といえばやはりシシャモ。漁は10月〜11月中頃ですが、一部町内で冷凍保管していますので、冷凍魚は売切れるまで年中販売しています。またシシャモを加工した土産も発売中。

物産館「セゾンdeむかわ」は特産品充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅「四季の館」限定販売の土産といえば、温泉まんじゅう(写真)です。中身は多くの温泉まんじゅうと同じですが、パッケージは、道の駅から近いたんぽぽ公園のたんぽぽ写真とキャラクター入りです。記念にいかがでしょうか。

ホテル「四季の風」は展望風呂付!朝食にはシシャモ

ホテル「四季の風」は展望風呂付!朝食にはシシャモ

提供元:むかわ温泉 ホテル四季の風

http://www.shikinoyakata.com地図を見る

道の駅「むかわ温泉四季の館」にはホテル「四季の風」もあります。6階建ての建物には、客室が洋室(写真)8室、和室8室。洋室は東側に窓があって朝日が差し込み、また椅子型のマッサージ機が常備。和室にはロッキングチェアを用意しています。

ホテル「四季の風」は展望風呂付!朝食にはシシャモ

提供元:むかわ温泉 ホテル四季の風

http://www.shikinoyakata.com地図を見る

宿泊者しか入れない最上階6階には展望浴室(写真)があり、ガラス越しに太平洋を眺めることが可能です。もちろん浴室の湯は温泉です。

ホテル「四季の風」は展望風呂付!朝食にはシシャモ

提供元:むかわ温泉 ホテル四季の風

http://www.shikinoyakata.com地図を見る

朝食はむかわ町産のシシャモ中心の和定食(写真)です。シシャモ以外は日替わり、米もむかわ町産で、その他もむかわ町産のものを多く提供しています。

むかわ温泉四季の湯は日帰り入浴に最適!

むかわ温泉四季の湯は日帰り入浴に最適!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

セゾンdeむかわのすぐそばに、日帰り入浴に最適な「むかわ温泉四季の湯」があります。券売機で入浴券を購入し、係員に提出します。靴は写真のように鍵がかかるロッカーにしまえるので安心です。

むかわ温泉四季の湯は日帰り入浴に最適!

提供元:むかわ温泉 ホテル四季の風

http://www.shikinoyakata.com地図を見る

むかわ温泉は薄い黄褐色の含ヨウ素−ナトリウム−塩化物強塩温泉です。疲労回復に効果的な湯ですが、塩素殺菌しているので飲用不可。また浴室にはシャンプー、リンス、ボディソープがあるので、日帰り入浴では最低限、タオル、衣類、貴重品を持参すれば問題ありません。

食事処たんぽぽは地元ホッキ・シシャモ料理がウマい!

食事処たんぽぽは地元ホッキ・シシャモ料理がウマい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅「むかわ温泉四季の館」1階にあり、ホテル・売店の入口から奥へ進むと「食事処たんぽぽ」があります。こちらでは地元むかわ町で獲れた食材を使ったメニューが揃っています。筆者がまずおススメするのは「ほっきフライ定食(写真)」。ほっき漁獲日本一は苫小牧ですが、実はむかわ町もほっき貝がたくさん獲れます。むかわ町で漁獲したほっきのフライは歯ごたえ十分です。

食事処たんぽぽは地元ホッキ・シシャモ料理がウマい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

むかわに来たからにはやはりシシャモを食べたいですね。おススメは「シシャモから揚げ(写真)」。他にシシャモフライ、シシャモ焼もあります。

道の駅「むかわ温泉四季の館」の基本情報

住所:北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目3-1 
電話番号:0145-42-4171
営業時間:
物産館10:00〜20:00
浴場10:00〜22:00
売店8:00〜21:00
食事処たんぽぽ11:00〜20:30(ラストオーダー 20:00)
アクセス:
JR日高本線鵡川駅より徒歩約10分
道南バス停留所四季の館より徒歩約3分
新千歳空港から約60分
日高自動車道鵡川ICより車で約5分

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -