日本からイタリアまでの飛行時間を空港ごとに解説!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本からイタリアまでの飛行時間を空港ごとに解説!

日本からイタリアまでの飛行時間を空港ごとに解説!

更新日:2018/12/26 20:34

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部
ローマのコロッセオなどの歴史的建造物に加え、本場のピザやパスタなどのグルメも楽しめるイタリア。日本からイタリアまでの直行便の飛行時間は約13時間。しかし、日本のどの空港から行くかによって飛行時間が若干異なってきます。こちらでは、空港ごとに飛行時間を紹介します。イタリア旅行を検討する前にぜひチェックしてみてください。
海外航空券の最安値をチェック!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ローマまでの飛行時間

ローマまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

コロッセオやトレビの泉など、世界的に有名な観光スポットが充実しているイタリアの首都・ローマ。成田空港からローマへの直行便の飛行時間は往路で約13時間、復路で12時間程度かかります。

仁川やモスクワを経由すると、移動時間は16〜17時間かかります。経由便のほうが直行便よりも5〜6万円ほど安い価格となっていることが多いですが、直行便と比べると3〜4時間ほど移動時間が長くなるので注意が必要。

ミラノまでの飛行時間

ミラノまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

その荘厳さに目を奪われてしまうミラノ大聖堂や、レオナルド・ダヴィンチの代表作『最後の晩餐』が飾られているサンタ・マリア・デッレ・グラチィエ教会などが有名なミラノ。成田空港からミラノへの直行便の飛行時間は往路で約13時間、復路で12時間程度かかります。

経由便の乗り継ぎはモスクワや中国の浦東国際空港であることが多く、移動時間はトランジット含めおよそ17時間半〜19時間半。経由便のほうが直行便よりも移動時間が5〜7時間長くなりますが、金額は6〜7万円ほど安くなることが多いです。

ヴェネツィアまでの飛行時間

ヴェネツィアまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

サン・マルコ広場などの歴史的建造物、カラフルな家々が立ち並ぶブラーノ島などが有名な水の都・ヴェネツィア。日本からヴェネツィアへの直行便はないため、経由便を利用することになります。

成田空港から出発する場合、乗り継ぎはモスクワやイスタンブールの場合が多く、移動時間は17〜18時間程度かかります。関空の場合はパリやミュンヘンを経由しておよそ16〜17時間、中部国際空港の場合はフランクフルトを経由して17〜18時間程度。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

直行便か経由便のどちらがいい?

イタリアまでの移動時間は、成田発の直行便だとだいたい13時間くらい。しかし、経由便だと17時間以上かかってしまいます。移動費を少しでも安く抑えたいという方はもちろん経由便。

移動費が少し高くても、旅先で楽しむ体力を残しておきたいという方には直行便がおすすめです。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -