貸切風呂が何度でも無料!伊東・お風呂ずきの宿「大東館」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

貸切風呂が何度でも無料!伊東・お風呂ずきの宿「大東館」

貸切風呂が何度でも無料!伊東・お風呂ずきの宿「大東館」

更新日:2019/01/18 15:36

藤 ともみのプロフィール写真 藤 ともみ 「子連レジャー通リスト」、主婦メディア企画運営・提携ライター、元編集者

全国有数の湯量を誇る静岡県の伊東は、江戸時代に徳川家光への献上湯も行われていたとされる温泉地。市内では多数の共同浴場や足湯が楽しめ、ホテルや旅館も150軒以上あります。温泉宿選びに迷ってしまいそうな多彩な宿泊施設の中、家族旅行におすすめの「大東館」をご紹介します。伊東駅から徒歩圏にあり、気兼ねなく温泉を満喫できる「お風呂好きさん」に好評の宿ですよ。

貸切風呂が何度でも無料

貸切風呂が何度でも無料

写真:藤 ともみ

地図を見る

お風呂ずきの宿「大東館」には3種類の貸切風呂があります。宿泊者は全ての貸切風呂に無料で入浴することができ、回数制限もなく何度でも楽しむことができます。特に予約はないので、空いていれば1回40分以内で自由に利用可能。使用の際は、まずロビーと1階大風呂入り口廊下にある電燈表示板を確認します。各貸切風呂名称にあるランプが点灯していれば使用中、消灯している場合は空室なので入室可能という流れです。入室後、鍵をかけることで電燈表示板のランプが点灯する仕組みなので、ロックをお忘れなく。

※11:00から14:00までは清掃時間となります。

貸切風呂が何度でも無料

提供元:お風呂ずきの宿 伊東温泉 大東館

http://www.daitokan.jp/index.html地図を見る

3種の貸切風呂のうち、2種類は建屋の中にあります。一つが広島産の鉄釜の底から温泉がひかれている「五右衛門風呂」で、もう一つは浅めの「寝風呂」です。特に「寝風呂」は個性的で、檜風呂の底に玉砂利がひきつめられています。石は手に取ることができるので、試しに一つ持ってみてください。コロコロとした石を、腕や足などに優しく滑らせると、「ホットストーン」のようなイメージで気持ちよいですよ。温度もぬるめで、子供も珍しがるので、家族でじっくり浸かることができます。

貸切風呂が何度でも無料

写真:藤 ともみ

地図を見る

貸切露天風呂は一度宿の外に出てから向かいます。「五右衛門風呂」と「寝風呂」には洗い場があるのですが、貸切露天風呂には洗い場はないので、他のお風呂を優先するのが理想的。洗髪や体をきれいに流してから向かうと、効率的ですよ。

時を急かされぬ「大浴場」

時を急かされぬ「大浴場」

写真:藤 ともみ

地図を見る

大浴場は「流れ湯」と「京の湯」の2カ所あり、14:00〜22:00の間は「流れ湯」が女性で「京の湯」が男性。22:00で入れ替えとなってから翌日11:00までは「流れ湯」が男性で「京の湯」が女性となります。大浴場の間取りはほぼ同じ感じで、熱めとぬるめの異なる湯温の浴槽がならびます。チェックインからアウトまで、真夜中でも自由に入れるので、子育てに追われているお父さんお母さん世代におすすめです。子供が寝てから代わり番こで、じっくり入る温泉は、日々の疲れが癒やされるはずですよ。

時を急かされぬ「大浴場」

写真:藤 ともみ

地図を見る

大浴場の露天風呂は、「流れ湯」の方にだけついています。実はこの大浴場の露天風呂に入浴できる男性は、宿泊者のみです。

「大東館」の温泉施設は日帰り可能で、立ち寄り湯としての営業時間は、14:00から22:00まで。男女入れ替えのローテーションによると日帰り風呂利用の男性客は、露天風呂のない「京の湯」にしか入れないのです。風呂ずきの宿に泊まった男性だけが22:00から10:00までの間、大浴場の露天風呂を楽しむことができますよ。

宿での過ごし方

宿での過ごし方

提供元:お風呂ずきの宿 伊東温泉 大東館

http://www.daitokan.jp/index.html地図を見る

驚くことに「大東館」の中には、防空壕があるので、「五右衛門風呂」に向かいながら通ってみることをおすすめします。それは第2次世界大戦終盤、静岡県の熱海市網代から伊東市内に掘られた、30カ所ほどの防空壕のうちの一つです。全貌としては総延長は300mあり、八方に出口が設けられているもので、実際に通過できるのはその入り口の一部分です。宿内にもかかわらず観光名所のような場所があるなんて、これは必見ですよ。

宿での過ごし方

写真:藤 ともみ

地図を見る

ロビーには、マンガや絵本のコーナーがあり、メジャーな作品も並んでいます。ラウンジ兼食事処となる場所で読めば、貸切風呂の空室待ち時間を楽しくつぶすことができますよ。

宿での過ごし方

提供元:お風呂ずきの宿 伊東温泉 大東館

http://www.daitokan.jp/index.html地図を見る

なお「大東館」は完全一泊朝食付の宿です。朝ご飯はパンやスープといった洋食モーニングのビュッフェスタイルで、夕食のプランは一切ありません。これは「温泉」というサービスを掲げた信念の表れ。夕食の時間に縛られることなく、身体が欲するままに温泉でくつろげる宿泊スタイルが提供されているのです。夕食は、地元ならではの優良料理店が近隣にあり、店名やメニュー、予算などから選べるよう各部屋にリストが置いてあります。もちろんフロントでも紹介してもらえるので安心ですよ。

「お風呂ずき」の家族に

子連れの温泉旅行は、嬉しい反面、バタバタしがち。素敵な温泉なのに、子供の世話に追われて満喫できなかった経験のある、お父さんお母さんは多いことと思います。

伊東温泉の源泉掛け流しである「大東館」では、家族揃って入浴できる貸切風呂が何度でも無料で楽しめます。泉質もやわらかいのでデリケート肌の乳児にも安心。大浴場も、子供が寝静まった夜中や朝方を狙うなど、タイミングが良ければ貸し切り状態でのんびり長湯を満喫できますよ。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/31−2019/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -