ハイセンスなザ・ゲートホテル東京 by HULICで都心ステイ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハイセンスなザ・ゲートホテル東京 by HULICで都心ステイ!

ハイセンスなザ・ゲートホテル東京 by HULICで都心ステイ!

更新日:2019/01/15 17:21

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

銀座駅のすぐ近く、日比谷・有楽町へも徒歩圏内の一等地に2018年12月新規オープンした「ザ・ゲートホテル東京 (THE GATE HOTEL TOKYO) by HULIC」は、オシャレなインテリアが素敵なデザイナーズホテル。観光・ビジネス共に利用しやすい好立地、かしこまり過ぎないラグジュアリーな雰囲気が魅力。都会のド真ん中で夜の街並みを眺めつつ、ハイセンスな空間を堪能しちゃいましょう!

夜の銀座を見下ろせる"Luxe"がオススメ!

動画:高野 祥

地図を見る

まずは「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」の魅力を動画でご覧下さい。今回ご紹介する部屋タイプは"Luxe King (リュクス キング)"。広々とした間取りや景色にご注目!

夜の銀座を見下ろせる"Luxe"がオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

"Luxe"は、2面に広がるガラス越しに、銀座や有楽町方面の景色を楽しめる贅沢なルーム。ベッドはキングとハリウッドツインの2タイプから選べますが、それぞれ間取りや広さ、見える景色が異なります。オススメはゆとりある広々空間のキング。

写真の印象的なカーペットは、ホテル近辺の地図をモチーフにした"Luxe King"ルーム専用デザイン。

夜の銀座を見下ろせる"Luxe"がオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

電動カーテンを開けると、数寄屋橋交差点や首都高、新幹線まで見える贅沢なパノラマビューを堪能できます。夜景好きな方は堪りません!

13階のスイートルーム"THE GATE (ザ・ゲート)"は、汐留方面を一望できたり、テラスにあるジャグジーで寛ぐ事も出来ます。

バスルームも広々快適!

バスルームも広々快適!

写真:高野 祥

地図を見る

"Luxe King"は洗面所も広々サイズでストレスを感じません。洗面台は、照明が組み込まれたハリウッドミラーでダブルボウル。トイレはドア付き個室タイプなので、二人で宿泊する際も快適。

そして注目ポイントはクローゼット。ベッドルーム側、洗面所側どちらからでも洋服を出し入れ可能なので、鏡を見ながら衣装チェックしたい時に便利!

バスルームも広々快適!

写真:高野 祥

地図を見る

ビジネスマン向けの"Modest (モデスト)"はユニットバスですが、それ以外は全室独立タイプのバスルーム。シャンプー・コンディショナー・ボディソープはポンプ式ボトルタイプなので使いやすく、洗い場も広々!

バスルームも広々快適!

写真:高野 祥

地図を見る

"Luxe King"のバスアメニティは歯ブラシやコットン、髭剃りなどの定番アイテムに加え、「ミキモト コスメティックス」の"MOON PEARL"スキンケアシリーズ4点セット(メイク落としクリーム・洗顔フォーム・ローション・保湿クリーム)パウチタイプや、「POLA」の男性向け"GACHI"シリーズ4点セット(フェイスケアローション・ボディケアローション・スタイリングローション・スタイリングミルクワックス)も用意されています。

湯船に浸かりたい人には嬉しいバスソルトや、紅茶の香りのハンド&ボディクリームもあるのも高ポイント。

バーやラウンジで寛ぐのもオススメ!

バーやラウンジで寛ぐのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

フロントがある4階ロビーラウンジは、天井が高く開放感たっぷり!テラス席では銀座の空気を感じつつ、軽食やドリンクを頂く事も出来ます。部屋だけでなく、広々としたパブリックエリアで過ごすのも、ホテルステイの醍醐味。

バーやラウンジで寛ぐのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

最上階プレミアムラウンジは、"THE GATE"、"Luxe"、"Canopy"宿泊者専用の特別な空間。アルコールや軽食を頂くことが出来ます。無料のドリンクやおつまみもいくつか用意されているので、夕食前後に訪れてみてはいかが?

プレミアムラウンジの営業時間は14:00〜23:00(L.O 22:30)となっていますが、テラスエリアは6:00〜13:00まで宿泊者全員利用出来ます。居心地の良いソファ席で、朝の街並みをのんびり眺めるのもオススメ!

バーやラウンジで寛ぐのもオススメ!

写真:高野 祥

地図を見る

4階レストラン手前には、オシャレなカウンターバーもあります。宿泊者は24時間利用できるので、アルコール片手に夜更かしするのも良いでしょう。世界の銘酒やグラスワインが豊富に取り揃えられています。

レストランも素敵な雰囲気

レストランも素敵な雰囲気

写真:高野 祥

地図を見る

ビストロスタイルのダイニング「Anchor Tokyo (アンカー・トウキョウ)」は、朝食・ランチ・ディナーどの時間でも気兼ねなく利用できます。ロビーラウンジと同じくガラス面が広く、開放的な雰囲気。

レストランも素敵な雰囲気

写真:高野 祥

地図を見る

朝食は、エッグベネディクト・フレンチトースト・パンケーキの中から1品セレクトするスタイル。サラダやホットミール、フルーツ、パンなどはブッフェ形式で自由に頂けます。その場で絞るフレッシュオレンジジュースや、自家製の野菜ジャムなどもお試しあれ!

レストランも素敵な雰囲気

写真:高野 祥

地図を見る

メニューは、特製"GATE HOTEL"カレーをはじめ、ステーキ、シーフード料理、アペタイザー、スイーツなどバリエーション豊富。パスタはお好みの食材などを伝えると、できる限り要望を汲みつつ作ってくれます。写真はラグーソースのパスタとモンブラン。

また、こちらのレストランはサービス料がかからないのも嬉しいポイント。それでありながら、ホテルスタッフと同等のきめ細かい接客を受けられるので、満足度は高めです。

<Anchor Tokyoの営業時間>
朝食:6:30〜10:30 (L.O.10:00)
ランチ:11:30〜16:00 (L.O.15:30)
ディナー:17:00〜23:00 (L.O.22:30)
※宿泊者はカウンター席を24時間利用可能

目的によって選べるルームタイプ

目的によって選べるルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」の客室バリエーションは様々。単に広さの違いだけではなく、滞在目的によって選べるようになっています。こちらの部屋は"Canopy (キャノピー)"。その名の通り"天蓋"が付いたベッドが印象的。女子ウケする部屋ですが、可愛らし過ぎないところが"銀座"という街にマッチしています。

目的によって選べるルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

一番部屋数が多く、使い勝手が良いのが"Classy (クラッシー)"。バスルームと洗面所はセパレートタイプで広々快適。洗面台はダブルボウルでハリウッドミラー付き。キング・ツイン・ハリウッドツイン・トリプルなどベッドタイプにより、間取りが若干異なるのも面白いポイント。

目的によって選べるルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

"Modest (モデスト)"は、デスク周りが充実しているのでビジネスマンにオススメです。スイス・vitra社製のデスクは昇降機能付きなので、立ったままPC作業することも可能。照明の明るさや色を好きなようにチェンジできるPhilips社製"Hue"や、手持ちのPCディスプレイを飛ばして使えるモニター、キーボードなども備えられているので、コンパクトな部屋ですが快適度は高め!

アクセス良し、センス良し、素敵なホテル。

「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」は、細部にまでこだわりを感じられるデザイナーズホテル。良い意味でカジュアルな面も持ち合わせており、アクセス面も優れている為、ビジネス、観光、週末ステイなど、どんなシチュエーションでも快適で素敵な滞在ができますよ。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ザ・ゲートホテル東京 by HULIC

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/14−2018/12/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -