新橋「ホテル1899東京」はお茶を存分に楽しめるユニークなホテル!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新橋「ホテル1899東京」はお茶を存分に楽しめるユニークなホテル!

新橋「ホテル1899東京」はお茶を存分に楽しめるユニークなホテル!

更新日:2019/01/11 23:16

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家
新橋駅から南西へ徒歩8分、オフィス街に位置する「ホテル1899東京」は、"お茶"をコンセプトとしたブティックホテル。最新ホテルの快適さに加え、和テイストを前面に押し出したインテリアや、お茶を多用したアイテム、料理などが注目ポイント。外国人に人気のホテルですが、日本人が利用しても、お茶の魅力を再発見できて面白いのでオススメ。東京観光と併せて泊まってみませんか?

随所に"お茶"を感じられるホテル

随所に"お茶"を感じられるホテル

写真:高野 祥

地図を見る

「ホテル1899東京」のフロントは独特。前から見るとチェックインの受付。後ろから見るとお茶を頂けるカウンターという、二つの顔を持ち合わせた造りになっています。こちらでは、客室アメニティと同じシャンプー・コンディショナー・バス&シャワージェルや、ホテルオリジナルのティーバッグなども販売されているので、滞在中に使ってみて気に入ったら購入する事も可能。

随所に"お茶"を感じられるホテル

写真:高野 祥

地図を見る

カウンターでは、本格的なお茶の"ウェルカムドリンク"を頂く事が出来るのも嬉しいポイント。チェックイン〜22時までの間、好きなタイミングに訪れると、ソムリエならぬ"茶バリエ"が抹茶や煎茶などを提供してくれます。

随所に"お茶"を感じられるホテル

写真:高野 祥

地図を見る

ルームランプは"茶せん"を彷彿とさせるデザイン。茶葉と同じ緑色がアクセントカラーの客室内で、ワンポイントになっているアイテム。館内には茶器などがアートとして使われており、そちらも見所のひとつです。

縁側風のダブルルーム

縁側風のダブルルーム

写真:高野 祥

地図を見る

"スーペリアダブルB ENGAWA"は、その名の通り"縁側"のような小上がりになっているのが特徴。20平米のスペースを有効的に使えるよう、クローゼットは見せる収納になっていたり、洗面台とデスクは一体タイプだったりと、デザイン性と機能性を兼ね備えた造りになっています。

縁側風のダブルルーム

写真:高野 祥

地図を見る

茶室感のある丸窓がユニーク。バスルームの照明を点けると、満月のような優しい灯りが浮かび上がります。また、こちらの部屋は気軽にお茶を淹れて楽しんでもらおうというコンセプトもあるので、洗面台がデスクに付いているのも特徴。

動画:高野 祥

地図を見る

"スーペリアダブルB ENGAWA"のルームツアー動画をご覧下さい。ウェルカムドリンクの抹茶を点てる"茶バリエ"にもご注目!

日本らしい"おもてなし"アメニティ

日本らしい"おもてなし"アメニティ

写真:高野 祥

地図を見る

「ホテル1899東京」はアメニティや快適グッズも充実しています。バリエーション豊富なオリジナルティーバッグや茶器、バルミューダの湯沸しポットなど、お部屋でほっこりお茶タイムを楽しめるようなセットが用意されているのです。

ペットボトルの水は、お茶を淹れるのに適したピュアウォーターの他、ナチュラルミネラルウォーター、スパークリングウォーターもご用意!こういった所にもこだわりが感じられますね。

日本らしい"おもてなし"アメニティ

写真:高野 祥

地図を見る

バスアメニティは、緑茶成分入りのシャンプー・コンディショナー・バス&シャワージェル・ハンド&ボディローション。30mlのミニボトルタイプなのでたっぷり使えます。

スキンケアアイテムは、「ミキモト コスメティックス」の"MOON PEARL"スキンケアシリーズ4点セット(メイク落としクリーム・洗顔フォーム・ローション・保湿クリーム)。こちらも嬉しいたっぷりサイズ!そして入浴剤も用意されているので、バスタイムもリラックスできます。スリッパはタオル地で履き心地抜群!

日本らしい"おもてなし"アメニティ

写真:高野 祥

地図を見る

ホテルでは珍しいお茶菓子も付いています。サクッと食感のワッフルに抹茶クリームがサンドされた"1899抹茶バッフェル"は、お土産として購入する事も出来ますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

その他のルームタイプ

その他のルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

客室の種類は、先ほど紹介した"スーペリアダブルB ENGAWA"の他に3タイプあります。こちらはベーシックな"スタンダードダブル"。

一番お求めやすい部屋ですが、フロントとの内線通話や照明・エアコンの調整などを一括操作できるタブレット端末、外へ持ち出せる無料貸し出しスマホ"Handy"、Blu-rayプレーヤー、アメニティ類も他グレードの部屋と同じく用意されています。

その他のルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

"スーペリアダブルA IORI"は、日本古来の小屋"庵(いおり)"をモチーフにしたインテリア。窓際のレストスペースが印象的です。

どの部屋も間接照明が多用されており、暖かみを感じるスタイル。USBソケットや、各国のプラグに対応したユニバーサルコンセントが備えられているので、外国人観光客にも優しい造り。

その他のルームタイプ

写真:高野 祥

地図を見る

各フロアには1部屋ずつ、最上級グレードの"コーナーデラックスツイン"が設けられています。ベッドルームへは、洗面所を通り抜けていくユニークなスタイル。バスルームは全グレードの中で一番広く、ガラスで仕切られているので開放感たっぷり。洗面台はダブルボウル。リング状のライトが組み込まれたハリウッドミラータイプがオシャレです。

朝食のオススメは"お茶"を使ったメニュー

朝食のオススメは"お茶"を使ったメニュー

写真:高野 祥

地図を見る

朝食は、1階「DELI&BAR 1899 東京」にて頂けます。インテリアは今風のカフェスタイルですが、よく見ると茶箱や茶器のディスプレイでちょっぴり和風。朝は淹れたての煎茶サービスもあるので、起き抜けの体がじんわり温まります。

朝食のオススメは"お茶"を使ったメニュー

写真:高野 祥

地図を見る

オーダー式のブッフェ朝食なので、ショーケースから好きなデリを選びましょう。野菜たっぷりヘルシー志向なメニューばかり!オリジナル商品の抹茶ドレッシングも試食できます。色とりどりのミニサイズ食パンやドリンクなどは、セルフサービス。

朝食のオススメは"お茶"を使ったメニュー

写真:高野 祥

地図を見る

煎茶を使った和えもの、抹茶ポテトサラダ、緑茶・番茶・紅茶が練りこまれたソーセージ、茶粥など、お茶を使ったメニューが魅力。

宿泊者以外もランチやカフェ、ディナーを利用できます。お酒好きな方は、看板メニューの抹茶ビールを試してみては!?

<DELI&BAR 1899 東京の基本情報>
朝食:7:00〜10:00 (L.O.9:45)
ランチ・カフェ・ディナー:14:00〜22:00 (L.O.21:30)
2019年1月16日からグランドオープン

最新の快適さと"お茶"を存分に楽しめるホテル

「ホテル1899東京」は"お茶"に特化したブティックホテル。単に寝るだけで宿泊するにはもったいない、興味深いポイントが沢山あるので、お茶が好きな方、面白いホテルに泊まりたい方、和テイストが好きな方などにオススメです!

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/16−2018/12/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -