京の古民家でキーマうどんとスイーツ!「京都四条くをん」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京の古民家でキーマうどんとスイーツ!「京都四条くをん」

京の古民家でキーマうどんとスイーツ!「京都四条くをん」

更新日:2018/12/27 15:32

柚 あづきのプロフィール写真 柚 あづき お得な旅グルメ発信基地

呉服店だった古民家をリノベーションしたお店が京都四条に2018年12月10日にオープンしました。「京都四条くをん」です。店名の"くをん"は「久遠」と書き、長く地域の方に愛されるようにとの願いが込められています。

このお店は「石臼びきスパイスかしわキーマカレーうどん専門店」で、お店で挽いた20種類以上のスパイスの味や香りを楽しむ事が出来ます。またこだわりスイーツも楽しめるお店です。

京の古民家をリノベーション!夏には祇園祭りが楽しめるお店

京の古民家をリノベーション!夏には祇園祭りが楽しめるお店

写真:柚 あづき

地図を見る

「京都四条くをん」のお店は阪急電鉄京都線「烏丸駅」駅より徒歩4分、新町通を北に上がった場所にあります。元呉服店をリノベーションした古民家で、趣のある玄関からお店へ入ります。京都のお友達のおうちを訪問するような感覚ですね。

京の古民家をリノベーション!夏には祇園祭りが楽しめるお店

写真:柚 あづき

地図を見る

1階の客席は12席あり京都らしい坪庭があります。厨房も1階にあり、注文を受けたメニューは1階で作られます。

京の古民家をリノベーション!夏には祇園祭りが楽しめるお店

写真:柚 あづき

地図を見る

1階から2階に通じる階段は古民家特有の急勾配な階段です。足元に注意してゆっくりと上ってください。2階はテーブル席と堀こたつ式テーブルが28席あります。高い天井や太い古木の梁、土壁など至る所に京町屋の趣が息づいています。

2階の窓から下を見ると、新町通が走っています。
7月の祇園祭りには、ここを通る山鉾巡行を見る事ができます。道幅が狭いので2階席なら鉾に手が届きそうな程の距離で見る事が出来るでしょう。祇園囃子(ぎおんばやし)が響き渡る中、山鉾が進む熱気と山鉾が軋む音を間近で体感できますよ。

こだわりがたっぷり詰まった「かしわキーマうどん」

こだわりがたっぷり詰まった「かしわキーマうどん」

写真:柚 あづき

地図を見る

「くをん」のこだわりはキーマカレーとそれに合う麺です。キーマカレーは20種類以上のスパイスを独自でブレンドし、石臼で丁寧に手挽きしています。まずはフレッシュな香りをお楽しみ下さい。

キーマカレーに合うよう特別に作られたうどんにもこだわりが詰まっています。一見蕎麦に見えますが、国産小麦と栄養価の高い焙煎された胚芽米で作られているうどんです。栄養素も豊富に含まれているので、美味しいだけでなく身体が喜ぶことを実感できるでしょう。

こだわりがたっぷり詰まった「かしわキーマうどん」

写真:柚 あづき

地図を見る

麺をかしわキーマカレーにつけて食べる、つけうどんもあります。写真は串天付きのかしわキーマつけうどん。串天は単品でも注文でき、こちらにも「くをん」のこだわりが詰まっています。揚げ油は米ぬか油を使用、胃もたれしにくく、サクッとした食感の衣の中はジューシーで素材本来の味が楽しめます。

こだわりがたっぷり詰まった「かしわキーマうどん」

写真:柚 あづき

地図を見る

最後に残ったキーマカレーに、西京漬け卵黄と丹波こしひかりの麦ごはんを投入します。これは決して「残り物を食べる」イメージではありません。西京漬け卵黄の味がしっかりとついているので、まさに「はまる」味わい。新鮮な食べ方で、楽しめますよ。

京スイーツ「豆華(とうか) 」を楽しむ

京スイーツ「豆華(とうか) 」を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

台湾の人気デザート豆花を日本人向けにアレンジした豆華は「くをん」のお薦めデザートです。国産大豆の豆乳で作られたお豆腐プリンと甘く煮た沢山のお豆、そして、お豆腐が入ったもちもち食感の白玉が奏でるハーモニーをお楽しみください。

画像は季節限定、「苺の豆華」です。
お豆は緑豆、小豆、とら豆、紫花豆、白花豆とブラックとパールのタピオカ、白玉はゴマ入りでもっちりヘルシーです。

京スイーツ「豆華(とうか) 」を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

お薦めのスイーツの2つ目は「京クリームぜんざい」です。「豆華」のお豆腐プリンの代わりにソフトクリームをのせたぜんざいで、注文時、京抹茶、ほうじ茶、ミックスから選びます。お茶は京都宇治・小山園の抹茶、ほうじ茶が使用されています。

京スイーツ「豆華(とうか) 」を楽しむ

写真:柚 あづき

地図を見る

フロートもあります。写真はほうじ茶ミルクフロート。上にはほうじ茶ソフトがどっしりと乗っており、ほうじ茶そのものの味がしっかりと楽しめます。

ドリンクもこだわりいっぱい

ドリンクもこだわりいっぱい

写真:柚 あづき

地図を見る

ドリンクも「くをん」のこだわりが詰まっています。右は「石臼挽きスパイスの自家製ほうじチャイ」です。自家調合のスパイスとほうじ茶を丁寧に煮だして作る「くをん」の名物ドリンクです。香り高い香りと味が体中を駆け回り、身体がポカポカ温まるでしょう。

中央は「自家製黒糖ジンジャーエール」。たっぷりのショウガとスパイスに黒砂糖を加えて作られています。こちらも体があたたまるドリンクですよ。左は小川園のグリーンティです。ふくよかでまろやかな抹茶本来の味と香りが楽しめます。

他にも抹茶ミルクや柚子スカッシュなどさまざまなドリンクがあるほか、京都独自の地ビールや、芋焼酎、日本酒などアルコール類も揃っています。

散りばめられた「くをん」のこだわり

散りばめられた「くをん」のこだわり

写真:柚 あづき

地図を見る

「くをん」のこだわりは器にも表れています。スイーツの器は「フレスコガラス工房」の手作りで世界に一つだけの器です。「京都四条くをん」で、こだわりの味や食器、そして京町屋の空間をお楽しみ下さい。

京都四条くをんの基本情報

住所:京都市中京区新町通四条上ル東側小結棚町420番地
電話番号:075-251-6661
アクセス:阪急電鉄京都線「烏丸駅」駅より徒歩4分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -