「軍艦島」と呼ばれる能登のロマンチックスポット!〜見附島〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「軍艦島」と呼ばれる能登のロマンチックスポット!〜見附島〜

「軍艦島」と呼ばれる能登のロマンチックスポット!〜見附島〜

更新日:2014/04/08 16:04

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

能登半島へお越しの際に、是非訪れてほしい定番の観光スポットがあります。一つは輪島市にある白米千枚田(しろよねせんまいだ)、そしてもう一つは、珠洲市(すずし)にある見附島(みつけじま)です。
見附島は自然が造り出した高さ約28mの無人島。島の形が大きな軍艦のような形をしているところから、別名「軍艦島(ぐんかんじま)」とも呼ばれており、珠洲、そして能登半島を象徴する景勝地として知られています!

能登のシンボル「見附島」。能登・内浦の海に浮かぶ無人島!

能登のシンボル「見附島」。能登・内浦の海に浮かぶ無人島!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

能登半島の先端、珠洲市。能登空港から珠洲道路を利用し、自動車で約40分。波静かな能登・内浦の海を望む見付海岸に、どっしりとそびえ立つ島があります。それが見附島です。

見附島という名は、弘法大師・空海(くうかい)が布教のために佐渡島からやってきた際、最初に目についた(見つけた)島であることから命名されたと地名伝承が残っています。この伝承が定かかどうかわかりませんが、「どうしてこんなところに?」と思わせるほど少し不自然に存在し、海岸へ行くとすぐ目に入ってくる迫力ある島です。

見附島は珠洲の特産物「七輪(しちりん)」の原材料としても知られている珪藻土(けいそうど)からできており、周囲が白く、頭だけに緑が生い茂るおもしろい姿をしています。

ちなみに珠洲市には見附島に見立てた「みつけたろう」くんというイメージキャラクターが存在し、見附島の妖精として全国の方々に珠洲市・見附島をPRしています。

浜辺から見附島に続く踏石を渡って迫力を感じよう!

浜辺から見附島に続く踏石を渡って迫力を感じよう!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

見附海岸の浜辺からは、見附島まで歩いて近づけるように大き目の踏石が並べられており、約200mの一本道を渡ることができます。

ただし、波が高い日は危険なのでお控えください。また、ヒールを履かれてお越しの方は足元が危険なので、踏石を歩かれたい方は、スニーカーもご持参になられることをオススメします。

ちなみに私の母は、学生時代に見附島に遊びに来た際、滑って踏み石から落ちてしまい、ビショビショになってしまったそうです・・・。
(浅瀬ではありますが、皆様も海に落ちてしまわないように注意してください。)

岩場をつたって間近で見る見附島は、さらに迫力があり、きっと旅の記憶に残ることと思います!是非ご体感ください。

四季を通して楽しむことができる!いつ来ても画になる風景!

四季を通して楽しむことができる!いつ来ても画になる風景!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

見付海岸一帯は能登半島国定公園に指定されており、芝生で覆われた広大な憩いの場が広がります。そこには約1,000本もの松や桜が植えられており、春になると桜が咲き誇るので見附島と共にお花見もできます。また、空気の澄んだ日の海岸には、水平線上に立山連峰が現れ、見附島との美しいコラボレーションが見られます。冬になると凍てついた雪が降りしきる中、力強く耐える見附島もまた風情があります。

夜にはライトアップ(3月〜9月は19時〜22時45分頃、10月〜2月は17時45分〜22時30分頃)もされるので、いつ来ても画になる光景が広がります!

そして、特にオススメなのは早朝。誰もいない海岸で、静かに水平線から昇る日の出を見るのも良いですよね!

恋人の聖地・見附島。珠洲のロマンチックスポット!

恋人の聖地・見附島。珠洲のロマンチックスポット!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

見附島は恋人の聖地としても知られており、若いカップルにも人気のスポットです!

能登町の恋路海岸から見附島までの約3.5kmの砂浜海岸は「えんむすびーち」と呼ばれており、浜辺には縁結びの鐘があります。能登半島の最北端にある珠洲市にお越しになったからには是非、鐘を鳴らしてください。朝日やライトアップの演出がロマンチックなムードを引き立ててくれるでしょう!

恋人がいない方もこの鐘を鳴らすと、きっと運命の恋人が近々見付かるはずです・・・(見附島だけに)。

夏は見附海岸で海水浴やキャンプ!カップルはもちろん、ご家族連れの方にもオススメ!

夏は見附海岸で海水浴やキャンプ!カップルはもちろん、ご家族連れの方にもオススメ!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

見附島のすぐ近くには「見附茶屋」というお食事処もありますので、見附島へお越しの際は、景色を楽しみながらゆっくりお過ごしください!

夏になると見附海岸は海水浴場にもなり、「えんむすびーち」で海水浴を楽しむことができます。また、キャンプ場や遊歩道もあるので、カップルはもちろん、ご家族連れの方にもオススメです!

見附島まで来られた際は、ホッと一息。ゆっくり珠洲を堪能していただければと思います。

ちなみに見附島の駐車場は200台ほどのスペースがあり、無料です。バスも出ていますが、自動車でお越しの方も安心ですよ♪

間近で見る見附島は大迫力!能登のシンボルを是非ご一見ください!

長い年月をかけて浸食され、今の形になった見附島。実際に見ると、きっと写真や映像で見るよりも何倍もの感動を味わえることでしょう。

一人でも多くの方に、この感動が伝わると嬉しいです。
能登のシンボル「見附島」に是非足を運んでみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ