トッピングし放題で自分好みの豆花に!台北・庄頭豆花担

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

トッピングし放題で自分好みの豆花に!台北・庄頭豆花担

トッピングし放題で自分好みの豆花に!台北・庄頭豆花担

更新日:2018/12/20 10:46

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

台湾を代表するスイーツとなった豆花。ふわっとした口どけ、豆花自体の甘味、シロップ、トッピングなど、一つとして同じ店がなく、台湾でお気に入りのお店がいっぱいある!という人も多いのでは?
魅力たっぷり豆花専門店の中でも、トッピングし放題という大盤振る舞い、珍しい黒豆花を味わえる「庄頭豆花担」は、お気に入りリストにぜひ入れてもらいたい豆花店です。

白豆花と黒豆花はどちらがお好き?

白豆花と黒豆花はどちらがお好き?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

絹豆腐のような食感でありながら、口の中でほろほろとくずれるおぼろ豆腐のようでもある豆花は、台湾で人気のスイーツ。一般的な豆花は、白大豆を使用した白い豆花。ですが、庄頭豆花担では、黒豆花も食べることができます。黒豆は、ビタミン、食物繊維、ポリフェノール、ミネラルなど、白豆よりも栄養価が高く、女性必食!

そんな栄養価の高い黒豆を使った黒豆花は、白豆花とお値段一緒!さらに、一度に2つ食べたいという人は、ハーフハーフも可能なんです。

あなたの好みはどちら?

白豆花と黒豆花はどちらがお好き?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

豆花を選んだらトッピング。通常はトッピングが増えると値段が上がったり、元々セット販売されていたりして、注文時に悩むところですが、このお店は、なんとトッピングし放題!トッピングした中の一番高い値段が採用され、いくら追加してもお値段据え置き。

一番高いといっても、50元前後で収まるリーズナブルさ。わくわくが止まりません!

トッピングし放題!どれがオススメ?

トッピングし放題!どれがオススメ?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

トッピングし放題といっても、欲張ると味が混ざりすぎて、せっかくの豆花も台無し!という事態にもなりかねないので、3〜4種類にとどめておくといいでしょう。

トッピングが多くなっても、量は多くなりません。そのあたりは調整して入れてくれるので、一つのトッピングをじっくり味わいたいという人もトッピングを少なくしてくださいね。

トッピングし放題!どれがオススメ?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

手前のキラキラ輝くトッピングが黒糖寒天。ヘルシーでほんのり黒糖の滋味も感じられるゼリーは、豆花との相性抜群!タピオカよりも低カロリーで、さらっと食べられるので、トッピングが多くなってしまうときは、タピオカよりも黒糖寒天のほうがオススメです。

右下が花生で、ピーナッツを煮たもの、一番奥の白いのが、美容効果抜群のハトムギ。女性にオススメのトッピングです。

トッピングし放題!どれがオススメ?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

中央の黄色いのがカボチャを煮たものです。とろっとろに煮込んだカボチャはとっても美味。豆花に甘味をプラスしたいときにオススメです。

トッピングを選んだら、最後は、さっぱり後味の豆乳シロップか、黒糖の甘味が感じられるシロップを選びます。黒糖といっても、それほど甘味は感じられないので、ちょっと甘めがいい人は、「甜」と紙に書いて渡しましょう。

夏場は氷の有無も聞かれます。

ミントグリーンの外観が目印

ミントグリーンの外観が目印

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

MRT「忠孝復興」駅を出て、大安路一段を左折し、歩いていくと小さな寺がありその隣にミントグリーンのかわいらしい外観が見えてきます。

ミントグリーンの外観が目印

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

店内は、レトロなテーブルやイス、書道家が書いた美しい文字のボードなど、古き良き時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。

朝から丁寧に作られるトッピングや珍しい黒豆花など、今までとは違った豆花を食べられる「庄頭豆花担」は、一度食べる価値ありです!

庄頭豆花担の基本情報

住所:台湾台北市市民大道四段73号
電話:+886-2-8771-6301
営業時間:12:00〜22:00
アクセス:MRT「忠孝復興」駅、4番出口徒歩10分

※2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -