沖縄の桜は「冬咲き誇る」桜の名所で色鮮やかなピンク色を見よう

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄の桜は「冬咲き誇る」桜の名所で色鮮やかなピンク色を見よう

沖縄の桜は「冬咲き誇る」桜の名所で色鮮やかなピンク色を見よう

更新日:2019/01/14 17:40

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄の桜は「冬咲き誇る」!思わず桜の唄を口ずさみたくなる冬の沖縄です。しかも沖縄の桜は「ショッキングピンク色」。とかくグレーの印象が強い冬の景色も、沖縄なら色鮮やかなピンク色の世界です。沖縄の桜の開花時期は1月〜2月で、那覇では2月に見頃を迎えます。そんな那覇の桜の名所と穴場で、色鮮やかなピンク色の桜を満喫。身も心もポカポカ気分になりましょう!

濃いピンク色の桜の正体はカンヒザクラ

濃いピンク色の桜の正体はカンヒザクラ

写真:離島 こむ

地図を見る

桜と言えば「春」の風物詩ですが、沖縄では「冬」の風物詩。しかもその桜も濃いピンク色で、まさに南国沖縄らしい色鮮やかな花を咲かせます。開花時期は地域によっても異なりますが、沖縄全体としては1月下旬から2月まで。那覇では2月が見頃で、特にバレンタインの時期は、那覇の各所で色鮮やかなピンク色の桜を望めます。

濃いピンク色の桜の正体はカンヒザクラ

写真:離島 こむ

地図を見る

そもそも沖縄の桜は「カンヒザクラ」という種類で、漢字で書くと「寒緋桜」。原産地は台湾や中国南部で、開花時期は1月から3月ぐらいまで。旧正月(春節)近辺に咲くことから「ガンジツザクラ(元日桜)」とも呼ばれます。

濃いピンク色の桜の正体はカンヒザクラ

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄本島だと沖縄美ら海水族館もほど近い「八重岳」で1月下旬頃から開花。その後、桜前線は南下し、那覇では2月に開花します。那覇市街には桜の木がとても多く、開花時期も程よくずれていますので、2月の1ヶ月間は色鮮やかな桜を那覇の各所で楽しめます。そんな那覇のおすすめ桜スポットを紹介!

まさにピンク一色!2月の与儀公園は必見

まさにピンク一色!2月の与儀公園は必見

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇市のど真ん中にある「与儀公園」。普段は地元の人が集まるローカルな公園ですが、2月は全く別の姿に変わります。公園内には約400本の桜の木があり、2月は公園中が色鮮やかなピンク色に染まります。

まさにピンク一色!2月の与儀公園は必見

写真:離島 こむ

地図を見る

2月の与儀公園には、地元の人はもちろんのこと、観光客もこの色鮮やかな桜を求めてたくさん訪れます。まさに「那覇の桜の名所」、いや「沖縄の桜の名所」といっても過言ではない与儀公園です。

<与儀公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市寄宮1-1-1
アクセス:那覇空港から車で約15分(約6km)

那覇の公園ならハズレ無し!ピンク色の桜だらけ

那覇の公園ならハズレ無し!ピンク色の桜だらけ

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇の桜の名所と言えば「与儀公園」ですが、那覇の他の公園も負けていません。2月ともなれば各地の公園が、色鮮やかなピンク色に染まります。那覇空港から車で5分の「奥武山公園」もおすすめ。公園内の池周辺が桜スポットで、すぐ脇の「世持神社」にはたくさんの桜の木があります。鳥居と桜、池と桜といった光景も楽しめます。

<奥武山公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市奥武山町52
アクセス:那覇空港から車で約5分(約3km)

那覇の公園ならハズレ無し!ピンク色の桜だらけ

写真:離島 こむ

地図を見る

国際通りでも色鮮やかなピンク色の桜を楽しめます。モノレール「牧志駅」もほど近い「牧志公園」もおすすめ。国際通りに唯一面している公園ですが、意外にも桜の存在はあまり知られていません。2月の国際通りは買い物だけではなく、色鮮やかなピンク色の桜も楽しみましょう。

<牧志公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市牧志2-270-3
アクセス:那覇空港から車で約15分(約6km)

那覇の公園ならハズレ無し!ピンク色の桜だらけ

写真:離島 こむ

地図を見る

「繁多川公園」という名前は聞き慣れないと思いますが、「金城の石畳」ならご存じの方も多いですよね。その石畳越しに遠くに望める桜が「繁多川公園」の桜です。金城の石畳を下っていくと、そのまま繁多川公園まで上ることができます。那覇の桜スポットとしては穴場中の穴場。金城の石畳と一緒に桜も楽しみましょう。

<繁多川公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市繁多川4-19
アクセス:那覇空港から車で約25分(約9km)

那覇の川は要チェック!意外な所に桜が!?

那覇の川は要チェック!意外な所に桜が!?

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇には意外にも川が多く、運河のようなものから大きな河川までいろいろ。河川敷こそありませんが、その川周辺には桜がたくさんあります。那覇市街で川を見つけたら、しばらくその川沿いを歩いてみましょう。

那覇の川は要チェック!意外な所に桜が!?

写真:離島 こむ

地図を見る

さらに川に架かっている橋は要チェック。桜並木を両側に望むことができる橋もあります。

ピンクの桜と沖縄らしい光景を撮るべし!

ピンクの桜と沖縄らしい光景を撮るべし!

写真:離島 こむ

地図を見る

色鮮やかなピンクの桜も南国沖縄らしいですが、写真を撮るならさらに沖縄らしいものを一緒に撮りたいですよね。まずは沖縄の守り神「シーサー」と桜。沖縄の街並みには各所でシーサーが望めますので、いろいろ巡ってベストショットを撮りましょう!

ピンクの桜と沖縄らしい光景を撮るべし!

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄らしい街並みといえば、赤瓦の屋根。沖縄の建物には、古民家のみならず新しい建物でもこの赤瓦は利用されています。沖縄の街並みを散策し、赤とピンクのベストショットを撮りましょう!

ピンクの桜と沖縄らしい光景を撮るべし!

写真:離島 こむ

地図を見る

桜と言えば「春」、ヤシの木と言えば「夏」のイメージ。それを同時に望めるのも、沖縄の桜の特徴です。さすがに街並みでこの光景はなかなか望めませんが、那覇の桜の名所「与儀公園」なら、確実にこの光景を撮影できます!

青い沖縄だけじゃない!ピンク色の沖縄も見に行こう

色鮮やかなピンク色の沖縄の桜。実は2月14日のバレンタインデーは、那覇の桜の満開の時期。心も景色もピンク色に染まることができることでしょう。もちろん、ピンク色の景色を楽しむだけなら、2月の那覇はおすすめです。沖縄は夏の「青色」だけではありません。冬の「ピンク色」もおすすめですよ。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -