妖しい仮面の舞踏会へようこそ… ベネチア・幻想のカーニバルへ

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

妖しい仮面の舞踏会へようこそ… ベネチア・幻想のカーニバルへ

妖しい仮面の舞踏会へようこそ… ベネチア・幻想のカーニバルへ

更新日:2019/01/16 14:33

藤 華酉のプロフィール写真 藤 華酉

幻想的な街灯の下、妖しい仮面で表情を隠し、豪華なドレスに身を包んだ人々が舞踏会を楽しむ……なんて眺めを、映画ではなく現実で目の当たりにするのが、ベネチア。ヨーロッパ各地で行われるカーニバルの中でも、ベネチアの幻想的な美しさは他の追随を許しません。敷居が高い?いえいえ、高いのは物価だけ。不慣れでも一人でも簡単に迷い込める、妖しい仮面の世界をご紹介します。

カーニバルが始まるまで

カーニバルが始まるまで

写真:藤 華酉

地図を見る

ベネチアのお土産といえば、ベネチアングラスと仮面。
町の至る所で見かける仮面は、全てこのカーニバルというお祭りのために用意されていると言っても過言ではありません。

イースター(復活祭)までの期間、イエス・キリストの喪に服すのがカトリックのしきたり。粗食、節制の日々の始まり、その前に盛大に騒ぎ、最後の贅沢をしようじゃないか、と言うのがカーニバルのお祭りです。
酒のつまみは権力者の悪口が一番。それも気兼ねなく言えるように、仮面で顔を隠し、身分に関わらない装束を纏って狂乱の一夜を楽しんだと言う訳です。

そしてここは世界有数の商売上手、ベネチア。他の地域では数日で終わってしまうカーニバルを、なんと毎年二週間近くも繰り広げています。そのイベントも多岐に渡り、広場でのパレート、水路上のゴンドラを用いてのパレード、毎晩の舞踏会にコンテスト…と他では見られないものばかり。
開催期間が長い為、宿泊費が高騰したり、身動きできない程混みあう、と言った事もほとんどありません。世界有数の観光地にして、初心者にも安心のベネチアです。

騒ぐばかりが祭りじゃない!趣向を凝らした貴族の楽しみ

騒ぐばかりが祭りじゃない!趣向を凝らした貴族の楽しみ

写真:藤 華酉

地図を見る

カーニバルといえば、呑んで騒いでパレードを眺めるハッピーな大騒ぎですが、水の都は一味違います。

目玉イベントの一つが、「天使の飛行」。
ヴェネツィアの中心地、サン・マルコ広場に聳え立つ、高さ98メートルにも及ぶ鐘楼。「天使の飛行」は、この鐘楼から広場に向けて、天使に扮した人間が降り立つ華やかなイベントです。
過去には死者さえ出した事がある、この危険なイベントは一年に一回きり。今年はどんな衣装のどんな天使が降って来るのかと、毎年ニュースになる程楽しみにされています。

騒ぐばかりが祭りじゃない!趣向を凝らした貴族の楽しみ

写真:藤 華酉

地図を見る

パレードも一工夫されています。
ここは車の進入もできない、細い路地と水路の町。最も大きい通りと言えば、もちろん大運河です。
仮装した人々が派手なゴンドラに乗り込み、大運河をどんどん進むパレードは、他の都市ではお目にかかれないもの。非日常的な眺めを味わえます。

君だけの最高の貴族を目指そう!誰でもなれる一晩貴族

君だけの最高の貴族を目指そう!誰でもなれる一晩貴族

写真:藤 華酉

地図を見る

なんびとも気兼ねなく言葉を交わし、節制前の最後の夜を楽しむ――と言うのがカーニバルの本質ですから、お祭りへの入り口は万人に開かれています。
旅行者もベネチアの景観の一部、仮面舞踏会の参加者になる事が出来るのです。
手ぶらでOK、カーニバルの時期は様々な場所で貸衣装や着付け、メイクが可能です。大規模ホテルなら朝のロビーで着付けが行われている所も少なくありません。また、事前に予約をし、お店に出向いて着付けて貰うこともできます。

君だけの最高の貴族を目指そう!誰でもなれる一晩貴族

写真:藤 華酉

地図を見る

ドレスアップし、物語の登場人物になったなら、舞踏会への参加が許されます。
これは比喩ではなく、全身を完璧な衣装に包み、仮面を身に付ける事が参加の条件。サンマルコ広場や貴族のお屋敷では、カーニバルの間中、毎晩宴が繰り広げられているのです。

麗しのカーニバルですが、敷居をあげているのはひとえに参加費用の高さ!貸衣装は凝れば凝る程値段が増し、最低でも200ユーロから、フルで装備すれば1000ユーロ近くになります。舞踏会の参加費用も、300ユーロを越える事がしばしばです。
貴族の扮装をするのだから、一晩だけでも貴族の振る舞いを要求されるこのお祭り。ベネチアに王はなく、<商人>の国だった事を思い出させてくれますね。

あなたは何になりたい?仮面の豆知識

あなたは何になりたい?仮面の豆知識

提供元:Wikipedia

https://en.wikipedia.org/wiki/Carnival_of_Venice地図を見る

彩りも鮮やかで形も様々、かさばりはしますが軽いベネチアのマスクは、持ち帰るにもお土産にも人気です。どんな仮面がお好みですか?

「カサノヴァの面」(写真左)は、下部が空いているため、仮面をつけたまま飲食が可能です。その由来はベネチアの伝説的な美青年、カサノヴァがつけていたとする事から。つまり美青年なのに顔を隠していても大人気だったと言うわけで、できる男は一味もふた味も違いますね。実用的なので、カーニバル中によく見かける仮面でもあります。

あなたは何になりたい?仮面の豆知識

提供元:Wikipedia

https://en.wikipedia.org/wiki/Carnival_of_Venice地図を見る

「ペストの医者」の仮面は、インパクト最大の不気味な外見で大人気。ペストが大流行していた時代の医者の扮装で、長い鼻先に香草を詰め、臭気から疫病が感染しないようにしていました。ペストの医者の扮装は、この仮面と帽子、黒いローブがあれば一瞬でなりきれる、最も簡単な仮装の一つです。そのため、旅行客にも人気です。

あなたは何になりたい?仮面の豆知識

写真:藤 華酉

地図を見る

泣いてる顔や笑っている顔、猫耳がついているなどバリエーション豊かな「道化の仮面」や、貴婦人の仮面、貴族の仮面など、つい手が伸びてしまう仮面があなたをお待ちしています。

ベネチアの仮面は、その年や季節によって柄や形に流行りすたりがあります。古典的なものも、ファッショナブルなものも、今この時しか出会えないかも知れません。オススメです。

終わりに

終わりに

写真:藤 華酉

地図を見る

貴族になりきるお金と衣装の準備はできましたか?
“賑やか”だけではない、幻想的で妖艶な仮面の世界は、ヴェネツィアのカーニバルでだけ味わえるとっておきの時間。非日常的な一夜の入り口は、誰にでも開かれています。

2019年ベネチアのカーニバル情報

開催期間:2019年2月16日〜3月5日
住所:ベネチア市全土
・天使の飛行
開催日:2019年2月24日 11:00〜12:00

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/04−2014/03/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -