ベトナム・ハノイで食べたい名物麺!フォー&ブンチャー2つの名店

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベトナム・ハノイで食べたい名物麺!フォー&ブンチャー2つの名店

ベトナム・ハノイで食べたい名物麺!フォー&ブンチャー2つの名店

更新日:2019/02/01 13:53

中山 杏のプロフィール写真 中山 杏 デトックストラベラー

ベトナムで麺と言えばフォーが有名ですが、各地にご当地麺があり、その種類は本当に豊富。米粉で作られる麺が多いのですが、太さや形、原料はさまざまで、それに合わせるスープと具材、調味料の組み合わせによって出来上がる麺料理の種類は無限大。今回はフォーの名店と、ハノイのソウルフード「ブンチャー」の人気店をご紹介します。

早起きして地元民に人気のフォーの名店へ

早起きして地元民に人気のフォーの名店へ

写真:中山 杏

地図を見る

ベトナムでは、フォーは朝食べるのが一般的。仕事前に立ち寄る地元の人も多いので、たいてい朝早くからオープンしています。そして地元民に人気のお店には、小さくてリーズナブルなお店が多いので、ぜひ早起きして行きたいところ。ハノイの中心地にある「Pho 10 Ly Quoc Su(フォーテン・リー・クォック・スー)」は、牛肉入りフォーの専門店。開店直後に小さな店内が人でいっぱいになる人気店で、通りの角にあるオレンジ色の外観が目印です。

メニューは牛肉入りフォーのみという潔さ

メニューは牛肉入りフォーのみという潔さ

写真:中山 杏

地図を見る

入口を入るとすぐ左側がオープンキッチンになっていて、オーダーを受けたら麺をゆで、1杯ずつ丁寧につくる様子をガラス越しに見ることができます。

ちなみに、ベトナムのレストランでは使い捨てのおしぼりが有料で、テーブルに置いてあるものを使ったら料金が加算される方式です。微々たる金額ではありますが、旅行中に持ち歩いているウェットティッシュを使えば、余計な費用がかかりません。

メニューは牛肉入りフォーのみという潔さ

写真:中山 杏

地図を見る

10種類のメニューはすべて牛肉入りのフォーで、牛肉が半生、完全に火が通ったもの、牛バラ肉入りや牛ヒレ肉入りなど(約300円〜600円)。初めてなら、ベーシックな「半生と完全に火が通った牛肉のハーフ&ハーフ(約300円)」がおすすめです。

テーブルに用意されている唐辛子やライム、各種調味料などはお好みで。量的にちょっと物足りないなと思ったら、揚げパンを追加オーダーして、残ったスープに浸して食べるのもいいですよ。丁寧にダシの取られたスープはコクがあるのにあっさりとしていて、飲み干してしまいたくなるようなおいしさです。

<Pho 10 Ly Quoc Suの基本情報>
住所:10 Ly Quoc Su St., corner of Chan Cam St, Hanoi
アクセス:リークォックスー通りとチャンカム通りの角
営業時間:6:00〜22:00

オバマ元大統領が訪れた有名ブンチャ―店「フオン・リエン」

オバマ元大統領が訪れた有名ブンチャ―店「フオン・リエン」

写真:中山 杏

地図を見る

ハノイのソウルフード、ブンチャーの専門店も数多くありますが、中でも有名なのがオバマ元大統領が訪れたことで有名になった「Huong Lien(フオン・リエン)」です。市内中心部から近いところにありますが、タクシーで行く場合にはドライバーに「オバマ・ブンチャー」と伝えましょう。店名を言うよりも、このほうが簡単に通じます。店内には、オバマさんの写真や、実際に使用した食器などが飾られています。

小さな入口からは想像できないほど奥行きがあり、3階まであるので、見た目よりも席数は多め。ただやっぱり人気店なので、常に混雑しています。でもフォーやブンチャーは長居せずにさっと食べて出ていく人が多く、回転は速めなので、運悪く満席の場合でも少し待てば座れます。

ミーハーだけどやっぱり頼みたい「コンボ・オバマ」セット

ミーハーだけどやっぱり頼みたい「コンボ・オバマ」セット

写真:中山 杏

地図を見る

シンプルにブンチャー単品でもよいのですが、ここはやっぱり「コンボ・オバマ」という名のセットメニュー(約425円)を頼みたいところ。ブンチャー、大きな海鮮揚げ春巻き1つ、ビール(ビア・ハノイ)1本がセットになっています。

ここで基本のブンチャーをおさらい。「ブン」とは米粉でできた細丸麺で、見た目はそうめんに似ています。魚醤のヌクマムをベースに、酢漬けにしたニンジンや青パパイヤ、炭火で焼いた豚肉や肉団子が入った甘酸っぱいタレに、ブンと葉野菜、香草などをつけて一緒に食べるつけ麺スタイルでいただきます。

ブンチャーの正しい食べ方

ブンチャーの正しい食べ方

写真:中山 杏

地図を見る

つけダレの中にすべて入れたら、豪快に混ぜてから食べましょう。ブンチャーには揚げ春巻きがついてくることが多く、春巻きもつけダレに入れて一緒に食べる人もいます。「コンボ・オバマ」についてくる海鮮揚げ春巻きはげんこつ大の大きさなので、別々にしたほうが食べやすいと思います。

1人につき一皿の山盛りブンと、山盛りの葉野菜&香草がついてくるので、運ばれてきたときには「食べきれるかな?」と思われるかもしれませんが、心配はいりません。周りのテーブルを見ても、小柄な女性でもペロリと平らげています。

<Huong Lienの基本情報>
住所:24 Le Van Huu, Hanoi
アクセス:ホアンキエム湖から車で約7分
営業時間:8:30〜20:30

お気に入りの麺店を探してみよう

いかがでしたか?現地の人気店2店をご紹介しましたが、有名店でなくてもおいしいお店はたくさんありますので、自分のカンを頼りに探してみるのもおもしろいですね。「地元の人で混雑しているお店」ということに注目して探せば、きっとおいしいお店が見つかりますよ。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -