海抜251mからの絶景!平成最後のダイヤモンド富士を眺めよう

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海抜251mからの絶景!平成最後のダイヤモンド富士を眺めよう

海抜251mからの絶景!平成最後のダイヤモンド富士を眺めよう

更新日:2019/01/04 12:15

LINEトラベルjp NEWSのプロフィール写真 LINEトラベルjp NEWS

太陽が富士山頂とぴったりと重なった時に見られる希少な光景「ダイヤモンド富士」。さまざまな場所で拝める光の現象ですが、平成最後に海抜251mからダイヤモンド富士を眺めませんか?SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では2019年1月23日(水)〜30日(水)の夕方に観覧できます。

平成最後のダイヤモンド富士を、海抜251mから眺めよう

平成最後のダイヤモンド富士を、海抜251mから眺めよう

提供元:サンシャインシティ

東京・池袋にあるSKY CIRCUS サンシャイン60展望台では、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」を2019年1月23日(水)〜30日(水)の期間に観覧できます。
※富士山頂最接近予想は2019年1月27日(日)

ダイヤモンド富士とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と山頂に夕日が沈む瞬間、太陽が山頂とぴったりと重なった時にまるでダイヤモンドが輝くような光の現象が起こることです。

周りに視界を遮る建物が無い、海抜251mのSKY CIRCUS サンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈むその瞬間にダイヤモンド富士をはっきりと見ることが可能です。

フォトコンテスト開催!美しく撮影する特別レクチャーも

フォトコンテスト開催!美しく撮影する特別レクチャーも

提供元:サンシャインシティ

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では、「ダイヤモンド富士」部門もある「第2回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト」を2018年11月13日(火)〜2019年1月31日(木)の期間で開催中。

2019年1月25日(金)16:30〜17:30にはビックカメラのフォトマスター検定取得の専門販売員が特別にレクチャーするイベントも実施予定なので、ダイヤモンド富士をより綺麗に美しく撮影する方法を知りたい方におすすめです。

ぜひ平成最後のダイヤモンド富士を、海抜251mから眺めてみてはいかがでしょうか?

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 ダイヤモンド富士 観覧概要

観覧可能時間:2019年1月23日(水)〜30日(水)16:30〜17:00頃
※2019年1月27日(日)に最も山頂に近づくと予想されます。
※気象状況により見られない場合があります。
場所:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台
入場料金:展望台の入場料のみで観覧可。
大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、
幼児(4才以上)300円、年間パスポート一律3,600円
※VR料金は別途必要です。
お得なドリンク付き入場チケット(ソフトドリンク1杯付き): 
大人1,250円(1,650円相当)、学生(高校・大学・専門学校)1,000円(1,350円相当)

※SKY CIRCUSサンシャイン60展望台では、太陽の一部が山頂の一角にさしかかっている状態を「ダイヤモンド富士」としており、ちょうど山頂に太陽が重なる日の前後2〜3日間も観覧可能期間としています。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -