ホテルでホッカホカ温活!ウェスティンホテル大阪の冬を楽しむ料理

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホテルでホッカホカ温活!ウェスティンホテル大阪の冬を楽しむ料理

ホテルでホッカホカ温活!ウェスティンホテル大阪の冬を楽しむ料理

更新日:2019/02/04 11:22

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

観光客で賑わう梅田スカイビルの隣、ウェスティンホテル大阪の1Fにある「アマデウス」では「アマデウス マルシェ×SPICE&HERBS」と題し、ココロもカラダもホッカホカになるホテルで温活がテーマのランチ&ディナーブッフェを開催しています。辛さは心配無用。血行を良くし身体を温めるとされる素材を使った料理が盛り沢山。魔法にかかったような寒さ知らずの時間が過ごせます。冬限定の2月28日まで!

ホテルの美味しい料理でホッカホカ温活!

大阪市内を一望できる空中庭園展望台を持つ梅田スカイビルは「世界の建築TOP20」に紹介されたことでも知られる大阪を代表する人気観光スポットの一つ。

その周囲には小川や滝、約2,100本の樹木が育つ「中自然の森」があり、都会のど真ん中とは思えない緑豊かなエリア。この景色を広々とした開放感の中で楽しみながら食事が出来るウェスティンホテル大阪のアマデウスは、地元の大阪人はもちろん、観光客にも大人気のレストラン。梅田スカイビルから徒歩1分です。

ホテルの美味しい料理でホッカホカ温活!

写真:旅人間

地図を見る

このアマデウスでは季節に応じたテーマで食事を楽しむことが出来ます。例えば2019年2月28日までは「アマデウス マルシェ×SPICE&HERBS」と題し、ココロもカラダもホッカホカになるホテルで温活がテーマのランチ&ディナーブッフェを開催中。

ホテルの美味しい料理でホッカホカ温活!

写真:旅人間

地図を見る

今回はスパイスとハーブがテーマ。中でも話題の「和ハーブ」に注目し、生姜や紫蘇、柚子、山椒、山葵、また洋食には珍しいミョウガなど、血行を良くし身体を温めるとされる素材を使った料理を楽しむことが出来ます。

一般的にスパイスと言えば辛い料理が頭に浮かびますが、辛さに関しては心配無用。素材を活かした料理の中に絶妙にスパイスが顔を出し、気が付けば体をホッカホカに温めてくれます。しかも食べ終わった後も長くホッカホカは持続。美味しい料理で、魔法にかかったような寒さ知らずの時間が過ごせる冬限定の夢のような企画です。

ホテルの美味しい料理でホッカホカ温活!

提供元:ウェスティンホテル大阪

https://www.westin-osaka.co.jp/地図を見る

ブッフェはコストパフォーマンス最高!

このレストランを利用した事のある方はご存知だと思いますが、必ずと言って良いほど食べ過ぎてしまいます。アレもコレも美味しくて本当に食べ過ぎてしまうのです。だから初めて利用する方は「今日は食べるぞ!」と言う意気込みで行くのがおすすめ。

例えば、ランチで利用した場合ですと「ブッフェコーナー+パスタ」で3250円、「ブッフェコーナー+パスタ+メインディッシュ」で3950円です。満足度から考えると、これほどコストパフォーマンスの良いブッフェは他にないでしょう。ブッフェコーナーには野菜が多く、普段の3倍以上は間違いなく食べられます。

ブッフェはコストパフォーマンス最高!

写真:旅人間

地図を見る

このアマデウスは、店内中央のキッチンを市場に見立て、約50種類の野菜やサラダのトッピングが用意されています。その中からお好みの具材を選ぶと、シェフが目の前で仕上げてくれ、何度でも楽しめます。シェフが仕上げると、格別に野菜の持つうま味が引き立ちます。

サンドイッチをオーダーする場合は、4種類の中からお好みの味を選べますが、ここは温活を意識してピリッと辛みあるケイジャンマヨネーズがおすすめ!また、豆乳で作った「生姜香る青汁のスムージー」もぜひ飲んでみて下さい。グラノーラやクルミ、タピオカなど自由にトッピングが出来て想像以上の美味しさに驚くはず。

ブッフェはコストパフォーマンス最高!

写真:旅人間

地図を見る

食べ出したら止まらない!スパイス香る温活メニュー

ブッフェの中央には、人参やブロッコリーなどの野菜、またエビやタコなどの具材が串に通されカラフルに並んでいるコーナーがあります。ここは「Vegeしゃぶ」のコーナーです。

今回の温活メニューの1つで、串にささったオードブルを「レモンブイヨン」か「アラビアータ風クリーム」の2種の熱々スープにしゃぶしゃぶして楽しむと言うもの。さっと鍋のスープに通すと、スパイス香る味に変化します。食べ出したら止まらないクセになる味わい。これは何串でも食べられます。

食べ出したら止まらない!スパイス香る温活メニュー

写真:旅人間

地図を見る

特にアマデウス特製の「カレー風味の洋風麻婆豆腐」は必食です。中華料理ではなく洋風と言う所がポイント。このスパイス香る独特な風味、高級感あふれる旨み、体の芯まで温まる深さ。これぞ!まさに最高傑作の温活料理と言えるでしょう。

好みに応じて辛さが調整できるよう山椒や唐辛子パウダー、豆板醤が用意され、辛いのが苦手な方の為に生クリームも用意されています。「生クリームを麻婆豆腐にトッピングして美味しいの?」と思いますよね。これが信じられないほど相性抜群。洋風麻婆豆腐だから出来る技、ビックリするほど美味しいので、こちらは食べ過ぎに注意しましょう。

食べ出したら止まらない!スパイス香る温活メニュー

写真:旅人間

地図を見る

絶品のパスタ、絶賛のメインディッシュ!

パスタは「とろとろスクランブルエッグのクリームソーススパゲティ タイムと黒胡椒風味」「蒸し鶏とほうれん草の生姜風味トマトソース ペンネ」、そして500円プラスの「イタリア産生ハムとプチサラダのそば粉のガレット」の中から一品を選びます。

この3種の中から「とろとろスクランブルエッグのクリームソーススパゲティ タイムと黒胡椒風味」を選び注文すると、目の前でグラナ・パダーノ・チーズを削ってくれます。濃厚なクリームソースとタマゴ、そしてチーズが合わさった味わいは絶品です。

絶品のパスタ、絶賛のメインディッシュ!

写真:旅人間

地図を見る

例えば、「ブッフェコーナー+パスタ+メインディッシュ」のコースを選んだ場合、メインディッシュは黒毛和牛のビーフシチュー、黒毛和牛&霧島山麓豚のハンバーグなど豪華なラインナップの6種から一品を選びます。これが悩む…。

特におすすめは「牛フィレ肉のポアレ 柚子胡椒ソース」でしょう。金額はプラスになりますが、オーストラリア産牛、国産牛、黒毛和牛と選べ、更にフォアグラ、トリュフソースをオーダーする事も可能。お肉は驚くほど柔らかく、一度は口にしたい憧れの一品です。

絶品のパスタ、絶賛のメインディッシュ!

提供元:ウェスティンホテル大阪

https://www.westin-osaka.co.jp/地図を見る

デザートメニューも豊富!最高のひとときを過ごす

ブッフェから始まって、パスタ、メインディッシュを食べ、「もうお腹がいっぱい!でもデザートは別腹」と言う方は多いはず。その前に忘れずに食べておきたいのがフルーツ鍋です。

今回の“温活”と言うテーマには欠かせないココロもカラダもホッカホカになる温かいデザート。ココナッツスープがベースで全体的に甘さも強い。甘いけど後に残る甘さではなく、胃を優しく癒してくれる甘さ。このフルーツ鍋も見逃してはいけません。

デザートメニューも豊富!最高のひとときを過ごす

写真:旅人間

地図を見る

デザートが並ぶコーナーには、定番のケーキだけでなく、ローズマリーとレモンのパウンドケーキ、ラベンダーのクッキー、キャラメルシナモンのムース、マロウブルーと赤紫蘇のゼリーと言ったハーブを上手に活用したデザートも感動的。

食後のコーヒーとデザート、そして目の前に広がる「中自然の森」の風景、レストランの中に入り込む光、ここで過ごす時間そのものが贅沢。大人一人につき12歳以下のお子様が一人無料でブッフェコーナーが利用出来ますので、家族サービスで利用するのも良いですね。
※詳細は下部MEMOより公式ホームページをご覧ください。

寒い冬にホテルで温活!本当におすすめですよ。

デザートメニューも豊富!最高のひとときを過ごす

写真:旅人間

地図を見る

ウェスティンホテル大阪 アマデウスの基本情報

住所:大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
電話番号:06-6440-1062
ランチタイム:11:30〜15:00(ラストエントリー14:00)
ディナータイム:17:30〜22:00(ラストエントリー20:30)

冬のブッフェ「SPICE&HERBS」ホテルでホッカホカ“温活”
2018年12月1日(土)〜2月28日(木)まで

「ランチブッフェ」はパスタ付き3,250円、パスタ&メインディッシュ付き3,950円。
「ディナーブッフェ」はパスタ&メインディッシュ付き4,800円、パスタ&スペシャルメインディッシュ付き6,000円。
(ディナーブッフェは土・日・祝日のみ)

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -