年末年始の沖縄旅行に!初詣も除夜の鐘も初日の出も那覇で楽しもう

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

年末年始の沖縄旅行に!初詣も除夜の鐘も初日の出も那覇で楽しもう

年末年始の沖縄旅行に!初詣も除夜の鐘も初日の出も那覇で楽しもう

更新日:2018/12/21 17:00

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

年末年始の正月休みに沖縄旅行へ行かれる方におすすめの情報!那覇でも「初詣」も「除夜の鐘」も「初日の出」も楽しめる、おすすめ情報を紹介いたします。これがあれば、年末年始の沖縄旅行も満喫。さらに沖縄での年越しそばにおすすめの「沖縄そば」情報も紹介。沖縄旅行で「いい1年」をスタートさせましょう。

沖縄での初詣と言えば「琉球八社」

沖縄での初詣と言えば「琉球八社」

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄にはまさに初詣におすすめの「琉球八社」という、8つの社があります。しかもそのうち6つが那覇市街にあり、那覇に宿泊の際はおすすめです。中でも「波上宮」は一押し。すぐ近くに那覇市街唯一のビーチ「波の上ビーチ」もあり、初詣ついでに沖縄らしいビーチも楽しめます。

沖縄での初詣と言えば「琉球八社」

写真:離島 こむ

地図を見る

波上宮と並んで、那覇市街でおすすめの琉球八社の社は、奥武山公園内にある「沖宮」。モノレールの「奥武山公園駅」から徒歩4分という、アクセスしやすさも魅力です。さらにこの沖宮といえば、カフェを併設したり、様々なイベントを開催したりする、とても親しみのある社。沖縄県民にも親しまれている社なら、初詣も安心してできることでしょう。

<琉球八社の基本情報>
波上宮
住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11
電話番号:098-868-3697
アクセス:ゆいレール「旭橋駅」から徒歩約17分

沖宮
住所:沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話番号:098-857-3293
アクセス:ゆいレール「奥武山公園駅」から徒歩約4分

識名宮
住所:沖縄県那覇市繁多川4-1-43
電話番号:098-853-7225
アクセス:那覇空港から車で約20分(約9km)

末吉宮
住所:沖縄県那覇市首里末吉町1-8
電話番号:098-868-3697
アクセス:ゆいレール「市立病院前駅」から徒歩約13分

安里八幡宮
住所:沖縄県那覇市安里3-19-14
電話番号:098-863-8716
アクセス:ゆいレール「安里駅」から徒歩約7分

天久宮
住所:沖縄県那覇市泊3-19-3
電話番号:098-863-3405
アクセス:ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩約18分

普天満宮
住所:沖縄県宜野湾市普天間1-27-10
電話番号:098-892-3344
アクセス:那覇空港から車で約35分(約18km)

金武宮
住所:沖縄県国頭郡金武町金武222
電話番号:098-968-2411
アクセス:那覇空港から車で約60分(約54km・沖縄自動車道利用)

琉球八社の他の一押し初詣スポット2選

琉球八社の他の一押し初詣スポット2選

写真:離島 こむ

地図を見る

実は琉球八社よりも、沖縄では人気の社が那覇市街にあります。その名は「沖縄県護国神社」。奥武山公園内にある社で、なんと先の琉球八社の「沖宮」の隣にあります。つまり、初詣で奥武山公園まで行けば、2つの社へ初詣ができます。ただし、その2つは隣と言っても背中合わせに並んでおり、双方の入口は距離は近いも道のり遠し。公園内を散策しつつ、初詣をしましょう。

<沖縄県護国神社の基本情報>
住所:沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話番号:098-857-2798
アクセス:ゆいレール「奥武山公園駅」から徒歩約8分

琉球八社の他の一押し初詣スポット2選

写真:離島 こむ

地図を見る

初詣で縁結びをお願いするなら、断然この社がおすすめ。なんと、あの縁結びで有名な社の、沖縄分社が那覇にあります。その名も「出雲大社沖縄分社」。モノレールの古島駅からわずか3分の好立地で、気軽に行くことができるのも魅力です。ただし駅から近いものの、場所がとてもわかりにくいのが難点。インテリアショップ「maxplus古島店」の隣にあるので、社よりもインテリアショップを目指して行けば確実です。

<出雲大社沖縄分社の基本情報>
住所:沖縄県那覇市古島1-16-13
電話番号:098-885-0346
アクセス:ゆいレール「古島駅」から徒歩約3分

除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇の首里エリアにある「首里観音堂」なら、沖縄旅行中に気軽に除夜の鐘撞きに参加できます。特に整理券などは必要ありませんので、首里観音堂まで行けば除夜の鐘を撞くことができることでしょう。首里観音堂の除夜の鐘は、大晦日の12月31日の午後11時15分頃から始まり、例年ですと年明けの1月1日の午前1時過ぎには終了です。

<首里観音堂の基本情報>
住所:沖縄県那覇市首里山川町3-1
電話番号:098-884-0565
アクセス:ゆいレール「儀保駅」から徒歩約18分

除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

写真:離島 こむ

地図を見る

西海岸の那覇でも初日の出の絶景が望める!

西海岸の那覇でも初日の出の絶景が望める!

写真:離島 こむ

地図を見る

西海岸の那覇市街。しかしその市街からでも初日の出が望める、地元の人だけが知る絶景スポットがあります。それは「とよみ大橋」。那覇でもやや南部にある、那覇市と豊見城市と豊見城市の市境に架かる橋です。橋自体もデザイン性に富んだ「斜張橋」で、夜にはライトアップもされます。そして元旦には、まさにこの橋の先から初日の出が上ってきます。鑑賞ポイントは、初日の出に向かって、とよみ大橋右側の歩道。漫湖公園(鏡原側)からなら楽々アクセスできます。

<とよみ大橋の基本情報>
アクセス:ゆいレール「奥武山公園駅」から徒歩約15分

西海岸の那覇でも初日の出の絶景が望める!

写真:離島 こむ

地図を見る

とよみ大橋周辺では、水面に映る初日の出を望める絶景ポイントもありますので、元旦は橋周辺をぶらぶら散歩しましょう。さらにとよみ大橋近くの「漫湖公園(鏡原側)」には、謎のオブジェもありますので、初日の出ついでに要チェック!「ロボットカニ」と「潮噴く巨大クジラオブジェ」が待ち構えています。さらにクジラを抜けた先には、2つの人気の社がある「奥武山公園」。初日の出を見たあとに、初詣もしに行けます。

<漫湖公園鏡原側の基本情報>
アクセス:ゆいレール「奥武山公園駅」から徒歩約8分

沖縄旅行で年越しそばなら「沖縄そば」

沖縄旅行で年越しそばなら「沖縄そば」

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄旅行で年越しするなら、沖縄でも年越しそばをいただきたいですよね。でも沖縄にはそば粉を使った「蕎麦」のお店は少ないですが、「沖縄そば」のお店ならいっぱいあります。沖縄で年越し蕎麦をいただくなら、沖縄らしい「沖縄そば」を食べましょう。

おすすめは、地元に人気の「本家亀そば」と「沖縄ソーキそば専門店 田舎」。年末年始の営業も、もともと沖縄は「旧正月(春節)」に休業するお店が多く、大晦日でも営業するお店が大半です。もちろん、店によっては年末年始に休業するところもありますので、電話などで営業を確認してから行きましょう。

<本家亀そば 港町本店の基本情報>
住所:沖縄県那覇市港町3-1-17
電話番号:098-863-5639
アクセス:那覇空港から車で約15分

<沖縄ソーキそば専門店 田舎 公設市場南店の基本情報>
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-20
アクセス:モノレール「牧志駅」「美栄橋駅」から徒歩約10分(約7km)

年末年始は「1日乗車券」がお得で超便利

年末年始の沖縄で、効率的に初詣や初日の出を楽しむなら、断然、沖縄都市モノレール「ゆいレール」の利用がおすすめ。さらに、お得な「1日乗車券」を利用すれば、好きなだけ初詣も初日の出も楽しめます。

年末年始のポイントになる駅は「奥武山公園駅(沖宮・護国神社・初日の出)」「旭橋駅(波上宮)」「古島駅(出雲大社沖縄分社)」「儀保駅(首里観音堂)」。1日乗車券があれば、自由に移動できることでしょう。

年末年始の沖縄旅行で、初詣や除夜の鐘や初日の出を那覇で楽しむなら、ゆいレールの「1日乗車券」はお得でおすすめですよ。ちなみにゆいレールでは、交通系ICカード(電子マネー)は利用できませんのであしからず。

<ゆいレール1日乗車券の基本情報>
料金大人 800円
料金小児 400円
有効期限 発行したときから24時間
購入場所 自動券売機、駅の窓口

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -