茨城・大子町の泊まれる古民家カフェ「咲くカフェ」でときめく!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

茨城・大子町の泊まれる古民家カフェ「咲くカフェ」でときめく!

茨城・大子町の泊まれる古民家カフェ「咲くカフェ」でときめく!

更新日:2019/01/10 10:11

おしみ ゆかりのプロフィール写真 おしみ ゆかり 旅するこけしインスタグラマー、仏像ソムリエ

茨城県の北側にある大子町は、NHKの朝ドラ「ひよっこ」のロケ地になった事もある、自然豊かでのどかな町です。そんな大子町にある「咲くカフェ」は、築40年の家をリノベーションしたカフェ&ゲストハウス。まるで絵本の中に迷い込んだようなロケーションとかわいいスイーツにときめきが止まりません!

まるで絵本の世界?里山にかこまれた古民家カフェ

まるで絵本の世界?里山にかこまれた古民家カフェ

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

大子町は茨城県の1番北側、栃木県と福島県の県境にあります。NHKの朝ドラ「ひよっこ」の架空の村「奥茨城村」のモデルの町だと聞くとピンとくる人も多いのでは?ひよっこの世界そのままで、どこか懐かしいような里山の景色が広がる、自然豊かでのどかな町です。
東京からは特急ひたちと水郡線を乗り継いで、3時間弱で到着します。
「咲くカフェ」は築40年の古民家をリノベーションした古民家カフェ&ゲストハウス。里山に囲まれて佇むかわいらしい外観はまるで絵本の中に迷い込んだよう。

まるで絵本の世界?里山にかこまれた古民家カフェ

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

エントランスでは大きなタペストリーがお出迎えしてくれます。おもてなし感たっぷりな演出は空間デザイナー稲数麻子さんによるもの。※クリスマス限定のディスプレイです。

まるで絵本の世界?里山にかこまれた古民家カフェ

提供元:咲くカフェ

http://saku.cafe/index.html地図を見る

天気が良ければテラス席で大子町の自然を感じながら食事をする事ができます。テラス席はペットと同席も可能です。

まるで自分の家みたいにくつろげる居心地の良い店内

まるで自分の家みたいにくつろげる居心地の良い店内

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

北欧テイストでおしゃれなインテリアに囲まれている店内ですが、よく見ると、テーブルの高さが全部違っていたり、かなりこだわりを感じます。奥にはなんと囲炉裏が!

まるで自分の家みたいにくつろげる居心地の良い店内

提供元:咲くカフェ

http://saku.cafe/index.html地図を見る

この築40年の古民家、実はオーナーが住んでいた自宅なのだそう。囲炉裏や梁や壁などもそのまま残したこだわりのリノベーションが居心地の良さを作り出しています。

まるで自分の家みたいにくつろげる居心地の良い店内

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

その居心地の良さを演出する要因の一つにはこだわり抜いた音楽にもありました。なんと、店内で流れている音楽はすべてオーナーが咲くカフェのために選曲、MIXしたものなのです。季節ごとに変えるだけでなく、朝、ランチタイム、ディナータイム、時間ごとにも変えるこだわりっぷりです。

地産地消にこだわったメニュー

地産地消にこだわったメニュー

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

メニューには大子町の特産品や自家栽培の野菜やハーブなど、20から30品目の地元産の食材を使用しています。大子町産の野菜に奥久慈りんごを使用したドレッシング、大子町産の里芋フライにかけられているゆず味噌ももちろん大子町産というこだわりっぷり。大子町の野菜ってこんなに美味しいんだ!と驚くはず。

地産地消にこだわったメニュー

提供元:咲くカフェ

http://saku.cafe/index.html地図を見る

特産品の奥久慈しゃもを堪能するなら、奥久慈しゃものスパイスカレーがおすすめ。ライスの上には素揚げした野菜がごろごろ載っています。

地産地消にこだわったメニュー

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

大子産のいちごをたっぷり使用したいちごプレートはこのボリュームでなんと650円!このかわいさにときめかない女子はいませんよね。他にもふわとろフレンチトースト650円やぬっとりプリン350円など、値段にも名前にもときめいちゃいます。
コースも予算や品数・食材に応じて用意してくれるとのこと。

落ち着きのあるゲストルームで疲れを癒して

落ち着きのあるゲストルームで疲れを癒して

提供元:咲くカフェ

http://saku.cafe/index.html地図を見る

カフェの奥にあるゲストルームは「Brown Room」と「White Room」の2部屋。国内はもちろん、海外から訪れる旅行者もいるとのこと。
近くには日本三名瀑の袋田の滝や、こちらも朝ドラ「花子とアン」や「おひさま」、アニメ「ガールズ&パンツァー」のロケ地としても有名な、旧上岡小学校などもあります。また、駅前のレトロな街並みをお散歩するのもおすすめです。

落ち着きのあるゲストルームで疲れを癒して

提供元:咲くカフェ

http://saku.cafe/index.html地図を見る

<料金>
水・木曜 和の朝食つき 5,000円(2名様目は+2,700円)
金・土曜 和の朝食つき 6,000円(2名様目は+2,700円)
※朝食なしは-500円

大子町は最近では若者の起業を応援する町としても注目を集めています。新しさと懐かしさが同居する大子町でぜひ、ときめき体験してみてくださいね。

<咲くカフェの基本情報>

住所:茨城県久慈郡大子町大子416-1
電話番号:0295-76-8320
アクセス:常陸大子駅から徒歩6分
大子小学校前の通りを西に進み、右にカーブする手前20m程の手前右手。 植込みのある門が入口。
営業時間:11:00 ~ 22:00
定休日:毎週 月曜・火曜(祝日は営業)

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -