北海道物産展では食べられない!あの六花亭でホットケーキを食す!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道物産展では食べられない!あの六花亭でホットケーキを食す!

北海道物産展では食べられない!あの六花亭でホットケーキを食す!

更新日:2014/04/01 16:42

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

パンケーキブーム全盛の昨今、ホットケーキは死語の危機(?)に瀕しつつあります。
サラダや卵料理にも合う薄いパンケーキや、オーブンで焼かれるスポンジケーキのような厚いパンケーキは確かにおしゃれ。
でも、シロップのたっぷりかかった甘くてふわふわの「ホットケーキ」がたまに恋しくなりませんか?
唐突ですが、そんな方はぜひ北海道へ!
あの六花亭で、懐かしくも理想的な、本物のホットケーキが食べられます。

「カフェ」ではなくて「喫茶室」。地元民のサロンのような空間!

「カフェ」ではなくて「喫茶室」。地元民のサロンのような空間!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

北海道物産展の人気商品「マルセイバターサンド」で有名な六花亭は、喫茶室を併設した店舗が道内に十数軒あります。
本店は帯広ですが、札幌からアクセスするには地下鉄円山公園駅からすぐの円山店が便利。
大通駅から3駅なので、札幌駅からでも15分あれば行くことができます。

ハヤシライスなど食事メニューもあって常時混んでいるので、特に休日は行列覚悟で時間に余裕を持って訪ねましょう。
平日の14時ごろや夕方など、ランチタイムやおやつタイムを外すと運が良ければ並ばずに入れます。

とは言え、観光客でごった返しているわけではありません。
1階の売り場も2階のカフェも、地元の人御用達の老舗という雰囲気。
高校生からお年寄りまで、老若男女・幅広い年代の方々がくつろいでいます。
スマホやデジカメで大々的に写真を撮っていると浮いてしまうので注意が必要です。

銀の蓋でうやうやしく登場する、THE・ホットケーキ!

銀の蓋でうやうやしく登場する、THE・ホットケーキ!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

季節限定のパフェやソフトクリームなどにも心惹かれますが、気軽に通えない旅行者ならやはりホットケーキでしょう。
漫画でしか見たことがないような銀の半球状の蓋をされてうやうやしく運ばれてきます。
そして店員さんの手によって蓋が開けられると、おなじみの花模様で縁取られたお皿の上に、均一な焼き色の厚いホットケーキが2枚。
ちなみに添えられているのはアイスクリームではなく、バター!

正しい手順で、いただきます!

正しい手順で、いただきます!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

運ばれてきたときに「おいしい食べ方はご存知ですか?」と店員さんに確認してもらえるはずですが、もしわからなければ自分から聞いてみましょう。

まずはバターを半量ずつ、ホットケーキの上と重ねられた間にたっぷり塗ります。
そしてナイフで6等分にカットしてから、シロップを好きなだけ!
こうすることで、バターとシロップがホットケーキにうまくしみこむのだそうです。
甘すぎるのが嫌いでなければ、いっそ全部かけてしまってもOK!

良質の素材が理想のホットケーキを作り出す!

良質の素材が理想のホットケーキを作り出す!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

あとは一切れずつ、じっくり味わっていただくのみ。
バターとシロップをたっぷりかけても、ホットケーキの厚みはそのままでベチャベチャにはなりません。
さすがあのバターサンドを作り出した六花亭、小麦粉もバターも良質な素材で丁寧に作られていることがわかります。

郷愁をかきたてられる懐かしいホットケーキであると同時に、「でもこういう本物のホットケーキって実は初めてかも」という新鮮な感動も覚える逸品。
素朴ながら飽きの来ない、家では簡単に作れないプロの味です。

バターサンドも1個から買える!1階の売り場も見逃せない!

バターサンドも1個から買える!1階の売り場も見逃せない!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

1階の売り場では、空港では箱売りしかしていないお菓子や物産展にはやって来ないシンプルな和菓子類も1個から買えるようになっています。
自分用にいろいろ選んだり、友人へのおみやげにオリジナルの詰め合わせを作ったり、とても楽しいのでぜひ立ち寄ってみましょう。
日持ちのしない生ケーキもあり、値段も非常にお手頃なので、お腹に余裕があればホテルでのお夜食用に買うのも良いですね。
喫茶室が行列のときは、待ち時間の間に買い物をすると効率よく時間が使えます。

おわりに

北海道は美食の大地、1回の旅行ではとても食べきれません。
六花亭は「北海道物産展でいつでも買えるから・・・」とつい後回しにしてしまいがちですが、空港で慌ただしくバターサンドを買うだけではもったいない実力派のお店。
北海道でしか食べられない六花亭のホットケーキを、ぜひどうぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -