見どころいっぱいグラナダ!おすすめ1日観光モデルコース

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

見どころいっぱいグラナダ!おすすめ1日観光モデルコース

見どころいっぱいグラナダ!おすすめ1日観光モデルコース

更新日:2019/01/12 11:21

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

スペイン南部アンダルシア地方の都市グラナダは、マドリードやバルセロナとも違う異国情緒漂う場所。アルハンブラ宮殿、アラブの文化が残るアルバイシン、サンセットに訪れたい展望台、フランメンコ発祥の地ならでの本格的なショー、フリータパス付きのバル巡りと、みることやることがたくさん!

時間がない人、欲張りな人も、朝から夜まで1日でグラナダを満喫できる、おすすめの観光モデルコースをご紹介します!

8時半:イスラム支配終焉の場所「アルハンブラ宮殿」は時間厳守

8時半:イスラム支配終焉の場所「アルハンブラ宮殿」は時間厳守

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルハンブラ宮殿のオープン時間の8:30には観光をスタートするのが鉄則。アルハンブラ入り口に続く道、3つの門、至る所で目にする彫刻、散歩道、カルロス5世の宮殿など無料のエリアも含めて、1日かけて訪れたい場所。ただし時間が限られているなら、3大スポットをめぐりましょう。

イスラム時代の要塞アルカサバは、アルハンブラの中で最初に建設されたもの。遺跡の世界に迷い込んでしまったかのような感じすらします。自由に歩くことができるので、高くそびえるベラの塔へ登ってみてください。ここから目にするアルバイシンやグラナダ市街、遠くに望むシエラネバダは圧巻。

次の場所、ナスル朝宮殿に行くまでにカルロス5世の宮殿も忘れずに。

8時半:イスラム支配終焉の場所「アルハンブラ宮殿」は時間厳守

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルハンブラの中で最も内容の濃い場所が、ナスル朝宮殿。メスアール宮、イスラム文化の影響を受けているコマレス宮、キリスト文化の影響を持つライオン宮の3つに分かれています。

池に建物が反射し、幻想的な光景を写し出しているアラヤネスの中庭、写真のライオンの中庭といった代表的なイメージがあるのがここ、ナスル朝宮殿。アラベスクと呼ばれる幾何学模様から建築様式まで繊細なデザインがたくさん。写真に収めるのが難しい角度や、観光客も多いので、撮影ではなく鑑賞に時間をかけてポストカードを記念に買って帰るのがポイント!

8時半:イスラム支配終焉の場所「アルハンブラ宮殿」は時間厳守

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ヘネラリフェまではナスル朝宮殿から、歩いて約10分。アルハンブラ宮殿の広大さを物語っています。ここは、かつて王たちが余暇を楽しむ別荘だったところ。植物園のように感じるぐらい植物、花、水が豊富な中に、さりげなくイスラム建築様式の建物が融合しています。

ヘネラリフェの入り口から離宮までの間に、庭園があり植物に見入ってしまうと離宮をみる時間がなくなってしまうので注意してくださいね。ここからのアルバイシン地区やダロ川の眺めも絶景です。

<基本情報>
住所:Calle Real de la Alhambra, s/n, 18009 Granada

13時頃:まるでアラブの国のよう、アルバイシンの迷い方!?

13時頃:まるでアラブの国のよう、アルバイシンの迷い方!?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルハンブラでグラナダの壮絶な歴史を知った後には、まるでアラブの国のような、アルバイシン地区へ。カルデレイラ通りにはたくさんのアラブ料理レストランやテテリアと呼ばれるカフェがあります。

香辛料を効かせた本場顔負けの料理にミントティーやアラブのスイーツで、ランチからデザートまで食べてみてください。雑貨ショップもいくつかあり、スペインでは見かけないデザインや品がたくさん。

13時頃:まるでアラブの国のよう、アルバイシンの迷い方!?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

気の向くままに歩くのも楽しいのですが、サンニコラス展望台の裏にあるオルノサンアグスティン通りへ。タイルが壁一面に飾られた建物は見逃せません。時間があればサンニコラス教会やメスキータに立ち寄ってみましょう。

アルバイシンの住所看板は、スペイン語でザクロという意味のグラナダがイラストで描かれている可愛いデザイン。ぜひ探してみてください。

13時頃:まるでアラブの国のよう、アルバイシンの迷い方!?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

次は、11世紀に要塞の門として建設されたArco de las pesasをくぐってラルガ広場へ。

広場周辺にはバルがあり、周辺に住む人の憩いの場でもあります。ここからは、次に紹介するサンセットの名所の一つ、サンミゲルアルト展望台に続く道もすぐ。

アルバイシンはお店やレストランで賑やかな通り、人が一人通れるぐらいの細い道、ぶどうの蔓や鉢植えが飾られていたりとそれぞれが個性的。石畳で坂道が続くので想像以上に疲れますが、ついつい歩き続けてしまいます。

サンセット時:夕暮れ時のグラナダはサプライズな風景が!

サンセット時:夕暮れ時のグラナダはサプライズな風景が!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

グラナダでのサンセットの名所はたくさんありますが、中でもおすすめなのがこの2つ。体力やその後のスケジュールに合わせて選んでみてください。

サンニコラス展望台では、アルハンブラ宮殿が目の前に。フラメンコの演奏や、音楽に合わせて踊りだす人がいたりとちょっとしたサプライズに出会えることも。夕暮れ時に赤く染まるアルハンブラが印象的です。

<基本情報>
住所:Plaza Mirador de San Nicolás, 2, 18010 Granada

サンセット時:夕暮れ時のグラナダはサプライズな風景が!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

写真のような感動的な風景を見たいなら、ちょっとした冒険と体力が必要。でも行く価値があるのが「サンミゲルアルト展望台」です。アルバイシンの白い建物、ミニチュア版のアルハンブラ宮殿、グラナダ随一のサンセットを見ることができます。

ラルガ広場から歩き始めて、展望台までは20分程度。サンセットの時間は事前にご確認してくださいね。

<基本情報>
住所:Calle Patio de la Alberca, 36, 18010 Albaicín, Granada

夜:フラメンコ発祥の地で本場のショーを

夜:フラメンコ発祥の地で本場のショーを

提供元:Venta el gallo

http://www.ventaelgallo.es/?lang=en地図を見る

フラメンコ発祥の地、アンダルシアではフラメンコショーは欠かせません。グラナダ特有の洞窟タブラオでは、会場での一体感をさらに強く感じます。

ダンサーとカンタンテの質の高さで評価を得ているのが、サクロモンテにある「venta el gallo」。ディナー付き・無しと選択できるので、ここで夕食を済ませてもよし、バル巡りにとっておくという方法もあります。
ショーの時間は21時15分と22時30分。事前の予約をおすすめします。

<基本情報>
住所:Barranco de los Negros, 5, 18010 Granada

まだまだ眠れない!グラナダでバル巡りはマスト

まだまだ眠れない!グラナダでバル巡りはマスト

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

夜も更けていますが、スペインの夜はここからが勝負。友達との待ち合わせが21時や22時で、それからバル巡りをするというのも週末なら普通のこと。

グラナダのバルは、ドリンクをオーダーするとフリータパスと言って、おつまみが無料で付いてくることで有名です。グラナダでバル巡りは、アルハンブラ宮殿の観光と同じぐらい欠かせないことなのです。

写真の小皿料理もなんと!フリータパス。これが本当に無料?と驚くほどバリエーションに富んでいるタパスも。

まだまだ眠れない!グラナダでバル巡りはマスト

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

同じお店で2杯目を頼んでも、別のタパスを出してくれるという気遣いがあるところが多いのです。雰囲気を変えてみたければ、いくつかバルを巡ってみてもよいでしょう。スペインの夜はまだまだ続きます!

スペインとアラブ文化の交錯する街・グラナダ

グラナダは1日だけの滞在では見終えることができない場所。でも時間がない人には、オススメの王道モデルコースです。

・アルハンブラ宮殿の見学の注意点
見学ルートは、アルカサバ→ナスル朝宮殿→ヘネラリフェか、ヘネラリフェ→アルカサバ→ナスル朝宮殿がオススメです。全部を見るのに最低3時間は必要です。

入り口は3ヶ所です。アルカサバとナスル朝宮殿寄りに2ヶ所、ヘネラリフェに近いところに1ヶ所。前者は、ゴメレス坂を登り裁きの門(puerta de la justiciaとその先の車両の門(puerta de los carros)、後者はチノ坂を登ったところ。

入場チケット購入時にナスル朝宮殿の入場時間の選択が必須。とにかく人気なので予約が開始する3ヶ月前を目安に、公式サイトか旅行会社などを通じてチケットを確保することが大切です。

アルハンブラ宮殿やナスル朝宮殿に入場するのにも時間がかかるので、宮殿の入場時間には余裕を持ってくださいね。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/16−2013/10/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -