カンクン最大のプールと最長ビーチ「ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ」

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カンクン最大のプールと最長ビーチ「ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ」

カンクン最大のプールと最長ビーチ「ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ」

更新日:2019/01/09 10:05

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

メキシコのユカタン半島、美しいカリブ海に囲まれたビーチリゾート。100以上のリゾートホテルが連なるホテルゾーンの中でも、ひときわ存在感を放つリゾートが「グランド オアシス 」。いくつかの姉妹ホテルが連結したこのリゾートにあるカンクン最大のプールは圧巻です。またプライベ−トビ−チは何と400m! 今回はその姉妹ホテル内のラグジュアリーホテル「ザ・ピラミッド」の飽きない施設と豊富な楽しみ方をご紹介。

メキシコ随一のリゾート"カンクン "

メキシコ随一のリゾート"カンクン "

写真:市川 芽久美

地図を見る

メキシコのユカタン半島、美しいカリブ海に囲まれたビーチリゾートがあるカンクン(Cancun)には、48年前に政府のリゾート開発計画により誕生したホテルゾーンがあり、今では100を超えるリゾートホテルが立ち並ぶ世界屈指のリゾートエリアに発展しています。
世界中から多くの観光客が訪れているにもかかわらず、政府の規制により海やビーチは美しく保たれ、その透き通るような砂の白さと海の透明感には、心が洗われることでしょう。

メキシコ随一のリゾート"カンクン "

提供元:OASIS HOTELS

https://oasishoteles.com/en地図を見る

ホテルゾーン内のほとんどのホテルがオールインクルーシブと呼ばれるシステムをとっています。ホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、ショーなどのアトラクション料金がほぼ含まれているホテルプランです。マリンスポーツやイベントなどもプログラムされており、支払いを気にすることなくゆっくりとホテルライフを楽しめ、ホテル施設内から一歩も出なくても、飽きることがありません!

ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ

ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ

写真:市川 芽久美

地図を見る

数あるオールインクルーシブホテルの中でも、ひときわ目を引くのは「ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ(The Pyramid at Grand Oasis - All Inclusive agoda)」。いくつかのホテルから成る「グランド オアシス ホテルズ アンド リゾーツ(Grand Oasis Hotels & Resorts)」の中の1つで、カンクンで最もも広い面積を誇るプールと、最も長いプライベートビーチがあるんです。
何と施設内には50ものレストランやバーがあり、マリンスポーツやショー、キッズプログラムに至るまで、アクティビティも豊富に用意されています。

ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ

写真:市川 芽久美

地図を見る

滞在してるホテルにより、それらの施設へのアクセス・参加が制限されているのですが、「ザ ピラミッド 」に滞在すれば、全ての施設の利用が可能です。
このホテルは、名前の通りピラミッド型をしたホテルで、中心は吹き抜けになっており、夜には宙づりの圧巻のサーカスが開催されます。こちらは、グランド オアシス系列のホテル滞在者であれば、誰でも無料で楽しめます。

ザ ピラミッド アット グランド オアシス オールインクルーシブ

写真:市川 芽久美

地図を見る

「ザ・ピラミッド」の客室は、日本人には嬉しいバスタブ付き。眺めはオーシャンビューかラグーンビューのいずれかになりますが、緑と水の突き抜けた景色は全ての部屋から楽しむ事ができます。

バラエティーに富んだプログラム

バラエティーに富んだプログラム

写真:市川 芽久美

地図を見る

子連れには嬉しい、充実のキッズアクティビティ。ビーチの一角にキッズエリアがあり、毎日様々な子供向けプログラムが組まれています。託児所も兼ねているので、子供を預けて大人だけでビーチステイを楽しむことが出来るのも嬉しいサービス。

バラエティーに富んだプログラム

写真:市川 芽久美

地図を見る

ビーチリゾートならではの、ビーチヨガ、ビーチバレーやウォーターバスケット、カヤックなどのスポーツプログラムも豊富に用意されています。施設内にはゴルフコースやテニス場、ロッククライミング、ジム施設もあるので好きな時間に、海辺でスポーツはいかがでしょうか。
スポーツ後は、ビーチバーでビールやジントニックで寛ぐ最高のひと時を。寛いでいると突然パフォーマーがやってくるかもしれませんよ(こちらもホテルのエンターテイメントの1つです)。

バラエティーに富んだプログラム

提供元:OASIS HOTELS & RESORTS

https://oasishoteles.com/地図を見る

施設内の公共スペースやレストランで連日開催されているショーやイベント見逃せません。チェックイン時にスケジュールをもらうのを忘れずに。

50のレストラン&カフェバー

50のレストラン&カフェバー

写真:市川 芽久美

地図を見る

食事も含まれているオールインクルーシブのホテル。「ザ・ピラミッド」の宿泊者は、施設内にある50のレストランとカフェバー、その全てにアクセスが可能なんです。
どこに行くか迷ってしまうところですが、この飲食店のうち3つのレストランが予約必須のレストランとなっており、チェックイン時に空きがあれば必ず行きたい有名レストランです。

50のレストラン&カフェバー

写真:市川 芽久美

地図を見る

1つ目は、分子(モレキュラー)料理「ベナズザ(BENAZUZA)」。スペインにある同名のレストランで腕をふるっていたシェフが作る創作料理です。分子料理とは...物理的、化学的に解析した新しい調理方法。なんだか化学の勉強のようですが、見た目も食感も新しい感覚が体験できますよ。
2つ目は、五感で楽しむレストラン「ブラックホール(Black Hole)」暗闇の中で視覚からではなく、嗅覚や感覚も使って楽しむ料理。
どちらも色んな仕掛けもあり、驚きの連続です。

50のレストラン&カフェバー

写真:市川 芽久美

地図を見る

以上2つのレストランは、大人限定。3つ目レストラン「ザ・ホワイトボックス(The White Box)」は子供同伴もOKなガストロノミーレストランです。浜辺に位置し、真っ白いレストランで10つの皿からなるコースが楽しめます。

朝から夜までグルメを楽しむ

朝から夜までグルメを楽しむ

写真:市川 芽久美

地図を見る

他にも予約無しで入ることのできるユニークなレストランがいっぱいです。メキシコ料理のテイストを加えた寿司レストラン「マキタコ(MakiTako)」、ニッケイ料理(ペルー料理と和食のフュージョン)「サクラ・サンセット(Sakura Sunset)」もおすすめです。

朝から夜までグルメを楽しむ

写真:市川 芽久美

地図を見る

朝は4軒あるビュフェレストランで朝食を楽しみ、夜はクラブやディスコでナイトアウト。シガーバーやワインバーまであり、本当に朝から夜まで飽きることがありません。

オールインクルーシブを満喫

オールインクルーシブを存分に楽しむには、大規模ホテル「グランド オアシス カンクーン オール インクルーシブ」何と言ってもおすすめです。
施設の充実度が半端なく、レストランのチョイスの幅も断然広がります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/28−2019/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -