糸島「火山」山頂の夕日が絶景すぎる!おすすめの行き方は?

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

糸島「火山」山頂の夕日が絶景すぎる!おすすめの行き方は?

糸島「火山」山頂の夕日が絶景すぎる!おすすめの行き方は?

更新日:2019/02/05 15:34

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

糸島(福岡県糸島市)は、おしゃれなカフェやランチが楽しめる女子に大人気の観光地。また「火山」の山頂付近(展望台)から臨む景色は、知る人ぞ知る糸島随一の絶景! 特に紅く染まる夕日が美しく、 天気の良い日は多くの写真好きが集まる人気スポットです。

アクセスは一見難しいですが、一度分かれば意外と簡単に到達可能。今回は火山山頂の見どころと、おすすめの行き方を徹底解説します!

糸島最強のサンセット!

糸島最強のサンセット!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

火山(ひやま)は、福岡県糸島市にある標高244メートルの低山です。しかし海に面した独立峰。その山頂付近(展望台)からは、日本の白砂青松100選にも選ばれた「幣の浜」(にぎのはま)が臨めます。

また天気が良く、空気が澄んだ日には、長崎県の壱岐や対馬まで遠望できます。

糸島最強のサンセット!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

また視界に遮るものが全く無いので、晴天時の夕暮れには真っ赤に染まる夕日が眼前に! “糸島最強のサンセット”と呼びたくなるような美景です。

※目の前にあるルーフデッキは、パラグライダー専用の離陸基地。許可なく立ち入りは禁止されています。

やっぱり記念撮影したい!

やっぱり記念撮影したい!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

晴天時の夕暮れはカメラマンだけでなく、多くの若者が集まる隠れた人気スポットです。皆スマホやデジカメを持って、思い思いのポーズで記念撮影しています。

やっぱり記念撮影したい!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

以前は知る人ぞ知る穴場スポットでしたが、近年はカップルや女子グループにも注目を集める絶景ビュー。インスタ映えを狙うカメラ女子に、とりわけ高い人気です。

日中もキレイです!

日中もキレイです!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

晴天時の日中も絶景。眼前に見える糸島半島の西海岸は外海である玄界灘に面しており、透明度が抜群。半円形の海岸線の先端は、国指定天然記念物の「芥屋の大門(けやのおおと)」。日本最大の玄武岩洞として知られる名勝奇岩です。

火山山頂のベストルートは?

火山山頂のベストルートは?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

絶景ビューの火山山頂ですが、行き方が分かりにくいのが難点。しかしアクセスを事前に調べておけば、初めての方でも意外と簡単に行けちゃいます! ナビに入れる場合は、近くにある「瑠璃光寺」を登録すると分かりやすいです。

糸島市の中心部(JR筑前前原駅方面)からなら、県道506号線を北上。そして初交差点を左折。そこから二つ目の信号(上の写真)を右折します。写真右下の「地図を見る」をタップすると撮影場所の地図が表示されますので、現地へ行く際には是非参考にされてください。

火山山頂のベストルートは?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

しばらく道なりに進むと、Y字型に3手に分かれた路地(写真)にぶつかります。ここが行き方のポイント。真ん中の道へ進みます。
(右方向へ行くと瑠璃光寺、左端の下り坂の細い路地は行き止まりになりますので注意)

ここから先は砂利道。路面にはくぼみなどがありますので、徐行運転が望ましいです。車高が低い車はY字路を右へ進み、道が舗装されている「瑠璃光寺」まで車で行った方が良いでしょう。歩く距離は長くなりますが、瑠璃光寺から徒歩で行く手段もあります。

火山山頂のベストルートは?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

ここでは砂利道を上るルートをご紹介します。そのまま進むと、鉄塔がある電気設備所があります。車で行けるのはここまで。この先は徒歩で行きます。

※海沿い(野北海岸側)から行くルートも地図上ではありますが、いたる所に「行き止まり」と書いた看板があります。このルートはおすすめできません。

絶景ビューまで徒歩で5分ほど

絶景ビューまで徒歩で5分ほど

写真:権丈 俊宏

地図を見る

ここから先は、徒歩でしか行けません。特別な登山道具は必要ないですが、アップダウンが多いので、スニーカーなど滑りにくい靴が望ましいです。

まずは、電気設備所の奥にコンクリート製の階段があるので、それを上ります。

絶景ビューまで徒歩で5分ほど

写真:権丈 俊宏

地図を見る

階段を上りきったら別の電気設備所がありますので、そこを右へ曲がります。フェンスに沿って細い路地があるので、それに沿って行きます。この付近は土の道ですので、滑らないよう足元には気を付けてください。

絶景ビューまで徒歩で5分ほど

写真:権丈 俊宏

地図を見る

建物を迂回するように道沿いを歩くと、小さな広場があり、その先は舗装された道になります。そこを道に沿って下ると、火山山頂(展望台)へ到達します。

徒歩の所要時間は健脚の人で5分前後、ゆっくり歩いても10分かからない程度です。瑠璃光寺から徒歩で行く場合は、さらに時間がかかります。それと、道中は街灯が全くありませんので、夜間の訪問は控えましょう。

また、糸島では「立石山」も絶景ビューが楽しめるスポット。立石山については別記事で詳細に紹介していますので、是非ご覧になって下さい。(当記事最後の「この記事の関連MEMO」内にリンクしています)

火山山頂の基本情報

住所:福岡県糸島市志摩野北
アクセス:福岡前原道路 前原ICから約25分(約8.5キロメートル)。下車後、徒歩5〜10分
※火山山頂へ行く公的交通機関はありません。
見学料金:無料

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/03−2019/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -