北海道「天然豊浦温泉しおさい」は土産・温泉・眺め・料理が最高!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道「天然豊浦温泉しおさい」は土産・温泉・眺め・料理が最高!

北海道「天然豊浦温泉しおさい」は土産・温泉・眺め・料理が最高!

更新日:2019/01/07 13:52

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

「天然豊浦温泉しおさい」は、北海道洞爺湖町の隣町・秘境駅で有名な小幌駅がある豊浦町の沿岸にある温泉。日帰り入浴が出来る温泉の他に、景色が素晴らしく、宿泊可能であり、地元食材を使った食事が出来るレストランもある施設です。豊浦町はボクシングの元世界チャンピオン・内藤大助氏の出身地。パンチの効いた経験が出来そうな「天然豊浦温泉しおさい」に出かけてみませんか。

船の形をした温泉宿泊施設!「天然豊浦温泉しおさい」

船の形をした温泉宿泊施設!「天然豊浦温泉しおさい」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「天然豊浦温泉しおさい」は、豊浦漁港、海水浴やキャンプのできる豊浦海浜公園のそばにある入浴施設。建物は船や海をイメージしています。海岸側にある入浴施設の建物(写真)は、客船の形を模したもので、写真左が船首、右が船尾に似せて設計されています。

船の形をした温泉宿泊施設!「天然豊浦温泉しおさい」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

反対に山側(写真)は利用者の出入口にヨットのモニュメントがあり、外から見る建物も船の形に似せています。

船の形をした温泉宿泊施設!「天然豊浦温泉しおさい」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

客室の窓がある建物の海側(写真)は、円形で噴火湾で採れるホタテをイメージしています。

「しおさい売店」では地元土産にあの小幌駅のグッズも!

「しおさい売店」では地元土産にあの小幌駅のグッズも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階にある「しおさい売店」では、地元豊浦町で採れた食材を加工した土産品が揃っています。豊浦町は陸の土産としていちご、海の土産ではホタテが特に有名です。豊浦町産イチゴを使った土産品には、イチゴ羊羹などの菓子もありますが、筆者がおススメするのは、温泉から上がった後に食べたいストロベリーシャーベット(写真)。豊浦町のふるさと納税の返礼品でもあるシャーベットをぜひ味わってほしいです。

「しおさい売店」では地元土産にあの小幌駅のグッズも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

豊浦町にある秘境駅・小幌駅のグッズ(写真)も販売中です。またしおさいでは、JR北海道の「わがまちご当地入場券(小幌駅)」の発売や、2018年8月より噴火湾とようら観光協会が発行する「小幌駅秘境到達証明書」の受付・発行も担当。証明書を受けるには、小幌駅の駅名標を背景に自分を写真撮影し、しおさいか道の駅とようらで自撮り写真をスタッフに提示します。

「しおさい売店」では地元土産にあの小幌駅のグッズも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

小幌駅グッズを販売しているのは、しおさい売店の他に、JR豊浦駅(写真)、道の駅とようらです。豊浦駅舎内の食堂「かっこう」は昼食時利用者で賑わいますが、平日昼のみ営業なので、グッズを入手したい旅行者は、スケジュールによっては営業日が最も多く、時間が最も長いしおさい売店が便利です。

なお豊浦町が旅行者にやさしいのは、町内有名施設の案内看板がしっかりしていること。JR豊浦駅前の看板には、しおさいまで1100mと矢印付きでありますし、他の公共施設前や主要交差点にある看板にもしっかり方向と距離が記されています。多くの旅行者は、JR豊浦駅や国道37号からしおさいまで看板に注目しながら向かえば、迷うことなく到着するはずです。

温泉は天然かけ流し!露天風呂も!

温泉は天然かけ流し!露天風呂も!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

天然豊浦温泉しおさいの浴場は、和風と洋風の2つのデザイン。和風は船の様な外観では船尾(東)側、洋風は船首(西)側です。1日ごとに男風呂と女風呂が入れ替わる体制で、洗面所の裏には写真の様に貴重品ロッカーもあるので、安心して入浴出来ます。

温泉は天然かけ流し!露天風呂も!

提供元:天然豊浦温泉しおさい

http://shiosai-spa.com/地図を見る

毎分500リットルの豊富な湯量と100%源泉かけ流しの天然温泉の泉質は硫酸塩泉で、神経系や冷え性、疲労回復に効果があります。和風と洋風(写真)共に、ジャグジー、高温湯、低温湯、一般湯があります。なおリンスインシャンプー・ボディソープが備えられていますので、最低限持参する荷物は、タオル、衣類、貴重品程度です。

温泉は天然かけ流し!露天風呂も!

提供元:天然豊浦温泉しおさい

http://shiosai-spa.com/地図を見る

しおさいには和風(写真)、洋風ともに露天風呂があります。露天風呂からは、海からの風を感じながら湯船につかることができます。

客室は全室オーシャンビュー!

客室は全室オーシャンビュー!

提供元:天然豊浦温泉しおさい

http://shiosai-spa.com/地図を見る

天然豊浦温泉しおさいに客室は、2階に和室5室、洋室2室あり、1階に和室が3室あります。全室オーシャンビューで、和室は18畳、洋室は17平方メートル。また食事は予約すれば、宿泊者向けのものが宿泊部屋で提供されます。(なお人数によっては、別会場の宴会場での提供になることがあります)

客室は全室オーシャンビュー!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

客室及び露天風呂、海側の休憩室からは、噴火湾の景色(写真)を楽しめます。天気が良ければ駒ヶ岳など渡島半島の山々を中心に眺めることが出来ます。

客室は全室オーシャンビュー!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2階客室区画にはラウンジ(写真)があってくつろぐことができます。Wi-Fiも利用可能なので、ビジネスなどで利用の方にもぴったりです。

レストラン「渚のしらべ」は地元産ホタテ・豚肉料理がうまい!

レストラン「渚のしらべ」は地元産ホタテ・豚肉料理がうまい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階にあるレストラン「渚のしらべ」では、日帰り入浴客だけでなく、温泉を利用しない方も食事を楽しめます。地元豊浦産の素材を活かした定食メニューや丼物は定評があります。一番人気は地元産の大きなホタテをフライにした「ホタテフライ定食(写真)」。他に魚介系のメニューでは、ホタテあんかけ焼きそばが人気です。

レストラン「渚のしらべ」は地元産ホタテ・豚肉料理がうまい!

提供元:天然豊浦温泉しおさい

http://shiosai-spa.com/地図を見る

肉系メニューでおススメは、地元で徹底した衛生管理のもとで育てられたSPF豚「とようらポーク」を使用した「ポークステーキ定食(ライス・スープ・サラダ付)」。他に豚丼、生姜焼き定食も人気です。

なお宿泊客の夕食は、地元の魚介類、ヘルシー野菜、肉類などを利用した御膳となっています。

天然豊浦温泉しおさいの基本情報

住所:北海道虻田郡豊浦町字浜町109
電話:0142-83-1126(いいふろ)
営業時間:
10:00〜21:00(最終受付20:30)。年末年始も営業。
夏休み期間(7月中旬から8月中旬)は営業時間の延長あり。
アクセス:
JR豊浦駅より1100m。徒歩20分。
札幌より国道230号経由で約2時間。高速道路使用で約2時間。
苫小牧より国道36・37号経由で約2時間。高速道路使用で約1時間20分。
室蘭より国道37号経由で約1時間。高速道路使用で約40分。
函館より国道5・37号経由で約3時間、高速道路利用で約2時間。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -