バンコクの新ショッピングスポット!アイコンサイアム

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクの新ショッピングスポット!アイコンサイアム

バンコクの新ショッピングスポット!アイコンサイアム

更新日:2018/12/26 15:49

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

バンコクのショッピングスポットが、都心部からリバーサイドへと移っているのをご存知でしょうか?東南アジア最大級のショッピングモール「アイコンサイアム(ICONSIAM)」が2018年11月にオープン。タイ初となる高島屋が入り、世界の高級ブランドの旗艦店が集合。屋内型水上マーケットやレストラン、フードコート、タイ土産も充実。バンコクの新観光スポット、アイコンサイアムへの行き方や見どころをご紹介します。

アイコンサイアム(ICONSIAM)への行き方・アクセスは?

アイコンサイアム(ICONSIAM)への行き方・アクセスは?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイ旅行がさらに楽しくなる、新たなショッピングスポットが「アイコンサイアム」(ICONSIAM)。場所は、チャオプラヤー川のほとり。近くにはマンダリン・オリエンタル・ホテルやヒルトン、シェラトン、ペニンシュラ、ルブアホテルといった5つ星高級ホテルが建ち並んでいます。

写真は、水上バスから見たアイコンサイアム。左に映っているのがアクセスとなる桟橋です。アイコンサイアムは超豪華客船のような姿で、ガラス張りの巨大なパビリオンといった印象を受けます。

アイコンサイアム(ICONSIAM)への行き方・アクセスは?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アイコンサイアムへの行き方ですが、水上バスの乗り場「サトーン船着き場」(BTSサパーンタクシン駅下車すぐ)からボートでのアクセスがおすすめ。

BTS(スカイトレイン)のサパーンタクシン駅からスグ近くに、水上バスの乗り場「サトーン船着き場」があります。バンコク観光の定番コース「三大寺院巡り」へのアクセスにもなる水上バス「チャオプラヤー エキスプレス」を使えば約5分で、アイコンサイアム前の桟橋に到着します(料金は50バーツ)。

アイコンサイアム行きの無料シャトルボート(写真)もあり、“ICON SIAM”と表記された船が目印。乗り場は、バンコクの新ナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」行きの無料ボートと同じ場所。ただ、本数が1時間に1本程度と少ないので、急ぎの方はチャオプラヤー エキスプレスを利用する方が良いでしょう。

一方、BTSクルン・トンブリー駅から無料シャトルバスも出ています。2020年ごろには同駅とアイコンサイアムを結ぶモノレール「ゴールドライン」が開通する予定。

アイコンサイアム(ICONSIAM)への行き方・アクセスは?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アイコンサイアムは、2棟のモール(ICONSIAM・ICONLUXE)、70階建て315メートルの高層棟を含む2棟のレジデンス、リバー博物館バンコク、シネマコンプレックスなどからなり、世界の高級ブランドの旗艦店を含む500店舗以上のショップや100店舗以上のグルメレストランが入っています。

2棟のモールのうち、“ICONLUXE”と呼ばれるゾーン(写真)には、世界のラグジュアリーブランドの旗艦店が集まっています。

天井が高く、広々としたガラスファサードは開放感たっぷり。チャオプラヤー川に沿って、おしゃれなプロムナードが続き、のんびり過ごせます。

ラグジュアリーブランドが勢ぞろい!水上マーケットもおすすめ

ラグジュアリーブランドが勢ぞろい!水上マーケットもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどの“ICONLUXE”ゾーンでは、「Dolce and Gabbana」「Tiffanay & Co.」「Hermes」「Prada」「Cartier」「Christian Dior」「Maison」「Fendi」「Gucci」「Christian Louboutin」「Bvlgari」「 Bottega Veneta」「Versace」「Louis Vuitton」「 Swarovski」といった世界のブランドがずらり。フロアには、写真のような可愛いインスタ映えスポットも。敷居の高さを感じさせない、カジュアルな雰囲気もあります。

ラグジュアリーブランドが勢ぞろい!水上マーケットもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

地上9階建てのアイコンサイアムは、売り場面積が約52万5000平方メートルと巨大。日本最大の百貨店、あべのハルカス近鉄本店(約10万平方メートル)よりも大きい。ちなみに、高島屋新宿店(タカシマヤタイムズスクエア)の売り場面積は約5万4000平方メートル。日本にはない、巨大な商業施設がアイコンサイアムです。

この巨大さを象徴するスポットが、“SookSiam”と呼ばれるマーケット。G階(地上1階)にあるショッピングスポットですが、タイ名物の水上マーケットもデパート内に再現しています。

ラグジュアリーブランドが勢ぞろい!水上マーケットもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「SookSiam」は、売り場面積が約1万5000平方メートルのマーケット。タイ全土(77県)の名物料理や名産品、お菓子、手工芸品、ファッション、アクセサリー、雑貨が集められ、タイ政府がプロデュースする土産店「オートップ」(OTOP)製品も数多くそろっています。

タイの伝統的な文化や祭り、芸術作品が展示され、この場所を歩いているだけでもタイ全土を観光旅行しているような楽しい気持ちに。安くておいしいタイのローカルフードだけでなく、高島屋の食品売り場やイートインのスペースもあります。

化粧品、香水、シルク、ゴールド、タイのバラマキ菓子土産も

化粧品、香水、シルク、ゴールド、タイのバラマキ菓子土産も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイ土産をお探しの方におすすめのスポットが5階のフロア。タイブランドの有名スパプロダクツや化粧品、香水、タイシルク、ファッションブランドがそろっています。タイ土産ランキングでも人気が高い品が集まり、日本人女性におすすめの売り場。

化粧品、香水、シルク、ゴールド、タイのバラマキ菓子土産も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

24Kのジュエリーブランドや18金ホワイトゴールド・ダイヤモンドリングなど、高品質なジュエリーが見つかるのも5階のフロア。「プリマダイヤモンド(PRIMA DIAMOND)」や「バンコクゴールド(Bangkok Gold)といったタイブランドの店舗が集まり、カップルにおすすめのショッピングスポットです。

化粧品、香水、シルク、ゴールド、タイのバラマキ菓子土産も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのバラマキ菓子土産や食品、タイ料理のペーストなど、ワンランク上のタイ土産をお求めの方におすすめなフロアが4階。“Iconcraft”と呼ばれる広々としたゾーンには数多くの良質な食品や雑貨が集まっています。ハチミツやローズ、オレンジ、ラベンダーなど芳醇な香りが楽しめるローション(写真)も。

女性も子供も楽しめるアイコンサイアム!無料で遊べるスポットも

女性も子供も楽しめるアイコンサイアム!無料で遊べるスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

可愛いリボンのサテンバッグで知られる「ナラヤ」(NaRaYa)。女子が喜ぶタイ土産の定番ショップも入っています。場所はG階。アイコンサイアムのナラヤは売り場が広く、品数も多い。ナラヤのバッグは、さまざまな服装に合わせやすく、シックなデザインもあり、エレガントな大人の女性にもよく似合います。

女性も子供も楽しめるアイコンサイアム!無料で遊べるスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

海外の子連れ旅行の方におすすめのフロアが4階の「サイアム高島屋」(SIAM TAKASHIMAYA)。ベビー・キッズ用品が豊富にそろい、可愛い子ども服が多く見つかります。4階奥にはレストラン街「ローズダイニング」も。

女性も子供も楽しめるアイコンサイアム!無料で遊べるスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

5階には、子連れで楽しめる無料のスポットがたくさん。写真は、自分の顔写真をモニターに映して遊ぶゲームですが、これも無料。子供と一日中、楽しく遊ぶことができます。

ショッピングデートにもおすすめ!おしゃれなレストラン&カフェも

ショッピングデートにもおすすめ!おしゃれなレストラン&カフェも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

6階のレストランフロアは、おしゃれなオープンエア形式のレストランもあり、「ルブア アット ステート タワー 」(写真右の高層ビル)など、広々したリバーサイドの景色を眺めながら食事することもできます。

ショッピングデートにもおすすめ!おしゃれなレストラン&カフェも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

カフェやスイーツを楽しむのなら、G階がおすすめ。おしゃれなカフェで、バンコクの人気スイーツを楽しむことができます。写真はバンコクの人気カフェ、ブリックス(BRIX)の看板スイーツ「Signature Miracle Pancake」(料金は260バーツ)。ふわふわのパンケーキがとてもおいしい。

ショッピングデートにもおすすめ!おしゃれなレストラン&カフェも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

おしゃれで巨大なアイコンサイアム。お買い物好きなバンコク女子で今、最も人気の高い新ショッピングスポットです。数百万円のブランドから、お手ごろ価格のゴールドやジュエリー、さらにはバラマキ菓子、キッズ用品など、男性や女性、子供と、あらゆる世代で楽しむことができます。女子旅はもちろん、ショッピングデートにもおすすめ。バンコク三大寺院巡りと合わせて、新たなバンコク観光を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

なお、バンコク三大寺院の巡り方や、おすすめのバンコク新観光スポット、タイ土産などについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の基本情報

住所:299 Charoen Nakhon Rd, Khwaeng Khlong Ton Sai, Khet Khlong San, Krung Thep Maha Nakhon 10600
電話番号:+66-2-495-7000
アクセス:BTSサパーンタクシン( Saphan Taksin)駅下車、サトーン船着場(Sathorn Pier)からボートで約5分
営業時間:10時〜22時(定休日なし)

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -