鹿児島・指宿に恋する温泉宿「指宿温泉 吟松」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島・指宿に恋する温泉宿「指宿温泉 吟松」

鹿児島・指宿に恋する温泉宿「指宿温泉 吟松」

更新日:2019/01/18 08:41

潮 佳澄のプロフィール写真 潮 佳澄 司書

鹿児島県でも霧島と並ぶ温泉郷として人気の指宿温泉。地熱を利用した砂むし温泉はもちろん、源泉かけ流しの天然温泉、土地の味が詰まった美味しい食事を他にはない"温泉卓"で味わえる「指宿温泉 吟松(ぎんしょう)」は、忘れられない特別な時間が過ごせる宿です。

何度も訪れたくなる気持ちに駆られて鹿児島県・指宿に思わず恋してしまう?!土地の魅力がひき立つ宿を紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

ほっとする花のおもてなし

ほっとする花のおもてなし

写真:潮 佳澄

地図を見る

街のどこにいても自然が近くに感じられる鹿児島県。指宿温泉は鹿児島県・薩摩半島の南東部に位置します。錦江湾(きんこうわん)が広がり、潮風と波音が疲れを癒やしてくれます。

「指宿温泉 吟松(ぎんしょう)」は砂むし温泉場のある摺ヶ浜を望む海岸沿いに建つホテルです。ロビーに入ると海の見えるラウンジへと案内され、お茶菓子と抹茶でのおもてなしでほっと一息。お茶に添えられた愛らしい花だけでなく、館内は上品に花で彩られた空間が多く、自然と穏やかな気持ちになります。

空と海を感じる客室露天とインフィニティ露天【天空野天風呂】

空と海を感じる客室露天とインフィニティ露天【天空野天風呂】

写真:潮 佳澄

地図を見る

客室は全部で77室。洋室、和室、和洋室とあり、露天風呂付客室やバルコニーと海を眺めながらのんびりできる"まどろみリビング"が付いたお部屋など、様々な部屋タイプが用意されています。

露天風呂付の和室では、足を伸ばして寛げる湯船を独り占め。客室のお風呂は朝6時から夜11時まで利用でき、バルブを使って温泉の温度を調整できるようになっています。

空と海を感じる客室露天とインフィニティ露天【天空野天風呂】

提供元:指宿温泉 吟松

https://ginsyou.com/地図を見る

宿の9階のインフィニティ露天【天空野天風呂】では、湯船がそのまま海へとつながり、自分自身も自然の中に溶け込むような絶景が広がります。

朝夕の温かな日差しの下、静かな波音に耳を傾け、微かな潮の香りが鼻をくすぐる露天風呂に浸かっていると、思わずうっとりとした気分になり「またこの景色に会いたい」という想いが溢れてきます。

"天空野天風呂"の利用時間は15:00 〜 24:00 / 5:30 〜 9:30。夜空の星もよく見えるので、時間によって変わる景色を見比べてみて。

あったかぽかぽかの温泉卓でいただく地元食材

あったかぽかぽかの温泉卓でいただく地元食材

写真:潮 佳澄

地図を見る

朝夕食をいただく個室風の食事処には、なんと温泉の湧き出る食卓が!他では見ることのないテーブルの中央に温泉が湧き出る"温泉卓"。湯けむりの中には温泉で温められた温泉卵…見るからにあたたかな料理に食欲がそそられます。

メニューには鹿児島名物で親しまれる定番の魚"きびなご"や鹿児島県産黒豚、指宿の名産品であるそら豆を使った一品などがあり(仕入れ状況による)、地元の食材を余すところなく味わえます。

あったかぽかぽかの温泉卓でいただく地元食材

写真:潮 佳澄

地図を見る

すべての夕食プランで用意される「さつま揚げ」は、目の前で揚げたてを作ってもらえます。料理の準備をしてくださる宿の方との会話も楽しみのひとつ。料理の説明はもちろん、指宿の名所についてなども温かみのある鹿児島弁で教えてくださいます。

土地の味で彩られた料理を大切な人とのんびり過ごせる個室で楽しみながら地元の言葉に触れられる時間は、旅の思い出を語るのにぴったり。個室は扉付きで仕切られた壁があるので、周りを気にすることなく過ごせます。

砂むし温泉はすぐ隣!指宿名所へも好アクセス

砂むし温泉はすぐ隣!指宿名所へも好アクセス

提供元:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

http://www.kagoshima-kankou.com/地図を見る

指宿温泉といえば天然の砂むし温泉!「指宿温泉 吟松」は市営の砂むし温泉場「砂むし会館 砂楽」のすぐ隣に位置し、歩いて1、2分ほどという近さ。砂むし会館の受付時間は8:30〜20:30までで、大型連休などは混み合いますが、宿から近いからこそ時間に追われることなく訪れることができます。
(※予約不可。【関連MEMO】公式HPで待ち時間情報を確認できます。)

人工的に作られる"砂風呂"とは違い、摺ヶ浜の砂むし温泉は300年以上前から天然の湯治場として親しまれてきました。砂むしの温度は約50度。入った後に砂と汗を流す温泉も付いていますが、砂むしの後にのんびりと宿の温泉を楽しむように動くのがおすすめです。

波打ち際での砂浴は、気候が良く大潮等の干潮時で砂の状態が良い日に体験できます。海岸には庇のある砂むし場があるので、よほどの荒天でない限りいつでも海を近くに感じながら体験できるようになっています。

砂むし温泉はすぐ隣!指宿名所へも好アクセス

写真:潮 佳澄

地図を見る

宿からは指宿の各名所へのアクセスも良好です。薩摩富士として知られる「開聞岳」を望む長崎鼻灯台へは車で20分ほど。バスでも最寄りバス停"砂むし会館前"から約30分。

JR指宿駅から「指宿温泉 吟松」までは路線バスで5分ほど。徒歩では20分ほどですが、駅前には待合のタクシーも多くあります。指宿駅では観光案内所で宿への手荷物配送サービスがあるので、チェックイン前に観光する場合にはぜひ利用しましょう。(最終受付16:30)

鹿児島・指宿が恋しくなる宿「指宿温泉 吟松」

温泉の湯舟から望む錦江湾の景色、地元食材を楽しみながら過ごす時間、砂むし温泉、と指宿の良さが詰まった宿は、「また会いたくなる」気持ちが旅の後に強く残る土地に恋する宿とも言えます。忘れられない思い出の一日を素敵な温泉宿で大切な人と過ごしてみてはいかが?

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/09−2018/11/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -