草津温泉1泊2日ひとり旅 おじさんにもおすすめモデルコース

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

草津温泉1泊2日ひとり旅 おじさんにもおすすめモデルコース

草津温泉1泊2日ひとり旅 おじさんにもおすすめモデルコース

更新日:2019/01/23 15:50

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

ひとりのんびり温泉旅行。だれにも邪魔されず、気ままな旅がしたいと思っている“おじさん”や“オジサン化しつつある女子”のみなさん、日本一の温泉と名高い草津温泉はいかが。
情緒漂う温泉地をひとりブラブラ。明るいうちから温泉に入ってビールをゴクリ、夜は居酒屋で地酒を堪能。そんな旅をしたいと思いませんか?
草津温泉なら、できます!
一人旅おじさんたちへ、草津温泉1泊2日飲み食べモデルコースを紹介しよう。

1日目出発 いざ草津温泉へ

草津温泉って駅から離れているし、車がないと行きにくいのでは?
そう思っている人に、一人旅なら高速バスをオススメしたい。新宿駅南口(バスタ新宿)発の高速バス「上州ゆめぐり号」なら、片道4時間が最繁忙期でも料金は3750円。安くて乗り換えなしのうえ、車内にトイレ付き。朝8時頃に旅立ち、寝ているだけで昼には終点・草津温泉に到着だ。

草津バスターミナルから、湯畑を目指して坂を下る。旧街道の風情が残る街並みと匂い立つ硫黄の香りがたまらない。写真の田島屋については後ほど説明したい。

1日目出発 いざ草津温泉へ

写真:塚本 隆司

地図を見る

湯畑までくれば湯けむりと湯音に圧倒される。「草津温泉に来たぁ!」と実感する瞬間だ。
湯畑を囲むように瓦が敷き詰めらた瓦にも注目したい。湯畑のデザインを含めて岡本太郎氏が監修した瓦アートだ。知っていれば、見え方も違ってくる。

1日目出発 いざ草津温泉へ

写真:塚本 隆司

地図を見る

渋く旅を始めたいなら、草津山光泉寺にお参りしたい。「もう一花咲かせたい」「自分はまだ戦える」と思っているなら、釈迦堂「遅咲如来」に手を合わし、思いの丈を伝えてみよう。

<草津山光泉寺の基本情報>
アクセス:草津バスターミナルから徒歩約1分、湯畑すぐ西
参拝時間:自由
連絡先:0279-88-2224

1日目出発 いざ草津温泉へ

写真:塚本 隆司

地図を見る

1日目昼 まずはひとっ風呂、そしてビール

草津の湯に限らず、体の負担を考えて入浴は1日3回までがいいという。また、飲酒後は2時間程度空けないと血圧が心配だ。草津温泉には、御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂の草津三湯と観光客も利用できる共同浴場が3つあり、宿の風呂も加えて入湯計画が重要になる。
それぞれの特徴は他のガイド記事にゆずり、おじさん一人旅で初めにオススメするのは、合わせ湯(異なる温度の湯を順に巡る入浴法)で有名な「大滝乃湯」だ。写真は女性用の合わせ湯。

1日目昼 まずはひとっ風呂、そしてビール

提供元:株式会社 草津観光公社

http://ohtakinoyu.com地図を見る

理由は、施設内に飲食ブースがあり「風呂上がりの一杯が、すぐにそこにあるから」と言えば文句はないだろう。

<大滝乃湯の基本情報>
アクセス:湯畑から東、滝下通りを徒歩約3分
営業時間:9時〜21時(最終入館20時)、無休(メンテナンスによる休館あり)
料金:大人900円、子ども400円
連絡先:0279-88-2600

1日目昼 まずはひとっ風呂、そしてビール

写真:塚本 隆司

地図を見る

1日目午後 名物「湯もみと踊り」ショーを見て食べ歩き

1日目午後 名物「湯もみと踊り」ショーを見て食べ歩き

写真:塚本 隆司

地図を見る

草津温泉に来たなら見ておきたいのが、草津名物熱乃湯の「湯もみと踊り」ショー。チケット制で公演時間が決まっている。詳しくは文末の「この記事の関連MEMO」を参照して欲しい。

公演時間を気にしながら、湯畑まわりをぐるっと散策&食べ歩きをしよう。行列が絶えない焼き鳥店やセイロから湯気が立ちのぼる温泉饅頭も魅力的だ。

<熱乃湯「湯もみと踊り」ショーの基本情報>
アクセス:湯畑すぐ北
公演時間:1日6回(午前の部 9時30分 10時 10時30分、午後の部 15時30分 16時 16時30分)、無休(メンテナンスやイベントによる休館あり)
料金:大人600円、子ども300円
連絡先:0279-88-3613

1日目午後 名物「湯もみと踊り」ショーを見て食べ歩き

写真:塚本 隆司

地図を見る

温泉グルメといえば温泉たまごも気になる。「つけもの処 頼朝」の温泉たまごは、30年近い歴史と多い時で1日1000個を売り上げる名物。お土産としても購入できる。甘酒もうまい。

<つけもの処 頼朝 湯畑店の基本情報>
アクセス:湯畑すぐ南
営業時間:9時〜18時30分
連絡先:0279-88-8146

1日目午後 名物「湯もみと踊り」ショーを見て食べ歩き

写真:塚本 隆司

地図を見る

歩き回り喉が渇いたら「ホテル一井」の1階「Cafe and Bar ICHII」がおすすめ。夜はバーになるこの店。昼間でもクラフトビールの飲み比べセットがあるのがうれしい。

<Cafe and Bar ICHIIの基本情報>
アクセス:湯畑すぐ北、ホテル一井1階
営業時間:10時〜22時(LO.21時30分)
連絡先:0279-88-0011(ホテル一井)

1日目夜 お宿と温泉と居酒屋と

草津温泉街を歩けば、どこかで見聞きした名宿の多いこと。さすが歴史ある草津温泉だ。宿でいただく夕食もいいが、ひとり旅なら素泊りにして夜の温泉街を楽しみたい。

バスターミナルのすぐ近く、旧街道沿いの老舗みやげ屋「田島屋」は旅館も営んでいる。古風なたたずまいは、おじさん一人旅にもぴったり。冬のコタツは最高だ。懐かしさと居心地の良さがくせになる。しかも、安い。トイレや洗面所は共用、布団は自分で敷かなくてはならないが、内湯は24時間入浴できる。

<「田島屋」「田島屋旅館」の基本情報>
アクセス:バスターミナル徒歩約1分、湯畑から徒歩約3分
営業時間(店舗):8時〜19時
内湯:源泉かけ流し
連絡先:0279-88-3392

1日目夜 お宿と温泉と居酒屋と

写真:塚本 隆司

地図を見る

さて、お楽しみの居酒屋タイム。草津温泉街は、蕎麦屋や焼き鳥、中華、洋食などさまざま。温泉一人旅に草津温泉をおすすめする理由は、グルメスポットの充実さにある。
暖簾をくぐった「いざかや水穂」は、昼はうどんがメーンで夜は居酒屋だ。カウンター席が多いのは、ひとり旅にも優しい証拠。もちろん群馬の地酒も揃っている。

1日目夜 お宿と温泉と居酒屋と

写真:塚本 隆司

地図を見る
1日目夜 お宿と温泉と居酒屋と

写真:塚本 隆司

地図を見る

定番はもつ煮込み。名産の舞茸ガーリックソテーも外せない。旬を彩るメニューも多く、ついつい長居をしてしまう。

「さて、もう一軒」と行きたいなら、西の河原方面へ歩みを進めるのもいい。遅くまで営業している店もあり、草津温泉の懐の深さを感じるはずだ。

<いざかや水穂の基本情報>
アクセス:湯畑から中央通り商店街(旧街道)入ってすぐ
営業時間:11時〜15時、18時30分〜23時LO
定休日:木曜
連絡先:0279-88-3122

2日目 「自分だけ楽しんで」と言われる前にお土産を

2日目の朝は温泉から始めたい。共同浴場「白旗の湯」のように朝5時から入れる湯もある。
もらい湯でスッキリしたら朝食だ。オススメは「五郎次」。料理自慢の宿が、料理だけでも食べたいとの要望に応えた朝食と聞けば、行かずにはいられない。

2日目 「自分だけ楽しんで」と言われる前にお土産を

写真:塚本 隆司

地図を見る

写真は、モーニングセット。自家製パンやジャムなど、評判通りのうまさ。写真手前はパンを器にしたスープ。和食もあるので、朝はご飯という人も大丈夫だ。自家製ジャムは販売もしているので、お土産に喜ばれるだろう。

帰る時「自分だけ楽しんでいいよね」なんて声が聞こえてきそうなら、お土産選びは重要だ。草津温泉のお土産としては、先に紹介した「田島屋」や「頼朝」など、旅の思いでと一緒に買って帰るのもいいだろう。

<ペンションレストラン五郎次の基本情報>
アクセス:湯畑から東、滝下通りを徒歩約1分
営業時間:モーニングサービス 8時〜10時
連絡先:0279-88-3556

2日目 「自分だけ楽しんで」と言われる前にお土産を

写真:塚本 隆司

地図を見る
2日目 「自分だけ楽しんで」と言われる前にお土産を

写真:塚本 隆司

地図を見る

女性や子どもたちが喜びそうなものなら、草津たまごファームの「温泉たまごボーロ」はいかが。子どもの頃に食べたものよりちょっと大きく、サクッとした軽い歯ざわりがクセになる。店内のショーケースもレトロで懐かしさが漂うなかに、いっぱい並んだ商品のかわいらしさ。見ていくだけでも価値アリだが、見ればきっと買いたくなる。

他にも楽しいところやおいしいところがあり、とても紹介しきれない草津温泉。歩き回った分だけ楽しみが見つかるのも、人気の理由だろう。おじさん一人旅はもちろん、オシャレよりも飲みたい・食べたい・温まりたい女子旅なら、草津温泉は満足させてくれるはずだ。

<草津たまごファームの基本情報>
アクセス:湯畑すぐ北
営業時間: 9時〜17時30分
連絡先:0279-82-1911

草津温泉の基本情報

連絡先:0279-88-0800(草津温泉観光協会)
車でのアクセス:
東京方面 関越自動車道・渋川伊香保ICから約60Km、上信越自動車道・碓氷軽井沢ICから約57Km
大阪・名古屋方面 上信越自動車道・上田菅平ICから約50Km
電車でのアクセス:JR吾妻線長野原草津口駅からJRバスで25分
高速バスでのアクセス:上州ゆめぐり号 東京新宿駅南口(バスタ新宿)〜草津温泉バスターミナル約4時間
駐車場:湯畑観光駐車場 180台 2時間まで500円、西の河原公園駐車場 150台 2時間まで550円

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/16−2018/12/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -