大展望に猿まわし劇場!なにわのシンボル「通天閣」の楽しみ方

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大展望に猿まわし劇場!なにわのシンボル「通天閣」の楽しみ方

大展望に猿まわし劇場!なにわのシンボル「通天閣」の楽しみ方

更新日:2018/12/27 18:35

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

なにわのシンボル「通天閣」の5階展望台の上にある“天望パラダイス”は、通天閣の最上階に設けられた特別屋外展望台で、四季の風を感じながらガラス越しでない眺望を満喫することができます。また、通天閣の地下の劇場では「通天閣猿まわし劇場」による“日本伝統芸能猿まわし”を楽しむこともできます。なにわ情緒が色濃く残る一大娯楽場「新世界」にそびえる通天閣で、楽しいひとときを過ごしてみませんか?

通天閣の展望台への入口は、地下1階から

通天閣の展望台への入口は、地下1階から

写真:モノホシ ダン

地図を見る

大阪・新世界にそびえたつ「なにわのシンボル・通天閣」は、1956年(昭和31年)“塔博士”といわれる内藤多仲(ないとうたちゅう)によって2代目通天閣として再建されました。内藤多仲は、ほかにも東京タワー、さっぽろテレビ塔など、1950年代から1960年代にかけて国内に6つのタワーを建て、それらはタワー六兄弟ともいわれています。

通天閣本通と書かれたゲートから、通天閣を見上げて写真を撮ると、まるでゲートと塔が一体化したような「がんばろう通天閣!」といったふうな面白い写真が撮れます。ぜひ試してみてください。

通天閣の展望台への入口は、地下1階から

写真:モノホシ ダン

地図を見る

通天閣の展望台への入口は、1階にあり、そこから階段またはエレベーターで、いったん地下1階に降ります。そして、アンテナショップ「通天閣わくわくランド」の前を通って、奥へ進み、展望台へのチケット売場でチケットを購入します。なお、チケット売場の前では、入場までの待ち時間が表示されています。

入場までの待ち時間によっては、先に、アンテナショップ「通天閣わくわくランド」の前にある「通天閣猿まわし劇場」で繰り広げられる“日本伝統芸能猿まわし”を見て楽しむのもおすすめです。公演日や公演時間については、関連MEMOの、「通天閣猿まわし劇場」のホームページをご覧ください。

「通天閣猿まわし劇場」で“日本伝統芸能猿まわし”を

「通天閣猿まわし劇場」で“日本伝統芸能猿まわし”を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「通天閣猿まわし劇場」で開催される、“日本伝統芸能猿まわし”は、2016年(平成28年)の申年に開始された新しい名物です。入場は無料で、ステージ終了後に、ご祝儀をカゴに入れて渡すシステムになっています。

なお、猿は日本では古来より、魔が去る、厄が去る、災難が去る、病魔が去るとして神の使いとされています。

通天閣猿まわし劇場には、13組のコンビが在籍していて、ローテーションでやってきます。写真のコンビ名は「檜舞台」で、桧谷トレーナーと2014年5月23日生まれ鳥取県出身のニホンザルらん丸とのコンビです。

「通天閣猿まわし劇場」で“日本伝統芸能猿まわし”を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ショーの時間は約10分〜15分間。思わず笑ってしまうような猿と人間の絶妙な掛け合いが人気です。竹馬芸では、猿は竹馬に乗るのではなく、握っているということがよくわかります。

「通天閣猿まわし劇場」で“日本伝統芸能猿まわし”を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ショーのクライマックスは、ダイナミックな大技芸「八艘飛び」です。できれば、“日本伝統芸能猿まわし”の公演日にあわせて通天閣を訪れ、笑いと驚きと感動のステージパフォーマンスを楽しむのがおすすめです。

株式会社二助企画 展示 神保保第0514002号

天望パラダイスは息を呑む絶景の連続

天望パラダイスは息を呑む絶景の連続

写真:モノホシ ダン

地図を見る

特別屋外展望台「天望パラダイス」への行き方は、エレベーターで5階のビリケン神殿のある“黄金の展望台”まで行き、5階のインフォメーションカウンターで受付(5歳以上500円)を払って階段を登って屋外へ出ます。その際、記念品として「通天閣もうカレー」(写真)のプレゼントがあります。

天望パラダイスは息を呑む絶景の連続

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「天望パラダイス」は、地上94.5m、1周できるようになっていて、回廊の直径は8.5m。途中にはベンチもあるので、風の具合によっては絶景を眺めながら、ゆったりと空中散歩を楽しむこともできます。また天望パラダイスは、貸切もできるので、彼女への愛の告白やプロポーズなどにも最適です。

<特別屋外展望台「天望パラダイス」貸切枠時間>
9:30〜10:00/20:00〜20:30(7日前迄に電話予約)
貸切料金:10000円
貸切枠電話番号:06-6641-9555
貸切枠各回定員:2名〜30名まで(天望パラダイスは、5歳未満は入場不可)
貸切枠電話予約受付時間:10:00〜18:00

天望パラダイスは息を呑む絶景の連続

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天望パラダイスは、眺望絶佳ですが、柵がそれほど高くないので、高いところが苦手な方は恐怖をおぼえるかも知れません。写真は、天王寺公園と日本一の高層ビル「あべのハルカス」です。

黄金の展望台では、最強の八福神めぐりも

黄金の展望台では、最強の八福神めぐりも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天望パラダイスからは、ビル群に囲まれた大阪城天守閣を見ることもできます。ほかにも大阪港方面の眺望では、大阪の“ベタ踏み坂”こと「なみはや大橋(1740m)」や、世界最大級の3径間ゲルバートラス橋の「港大橋(980m)」の威容を眺めることができます。

天望パラダイスで、なつかしのロックバンド「クリスタルキング」が歌う『大都会』のような絶景を満喫してください。

黄金の展望台では、最強の八福神めぐりも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天望パラダイスの眺望を楽しんだら、5階の黄金の展望台のビリケン神殿にお参りしましょう。アメリカのシカゴ生まれの、ビリケンさんの足の裏をなでると幸せになれると言われています。現在のビリケンさんは、3代目で、2012年(平成24年)に、新世界100年を機に鎮座することになりました。

また、黄金の展望台では、あらゆる願いを聞いてくれる福の神「ビリケンさん」に、展望台の各所に鎮座している七福神を加え、最強の八福神めぐりもできます。

黄金の展望台では、最強の八福神めぐりも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

通天閣の4階は、“光の展望台”になっています。夜になると、派手な照明とミラーボールで、ディスコフィーバーな展望台へと早変わりします。色々な照明パターンも楽しめますので、夜景を眺めながらロマンチックひとときを過すこともできます。

新世界唯一のフレンチレストラン「ビストロ・ヴェー」

新世界唯一のフレンチレストラン「ビストロ・ヴェー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

通天閣で素晴らしい眺望や、日本伝統芸能猿まわしを楽しんだら、新世界でランチタイムにしましょう。おすすめは、新世界で唯一のフランス家庭料理の「ビストロ・ヴェー」。2階でゆったりと食事が楽しめます。

新世界唯一のフレンチレストラン「ビストロ・ヴェー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ビストロ・ヴェーのオードブルのハム・ソーセイジは、店内にあるスモークハウスでフランス仕込みの製法で手作りです。十分に引き出されたお肉本来の旨味を味わうことができます。

<ビストロ・ヴェーの基本情報>
住所:大阪市浪速区恵美須東1-22-6
電話番号:06-6643-2234
定休日:木曜日
営業時間:11:30〜22:00(ラストオーダー21:00)
アクセス:大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅より徒歩約1分

新世界唯一のフレンチレストラン「ビストロ・ヴェー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

近くの新世界市場の入口には、ビストロ・ヴェーの直営店「肉のさかもと」があります。100年以上続く老舗精肉店で、ヘレ肉を使用したビフカツサンドなどが名物です。ビストロ・ヴェーとあわせて訪れたい名店です。

<肉のさかもとの基本情報>
住所:大阪市浪速区恵美須東1-22-6
電話番号:06-6641-0508
定休日:木曜日
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅より徒歩約3分

このように、なにわのシンボル通天閣は、時代や客層とともに変化をしながら歩み続ける展望台です。昔に訪れたという方も、ぜひ再度の来場をおすすめします。きっとなにか新しい発見があることでしょう。

通天閣の基本情報

住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
電話番号:06-6641-9555
営業時間:9:00〜21:00(年中無休)最終入場20:30まで
展望台料金:大人700円(高校生以上)中学生・小学生・幼児(5歳以上)400円
アクセス:大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅より徒歩約5分 大阪メトロ御堂筋線 動物園前駅より徒歩約7分 阪堺電車阪堺線 恵美須町駅より徒歩約3分 南海電鉄南海本線 新今宮駅より徒歩約9分
車利用の場合は、阪神高速環状線なんば出口より約6分 阪神環状線夕陽丘出口より約4分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -