パワースポット超え!?富士の樹海と竜宮洞穴を巡るツアーで癒し観光

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パワースポット超え!?富士の樹海と竜宮洞穴を巡るツアーで癒し観光

パワースポット超え!?富士の樹海と竜宮洞穴を巡るツアーで癒し観光

更新日:2019/04/02 15:51

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

青木ヶ原樹海と聞くと、名前のイメージだけで、「道に迷って帰れなくなりそう」「観光なんてできるの?」…そう連想されがち。
しかし、樹海は想像以上に美しい光景が広がる“非日常の宝庫”なんです!河口湖近くの人気リゾート「星のや富士」では、富士山に600回以上登ったガイドと一緒に、樹海の木々や植物、動物に触れたり、パワースポット竜宮洞穴を巡るツアーを開催。約2時間で特別な癒しとパワーチャージができますよ!

富士山が生み出す美しい森、樹海を気軽に楽しもう

動画:安藤 美紀

地図を見る

樹海とは、富士山の山頂から見下ろすと、木が海のように見えることから名付けられた神秘的な森のこと。面積は山手線ほどの大きさで、森自体が天然記念物になっています。

まずはショートムービーで、大自然が起こした奇跡の癒し空間をのぞいてみましょう。いつもと違う重厚な森の様子に、ムクムク好奇心が湧いてくるはず!

富士山が生み出す美しい森、樹海を気軽に楽しもう

写真:安藤 美紀

地図を見る

樹海の場所は、“キャンパーの聖地”といわれている、富士五湖の一つ、西湖の南側です。西湖は、幻のマス「クニマス」が70年ぶりに見つかったこともあり、2017年春からエンジン付ボートの乗り入れを禁止。ジェットボートや遊覧船が走らないので、とても静かな湖です。

さて、そんな西湖の奥に、背の低いエアーズロックのような森が広がっているのが分かりますか?これが、樹海です。

富士山が生み出す美しい森、樹海を気軽に楽しもう

写真:安藤 美紀

地図を見る

もともと樹海が生まれたのは、1200年前におきた富士山の噴火が原因。そのとき、富士山はすべてを焼き尽くし、大量の溶岩を流出しました。その溶岩上に、300年かけてゆっくりと形成されたのが富士樹海なのです。ゴツゴツした溶岩の上に根を張る樹木…。この姿からも、富士山の歴史を感じられますよね。

樹海デビューに安心のベテランガイド同行

樹海デビューに安心のベテランガイド同行

写真:安藤 美紀

地図を見る

そんな樹海へ行くなら、「星のや富士」宿泊者限定の「樹海ネイチャーツアー」がおすすめ。ツアーに参加するメリットはいくつかありますが、一つは富士山の頂に立つこと600回以上(2019年3月現在)という、富士山のスペシャリスト近藤さんが同行してくれるから。

富士山の魅力も厳しさもすべて知り尽くしているガイドが同行することで、初心者でも安全に、かつ安心して樹海を満喫できます。

樹海デビューに安心のベテランガイド同行

提供元:星のや富士

https://hoshinoya.com/fuji/地図を見る

近藤さんによる解説で、樹海をより深く楽しめることが、このツアー最大の魅力。時間はわずか2時間ほどですが、実際に森へ入ると感動の“質”がぜんぜん違います!

内容は、美しい森を歩きながら、富士山の洞窟(天然記念物の竜宮洞穴)を見に行く気軽なもの。季節によって時間は少し変わりますが、全て人が少ない午前中に行われます。

樹海デビューに安心のベテランガイド同行

写真:安藤 美紀

地図を見る

まず近藤さんがポケットから取り出したのは、コンパス。ここで、「樹海では方位磁石が効かない」という都市伝説の真偽を検証していきます。コンパスで北を探し、そのままクルッとコンパスを回すと……北の位置は変わりません。つまり、どんなコンパスでも(スマホの地図アプリも!)ちゃんと使えます。

でもなぜ、都市伝説が広まったのでしょう?その理由は、地面を覆い尽くす溶岩石が磁力を持っているから。実際に厚い溶岩石にコンパスを近づけると、磁石が効かなくなることがあります。ただし、普通に手でコンパスを持って使えば道に迷うこともありません。ご安心を!

樹海で“森のエビフライ”を探そう

樹海で“森のエビフライ”を探そう

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いて近藤さんと一緒に探したのは、松ぼっくりが変化した、森のエビフライ。ちょっと焦げっちゃった感じはしますが、想像以上にエビフライ感が強いですよね。…しかし一体、なぜこうなったのでしょう?

樹海で“森のエビフライ”を探そう

写真:安藤 美紀

地図を見る

その正体は、リス!お腹が空かせたリスたちが、松ぼっくりの皮をはいで松の実を食べたから。ここは、いわば森のレストランですね。

中にはご神体が!ミステリアスな竜宮洞穴へ

中にはご神体が!ミステリアスな竜宮洞穴へ

提供元:星のや富士

https://hoshinoya.com/fuji/地図を見る

ツアーのハイライトは、その昔、龍神が住んでいたと言われている国指定天然記念物の「竜宮洞穴」。幾重にも積み重なった、大きな大きな岩の層は圧巻です!!

ここは全長60mくらいの横長の洞窟で、古くは富士道者巡拝の霊所でした。山伏がこの地で修行をしていたのかと思うと、胸が高鳴りますよね。

中にはご神体が!ミステリアスな竜宮洞穴へ

写真:安藤 美紀

地図を見る

落石の危険があるため、入洞は禁止。ゆっくりと洞窟の周囲を散策して、この光景を楽しみましょう。洞穴の中は平均気温3度。周囲は冷気に満ちた、まさに天然の冷蔵庫です。

そして、奥には小さい祠が鎮座しています。こちらは、豊玉姫(トヨタマヒメ)という水の神様が祀られている、剗海(せのうみ)神社の奥宮。その昔、日照りや干ばつで水不足に苦しんだ村民たちがこの洞穴の神聖なお水を使い、雨乞いの儀式を行いました。今でもここは、健康祈願や厄除けのご利益を求めて参拝者が集まる、超パワースポットになっています。

中にはご神体が!ミステリアスな竜宮洞穴へ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「竜宮洞穴」に来たら、上を見上げて30秒ほど頭を空っぽにしてみてください。人間は、視覚・味覚・聴覚・嗅覚・触覚と5つの感覚をもっていますが、この五感が浄化されて、瞬間的に研ぎ澄まされたような気がします。

その感覚の違いが特に感じられるのは味覚。ツアーのあとホテルでいただく食事のおいしさに驚くかもしれませんよ!

雨でも冬でも、樹海はまた楽しい

雨でも冬でも、樹海はまた楽しい

写真:安藤 美紀

地図を見る

樹海には約20種類の苔が生息しており、あたり一面びっしり苔が覆い尽くしています。果てしなく続く緑は神秘的で美しい!特に雨が降ると、苔はみずみずしく輝き出します。実は森が一番生き生きするのは、雨の日なんですよ。

雨でも冬でも、樹海はまた楽しい

写真:安藤 美紀

地図を見る

様々な美しさで私たちを魅了する樹海。グリーンシーズンは、何度も深呼吸したくなるほど清らかな空気が漂い、トレッキングをするには最高。秋になると、森の木々が赤や黄色の天然の絨毯に染まります。四季が変わることで、多彩な自然の姿を楽しめる樹海ですが、狙い目のシーズンは冬。他の季節に比べると、人が少なくて静か。人工音のしない森の静けさにはっとさせられるでしょう。それから、冬は葉がみんな落ちるため、空の見通しがグンと良くなります。

雨でも冬でも、樹海はまた楽しい

提供元:星のや富士

https://hoshinoya.com/fuji/地図を見る

生まれ変わったような感覚になる…というと、少し大げさかもしれませんが、さび付いた現代人の心を芯から浄化してくれる場所があるとしたら、樹海なのかもしれません。

手軽に癒されて、満たされる。そんな旅をしたい方は、一度参加してみてはいかがでしょうか?

樹海ネイチャーツアーの基本情報

料金:6,500円(税別)前日の18:00までに要予約
対象:小学生以上
定員:6名まで。1名でも参加OKです

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -