オリエント急行の料理を東京木場で!フランス料理店 アタゴール

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オリエント急行の料理を東京木場で!フランス料理店 アタゴール

オリエント急行の料理を東京木場で!フランス料理店 アタゴール

更新日:2018/12/19 15:54

池口 英司のプロフィール写真 池口 英司 フリーライター、フォトグラファー 日本写真家協会(JPS)会員

東京の木場に、ヨーロッパを走る「オリエント急行」の食堂車と同じ味を楽しめるフランス料理のレストランがあります。この店のシェフの曽村さんは、日本人で唯一、「オリエント急行」のシェフを務めた経験を持ち、お店では本場と同じ本格的な料理が提供されています。東京の下町・木場で、ヨーロッパの味覚を楽しんでみませんか。

JR東日本の客車が客室の一部となっています

JR東日本の客車が客室の一部となっています

写真:池口 英司

地図を見る

レストランの名前は「アタゴール」。このお店の特徴は、JR東日本が運転した豪華客車「夢空間」がエントランス脇に設置され、ティールームとして利用されていることです。「夢空間」は、JR東日本が未来の寝台列車のあるべき姿を探るために、1989年に3両のみを試作した豪華な車両。特急「北斗星」などに連結されて走りましたが、運転される機会が少なかったことから、「幻の豪華車両」とも呼ばれるようになりました。2008年3月に運転を終了した後、1両が曽村さんに引きとられて、木場にやって来ました。

JR東日本の客車が客室の一部となっています

写真:池口 英司

地図を見る

お店のエントランス。ヨーロッパのレストランを思わせるシックな雰囲気でまとめられています。

JR東日本の客車が客室の一部となっています

写真:池口 英司

地図を見る

客車の側面には「A ta gueule ORIENT EXPRESS」の表示が。客車が現役の時代には、ここに「北斗星」などの列車の名前が掲出されていました。

シックな雰囲気のダイニングルーム

シックな雰囲気のダイニングルーム

写真:池口 英司

地図を見る

メインのダイニングルームは鉄道の駅舎を、隣接して置かれている「夢空間」との間を結ぶ通路は、プラットホームをイメージして作られています。ずらりと並ぶテーブルに、食堂車を連想する人もいるかもしれません。

シックな雰囲気のダイニングルーム

写真:池口 英司

地図を見る

ダイニングルームの壁には「オリエント急行」のポスターも飾られています。気分はもうヨーロッパの鉄道旅行といったところです。

シックな雰囲気のダイニングルーム

写真:池口 英司

地図を見る

ヨーロッパを思わせるアクセサリーが、お店の中のいたるところに並べられています。窓の外には「夢空間」の姿が。

「夢空間」の個室がティールームに

「夢空間」の個室がティールームに

写真:池口 英司

地図を見る

「アタゴール」に置かれている客車の中には3室の個室が設けられています。これは現役時代の姿がほぼそのまま残されたもの。食後のお茶を、エレガントな部屋の中で楽しむことができます。現役時代の「夢空間」に乗れなかった人にも、ぜひ訪ねて欲しい一室です。

「夢空間」の個室がティールームに

写真:池口 英司

地図を見る

客車の中には、現役時代の姿を写した写真も飾られています。

本格的なフランス料理を召し上がれ

本格的なフランス料理を召し上がれ

写真:池口 英司

地図を見る

もちろん提供される料理は、シェフの曽村さんが、「オリエント急行」で培った本格的なもの。現代の先端をゆくお洒落なスタイルです。写真はオードブル「ランド産ホロホロ鳥とフォアグラのテリーヌ」。見た目にも艶やかな一品です。

本格的なフランス料理を召し上がれ

写真:池口 英司

地図を見る

ランチコースBの肉料理メイン「イベリコ豚と鴨ロースのロティ オリエント急行パリの車窓から」。色とりどりの付け合わせの野菜も楽しく、ボリュームも十分です。

本格的なフランス料理を召し上がれ

写真:池口 英司

地図を見る

ランチコースBのメイン(魚料理)「玄海灘のアラ オホーツクのアンコウ ハマグリのパナシェ 冬トリュフの香」一皿の中に実にさまざまな味わいが詰められています。
もちろんメニューは季節によって変わり、コース料理のオードブルやメインは、好みに合わせてチョイスすることができます。

良い料理は記憶に残るもの

良い料理は記憶に残るもの

写真:池口 英司

地図を見る

シェフの曽村譲司さんと、支配人の市川悟さん。「良い料理は、記憶に残るもの」と、曽村さんは仰います。そして「値段の高い料理が美味しい料理であるとは限りません。皆さんが自分が使える予算で料理を注文し、自分の時間を楽しんで頂ければ、それで良いのです。もしも料理に対する希望があれば、遠慮なく申しつけ下さい。お客様の希望に沿った料理をお出しします」とのこと。

本場の「オリエント急行」でも、メニューは乗客の要望を受け付けて随時変更し、時には現地の市場に買い出しに行くこともあったのだとか。本場仕込みのそんなエスプリを楽しむことができるのも、このお店の魅力です。

アタゴールの基本情報

住所:東京都江東区木場3の19の8。東西線木場駅徒歩5分。(火曜定休)
電話番号:03-5809-9799
アクセス:東京メトロ東西線木場駅下車徒歩5分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/10−2018/12/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -