10種の減農薬ブランドいちご狩り!栃木県鹿沼「ベリーズファン」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

10種の減農薬ブランドいちご狩り!栃木県鹿沼「ベリーズファン」

10種の減農薬ブランドいちご狩り!栃木県鹿沼「ベリーズファン」

更新日:2019/01/22 17:00

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

登録品種250種以上もあるいちごは実に個性豊か。そんな全国の多彩な品種の中から約10種類を食べ比べできるイチゴ狩りスポットが栃木県鹿沼「ベリーズファン」。しかも安心安全の減農薬有機栽培!いちご王国とちぎが誇るブランドいちごスカイべリー・とちひめの他、やよいひめ・紅ほっぺなど個性豊かないちごが揃い、ハウスの中はまるでいちご博物館。いちごの味ってこんなに多彩だったの?と目からうろこの30分です。

ベリーズファンのイチゴ狩りが特別なワケ

ベリーズファンのイチゴ狩りが特別なワケ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いちご王国とちぎのトップブランドいちご「スカイベリー」、“幻のいちご”といわれる「とちひめ」、全国で愛されている「とちおとめ」。これら栃木県が誇るいちごに加え、全国の個性豊かないちご品種を10種類の食べ比べ出来ちゃう、いちご狩りスポットが栃木県鹿沼市の「ベリーズファン」。

ベリーズファンのイチゴ狩りが特別なワケ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ラインナップは、スカイべリー・とちひめ・とちおとめ・女峰・よつぼし・恋みのり・おいCベリー・紅ほっぺ・やよいひめ・おおきみの10種類。大きさも形も味も香りもそれぞれに個性的です。

ベリーズファンのイチゴ狩りが特別なワケ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いちごの甘さと香りを存分に味わうには何もつけないで食べるのをオススメですが、無料の練乳サービスも(おかわり自由)。10種のいちごの説明が書かれた紙を手に、いよいよいちご狩りのスタートです。

減農薬有機栽培いちごだから安心安全!

減農薬有機栽培いちごだから安心安全!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ベリーズファン」は高設栽培なので足腰の悪い方も楽々。さらに減農薬有機栽培のいちごなので、小さなお子さんでも安心です。いちごは洗ってしまうと香りが落ちるので洗わずに食べるのが一番。もちろんいちご狩りはその場で食べるので洗いません。だからこそ安心安全ないちごに拘りたいですよね。

減農薬有機栽培いちごだから安心安全!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ハウスに入るといちご品種が書かれたカードが掛けられているので、まずはいちごの解説を読みながら食べ比べを。スカイベリーが一番多く栽培されています。

減農薬有機栽培いちごだから安心安全!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

スカイベリーは、いちご王国とちぎが生んだスーパースター!甘さも香りも豊かでBigないちごです。

個性豊かないちごちゃんが可愛い

個性豊かないちごちゃんが可愛い

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「とちひめ」は市場に出すと痛んでしまう程果肉が柔らかい、その名の通り姫様ないちご。口に入れると甘い果汁がジュワ〜っとあふれるジューシーさ。市場にはほとんど出回らないため「幻のいちご」とも呼ばれている希少ないちごです。しっかと味わってくださいね。

個性豊かないちごちゃんが可愛い

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして思わず胸がきゅーんとなっちゃう「恋みのり」。ツンっと三角の頭と、ぷるんと丸いおしりがキュートすぎるいちごちゃんです。

個性豊かないちごちゃんが可愛い

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

二つが対になった「恋みのり」を見つけると、食いしん坊の筆者も食べるのを忘れて思わずカメラを向けちゃいます。インスタ投稿イチオシのいちご!お味も美味しいです。「恋」を連想させる瑞々しい香りも魅力。

まるでいちごの博物館

まるでいちごの博物館

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「よつぼし」は、三重県・香川県・千葉県・九州沖縄農業研究センターが共同開発した、種で繁殖する画期的ないちご。4つの県が協力して開発した事と、甘味・酸味・風味・美味と4つの優れた味から「よつぼし」と命名されました。このいちごが、なんとも言えない芳香を持っていて、ひと口いちごをかじるとメロンにも似た香りがシュワシュワっと鼻に抜けるのです。

まるでいちごの博物館

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「おおきみ」は九州のブランドいちご。その名の通り大きないちごで、甘味も香りもしっかりあり食べごたえ抜群。その他にも静岡県のブランドいちご「紅ほっぺ」や、群馬県のブランドいちご「やよいひめ」、レモンよりビタミンCが多い「おいCベリー」と、まるでいちごの博物館!

なぜこんなにたくさんのいちごを?と園主さんにお聞きした所、美味しいスカイベリーを作るために、いちごの特性を勉強しようと他の品種も育てているうちに増えていった、とのこと。美味しいちごを作るために、研究を欠かさない園主さん。「ベリーズファン」のいちごはまだまだ進化していきそうです。

まるでいちごの博物館

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

広いハウス内の個性豊かな10種類の可愛いいちごたちを、あちこち蝶のように飛び回ってつまんで食べていると、なんだか自分がドンファンになったような気さえおきてきます(笑)。

お腹がいっぱいになったら、可愛いお花も見てあげてね!

お腹がいっぱいになったら、可愛いお花も見てあげてね!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いちごは真っ白な花もキュンっとキュート。花もそれぞれ個性的。いちごの花言葉は「尊重と愛情」「あなたは私を喜ばせる」「幸福な家庭」などなど・・・。“恋みのり”という名のいちごも実る「ベリーズファン」は、デートスポットとしてもオススメ!

お腹がいっぱいになったら、可愛いお花も見てあげてね!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

10種類ものブランドいちごを一つのハウスの中で食べ比べできちゃう、夢のようないちご狩り。北関東自動車道「都賀IC」より車で10分なので、甘い香りに誘われて“いちご旅”に出かけませんか。

ベリーズファンの基本情報

住所:栃木県鹿沼市亀和田町1109-1
電話:050-3702-6421(予約)
アクセス:北関東自動車道「都賀IC」より車で10分、東武日光線「東武金崎駅」より徒歩30分
営業時間:10時〜12時、13時〜15時(ラストオーダー 14時)
休日:不定休


2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -