イチゴにまみれる!ヒルトン東京ベイの新春デザートブッフェ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イチゴにまみれる!ヒルトン東京ベイの新春デザートブッフェ

イチゴにまみれる!ヒルトン東京ベイの新春デザートブッフェ

更新日:2018/12/27 16:51

河合 理恵のプロフィール写真 河合 理恵 絶景フォトグラファー、トラベルインスタグラマー、旅行ブロガー

毎回、インスタ映えすると話題になる、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」のデザートブッフェ。冬から春にかけての期間限定で、「ストロベリー・ワンダーパーク(Strawberry Wonder Park)」をテーマに、いちごづくしのデザートブッフェが開催されます。国産のフレッシュないちごにこだわった、ヒルトン東京ベイ渾身のデザートブッフェを堪能しましょう!

いちごが主役の「ゆめかわ遊園地」がテーマのデザートブッフェ

いちごが主役の「ゆめかわ遊園地」がテーマのデザートブッフェ

写真:河合 理恵

地図を見る

ヒルトン東京ベイ「lounge O(ラウンジ・オー)」のデザートブッフェは、「思わず写真を撮りたくなる」デザートブッフェとして毎回話題。2015年7月からの約3年間で、9万人以上もの利用があった大人気デザートブッフェなのです。

いちごが主役の「ゆめかわ遊園地」がテーマのデザートブッフェ

写真:河合 理恵

地図を見る

そんなヒルトン東京ベイ、2019年最初のデザートブッフェは「ストロベリー・ワンダーパーク(Strawberry Wonder Park)」。いちごが主役の、レトロな“ゆめかわ遊園地”がオープンします。
1月から3月にかけての季節に旬のいちごを食べるなら日本が一番!と断言するシェフが、どうしたらよりおいしいいちごスイーツができるかと試行錯誤を続けて誕生した、渾身のスイーツたちが並びます。

いちごが主役の「ゆめかわ遊園地」がテーマのデザートブッフェ

写真:河合 理恵

地図を見る

ゆめかわ遊園地ということで、ビュッフェ台には遊園地のアトラクションをモチーフにしたデコレーションがずらり。例えばこちらの「ストロベリー・パイレーツシップ」は、海賊船のアトラクションをイメージしています。

これぞ、思わず撮りたくなるスイーツ!

これぞ、思わず撮りたくなるスイーツ!

写真:河合 理恵

地図を見る

ストロベリー・ワンダーパークで最もフォトジェニックなスイーツが、「メリー・ベリー・ゼリー」。メリーゴーラウンドをモチーフにしたスイーツで、苺やブルーベリー、エディブルフラワーが入った、ドーム型のキラキラゼリーです。ヨーグルトパンナコッタやレモンジュースでさっぱりとしています。

これぞ、思わず撮りたくなるスイーツ!

写真:河合 理恵

地図を見る

「スクリーム・チョコレート・コースター」は、2人乗りのローラーコースターをイメージしたチョコタルト。タルトの中には、ガナッシュやストロベリージャム、ストロベリークリームが詰まっていて、ローラーコースターに乗る時のわくわくドキドキ感を楽しめるスイーツです。コースターに乗っている人の顔はそれぞれに違うので、お好みのものを見つけてくださいね。

これぞ、思わず撮りたくなるスイーツ!

写真:河合 理恵

地図を見る

「ストロベリー・ロール・キャッスル」は、お城に見立てたロールケーキ。ふわふわのスポンジに、ほんのりピンク色に色づいた甘さ控えめの苺のクリームをはさんだスイーツ。

どのスイーツにもいちご、イチゴ、苺!

どのスイーツにもいちご、イチゴ、苺!

写真:河合 理恵

地図を見る

フランス人男性が一番好きなスイーツだという「フレジール」。スポンジ、ストロベリーバタークリーム、ストロベリームースと甘そうなラインナップなのですが、酸味があるため意外にもくどくないのです。上から見ても、横から見てもかわいい、フォトジェニックなホールケーキです。

どのスイーツにもいちご、イチゴ、苺!

写真:河合 理恵

地図を見る

シェフ一押しのスイーツが、ミルフィーユをグラスに入れちゃうという斬新なスイーツ「ミルフィーユ・イン・ザ・グラス」。ミルフィーユはおいしいけれど食べにくい…という悩みを解消した、最後まできれいに食べられるミルフィーユ。
口に入れるといちごがふわりと広がるクリームと、パイのサクサク感が楽しめるメニューです。これなら、デートで訪れても安心して食べられますね。

甘いだけじゃない、いちごのおいしさを存分に引き出したスイーツが並ぶ

甘いだけじゃない、いちごのおいしさを存分に引き出したスイーツが並ぶ

写真:河合 理恵

地図を見る

追加メニューのドリンクもおすすめ。こちらは、ストロベリーのピューレにミルク、アップルジュースを加えた特製ドリンク。白とピンクのコントラストがかわいらしい一品です。

甘いだけじゃない、いちごのおいしさを存分に引き出したスイーツが並ぶ

写真:河合 理恵

地図を見る

見逃しがちなのが、「ぎゅっといちごスープ」。以前のストロベリービュッフェでも人気だった、苺を丸ごと贅沢に楽しめる冷製スープです。2019年Ver.は隠し味にバルサミコ酢を使い、さっぱりとした苺の甘みがより際立つ仕上りに。一見とても甘そうなのですが、実はさっぱりとしたスープになっているので箸休めにもおすすめ。

そのほか、デザート約20種類、軽食15種類が食べ放題。東京ディズニーリゾート内のレストランはとても混雑しますが、こちらは比較的すいているので、東京ディズニーリゾートに遊びに行くときの混雑回避スポット・遅めのランチ代わりにもおすすめです。

ストロベリー・ワンダーパーク(Strawberry Wonder Park)の基本情報

住所:千葉県浦安市舞浜1-8 ヒルトン東京ベイ ロビー階 「lounge O(ラウンジ・オー)」
電話番号:047-355-5000
期日:2018年12月29日(土)〜2019年3月31日(日)の金・土・日・祝日のみ(1月1日を除く)
営業時間:13:00〜15:00 / 15:30〜17:30 (2部制・2時間制)
料金:大人3,100円 お子様(4〜8才)1,200円 お子様(9〜12才)1,800円(税・サービス料別) ※ドリンクバー付

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -