大人5,000円〜!デザートもんじゃ付食べ飲み放題「屋形船」でお台場クルーズ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人5,000円〜!デザートもんじゃ付食べ飲み放題「屋形船」でお台場クルーズ

大人5,000円〜!デザートもんじゃ付食べ飲み放題「屋形船」でお台場クルーズ

更新日:2019/01/31 17:00

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フードライター

屋形船と聞くと、豪華な料理が供されて、ちょっぴり敷居が高そう…。そんなイメージを覆してくれるカジュアルな屋形船が「もんじゃ屋形船」。お台場付近の東京湾の景色を眺めながら、ここでしか食べられない名物「デザートもんじゃ」含む、もんじゃ焼き食べ放題&飲み放題が楽しめて、平日昼間の2時間クルーズが何と5,000円!旅通の外国人にも人気急上昇中のもんじゃ屋形船、ご紹介します。

目玉は東京湾の眺めと、新感覚のデザートもんじゃ

目玉は東京湾の眺めと、新感覚のデザートもんじゃ

提供元:江戸前汽船株式会社

http://www.edomaekisen.com/index.html地図を見る

今回ご紹介するのは、新木場出航「もんじゃ屋形船」の「お台場コース」。もんじゃ焼きをお腹いっぱい楽しみつつ、レインボーブリッジやお台場のビル群に彩られた東京湾の眺めを堪能できるのが醍醐味です。昼夜運航しており、それぞれ違った表情を見せてくれるので、時間帯を変えてリピートする人も多いそう。

目玉は東京湾の眺めと、新感覚のデザートもんじゃ

提供元:江戸前汽船株式会社

http://www.edomaekisen.com/index.html地図を見る

食べ放題のもんじゃ焼きは本場月島の味を踏襲した本格派で、屋形船は通常のもんじゃ食べ放題「天浮船丸」と、海鮮もんじゃ食べ放題「月島丸」の2タイプを用意。

「明太子もち」「ナスチーズ」「ミックス」など多彩なもんじゃが揃うなかでも、ここでしか味わえないオリジナルの味が「デザートもんじゃ」。コーンフレークとたっぷりの生クリーム、フルーツをベースにした甘いもんじゃで、鉄板の上でミックスして焼くことで生クリームと果物の味わいが凝縮され、濃厚クリーミーなおいしさに。

生クリームとフルーツの水分を吸ったコーンフレークの、トロリととろける食感もヤミツキになる新感覚のデザートもんじゃです。

新木場の乗り場へのアクセスは?

新木場の乗り場へのアクセスは?

写真:坂元 美鈴

地図を見る

もんじゃ屋形船の「お台場コース」は、新木場桟橋から出航。昼便、夜便(それぞれの時間帯で数本あり。詳細はHP参照)があり、船の出航時間に合わせて新木場駅からシャトルバスが出ています。新木場駅でのバス乗り場は、駅に背を向けてロータリーの右側。相撲をモチーフにした目を引くバスなので、すぐに見つけることができますよ。

新木場の乗り場へのアクセスは?

写真:坂元 美鈴

地図を見る

新木場駅を出発すると、5分ほどで新木場桟橋の乗り場に到着。屋形船が停泊している桟橋の横に佇む、和情緒あふれる建物が「江戸前汽船ミュージアム」です。この中のレセプションで受付を済ませ、隣の待合スペースでスタッフが呼びに来てくれるまでのんびり過ごすもよし。なのですが、ここを訪れたならば「江戸前ミュージアム」鑑賞をぜひ!

新木場の乗り場へのアクセスは?

写真:坂元 美鈴

地図を見る

このミュージアム、海外からの参加者の増加に伴い、屋形船をはじめとする江戸文化の魅力を海外の方に発信するべく2017年8月にオープン。浮世絵に神輿、獅子舞など、江戸文化を今に伝える外国人旅行者が喜びそうな”ザ・ニッポン”が並び、日本人にとってもかなり見応えがあります。さらに触ったり身につけたりという体験ができるので、小さなお子様にも人気だそうですよ。

本格もんじゃと鉄板料理に食べ飲み放題!!

本格もんじゃと鉄板料理に食べ飲み放題!!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

今回は、通常もんじゃの「天浮船丸」で楽しむ、夜の「お台場クルーズ」をご紹介。船に乗り込み、全員がそれぞれのテーブルに座ると出航です。船の種類にもよりますが、定員は40〜60名ほど。出航と同時にスタッフの挨拶&もんじゃクルーズの説明、そしてすぐにドリンクのオーダーとなります。ドリンクはビールや各種カクテルやハイボールサワー、ソフトドリンクなど17種が飲み放題。

本格もんじゃと鉄板料理に食べ飲み放題!!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

続いて「明太子もちもんじゃ」「ミックスお好み焼」がテーブルに運ばれてきます。焼き方がわからない場合はスタッフが親切に教えてくれるのでご安心を。東京湾の夜景を眺めながら、テーブルの鉄板で皆でわいわいもんじゃやお好み焼きを焼いて食べる…、非日常感あふれるひとときです。

本格もんじゃと鉄板料理に食べ飲み放題!!

写真:坂元 美鈴

地図を見る

この2種類のあとは、お好みのメニューが食べ放題!もんじゃは「ミックス」「タイ風カレー」「なすチーズ」ほか、季節限定メニューが数種類ラインナップしています。そのほか「豚キムチチャーハン」「シュリンプドリア」「焼きそば」「ソーセージ」「エノキバター」などの鉄板焼メニューも充実!お腹をすかせて乗船してくださいね。

ハイライトはレインボーブリッジにスカイツリー

ハイライトはレインボーブリッジにスカイツリー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

出航して20分ほど、もんじゃ焼きを楽しんでいると、遠くに光るスカイツリーに続いてまばゆい光を放つレインボーブリッジが見えてきます。真下をくぐる際にはもんじゃ焼きを食べる手もおのずと止まり、窓を開けてその堂々たる姿に見入っている人、写真に収める人も。そして反対側にはお台場の煌びやかな夜景が広がっています。しばらく停泊してくれるので、心行くまでお台場の夜景を堪能することができますよ。

ハイライトはレインボーブリッジにスカイツリー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

さて、お腹もすっかり満たされてくると、そろそろ帰路につく時間帯。同じコースをゆっくりと戻ります。下船30分前にラストオーダーを聞いてくれるのですが、お腹いっぱいでもぜひ試したいのが前述の名物「デザートもんじゃ」です。

今回いただいたのは「チョコバナナ」。コーンフレークとマッシュしたバナナ、生クリームを鉄板上で混ぜながら焼き、メープルシロップをかけて食べる、ここでしか食べられない新感覚の味。熱々&クリーミーな甘さ、独特の食感が織りなす未体験のおいしさは、クセになる味わいです。

夜景を愛でつつ、お酒片手にもんじゃ焼きを楽しんでいると、あっという間に2時間が過ぎ、後ろ髪ひかれつつ下船の時間に。船から降りると、シャトルバスが待機してくれているので、スムーズに新木場駅まで移動できますよ。

ハイライトはレインボーブリッジにスカイツリー

提供元:江戸前汽船

http://www.edomaekisen.com/index.html地図を見る

今回は通常もんじゃの「天浮船丸」の夜のクルーズを紹介しましたが、海鮮もんじゃの「月島丸」は「まぐろスペシャル」「イカ墨パスタ」などのシーフードメニューも充実しています。

常時季節限定もんじゃがあり、「デザートもんじゃ」のフレーバーも季節によって変わります。クルーズの時間帯や季節によっても楽しめる風景が異なるので、リピートする人も多数。

なかでも12月のお台場花火に合わせて運航する「お台場花火コース」は大人気につき早めの予約がおすすめです。

もんじゃ屋形船の基本情報

住所:東京都江東区新木場2-6-3
電話番号:03-6276-9963(江戸前汽船株式会社)※予約はHPでも受付けています。
アクセス:新木場駅よりシャトルバスで5分、徒歩25分

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -