長野「野沢温泉スキー場」初心者、上級者、滑らない人もドンと来い!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野「野沢温泉スキー場」初心者、上級者、滑らない人もドンと来い!

長野「野沢温泉スキー場」初心者、上級者、滑らない人もドンと来い!

更新日:2019/01/13 13:17

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

2018-19年にスキー場開場95年目を迎える長野県「野沢温泉スキー場」。G.W.まで天然雪100%という豊富な積雪量と36本という日本国内でも有数のコース数はガンガン滑りたい派から初心者まで楽しめます。さらにゲレンデ上を颯爽と横断するジップ・スカイライドやキッズパーク、長野県の郷土食に外湯めぐりなど他の魅力も豊富なので、スキーやスノーボードをしない時間も冬の信州を満喫できる場所です。

ゴンドラで一気に柔らかな雪エリアへ

ゴンドラで一気に柔らかな雪エリアへ

写真:浅井 みらの

地図を見る

野沢温泉スキー場が位置するのは新潟県に近い長野県北部エリア。東京からだと北陸新幹線と直通バスで2時間20分ほど、車なら3時間の距離です。駐車場は3か所あり、1,000台以上のスペースがありますが、土日祝ともなると長坂ゴンドラから最寄りの第1駐車場(500台)は満車状態になるほど。

長坂ゴンドラを利用すれば、一気に標高1,407mの銀世界へ。リフトを介せずとも上質なやわらかい雪に触れられるのは初心者やファミリーにとって心強いポイント。長坂ゴンドラには1つだけ野沢温泉のマスコットキャラクター・ナスキーが描かれたものがあり、乗った人にしか分からない特別な内装なので、毎回ゴンドラに乗るのも楽しみになります。

ゴンドラで一気に柔らかな雪エリアへ

写真:浅井 みらの

地図を見る

長坂ゴンドラ、日影ゴンドラの両方から行ける上の平ゲレンデとパラダイスゲレンデは幅広で斜面も緩やかなゲレンデ。“世界一のビギナーコース”と称する上の平ゲレンデは滑走距離も2,000mと長く、1本滑り終える頃には充足感が得られます。

雪質と眺望を求めるなら山頂へ

雪質と眺望を求めるなら山頂へ

写真:浅井 みらの

地図を見る

ガンガン滑りたいなら毛無山の山頂付近、やまびこゲレンデがおすすめ。標高1,650m付近からA~Eの5コースが分かれ、どのコースも広々していて抜群の爽快感が感じられます。

雪質と眺望を求めるなら山頂へ

写真:浅井 みらの

地図を見る

どこまでも続く青空と折り重なっている山々の眺望もやまびこゲレンデの魅力。空が透き通った日には、はるか彼方に新潟県や日本海も見渡せる絶景ポイントです。

雪質と眺望を求めるなら山頂へ

写真:浅井 みらの

地図を見る

コースとコースの間は自己責任特別エリアとなっていてバックカントリーも味わえます。まだ誰も滑っていない真っ白な新雪ゾーンに自分の板を最初に滑り込ませる感覚はスキーヤー、スノーボーダーなら誰でも鼓舞されてしまうはず。自分で進む道を開拓していく楽しさもこのエリアならではです。

滑り降りた分の標高差を体感しよう

滑り降りた分の標高差を体感しよう

写真:浅井 みらの

地図を見る

全長3,500mのスカイラインコースはコース自体の滑り応えだけでなく、目まぐるしく変化する景色から約1,000mの落差を体感できます。

動画:浅井 みらの

滑り始めはコース前方に広がっていた北信五岳が次第に近づいてくる様子は格別の疾走感。他のコースでは得られない醍醐味です。

ふもとは充実した設備の数々が魅力

ふもとは充実した設備の数々が魅力

写真:浅井 みらの

地図を見る

ふもとにある日影ゲレンデは、野沢温泉スキー場のメインゲレンデ。緩やかで幅広な初級者コースではスキースクールの教室も開催されていますが、遊び方はスキーやスノーボード以外にも。カラフルなアイテムに囲まれたキッズパークでは子供も雪遊びを楽しめるようソリやすべり台などが無料で利用できます。

ふもとは充実した設備の数々が魅力

写真:浅井 みらの

地図を見る

特に日影ゲレンデで目を引くのが空中を颯爽と滑走するジップ・スカイライド。全長652mのワイヤーケーブルをシューっという音と共にゲレンデ頭上を横断するのは抜群の気持ち良さ。

ふもとは充実した設備の数々が魅力

写真:浅井 みらの

地図を見る

その他にも日影ゲレンデの中央には小さな丘があり、鳥居の姿も。お参りをしたり、ひと休みしたりするのに丁度良いスペースです。

信州のご当地メニューも必見

信州のご当地メニューも必見

写真:浅井 みらの

地図を見る

たっぷり雪を満喫した後はお腹もぺこぺこなはず。レストランが中腹部のパラダイスゲレンデ沿いやふもとの日影ゲレンデ周辺に分散しているので混雑を避けられます。特にアツアツ揚げたてのトンカツを出しているレストランが多く、卵ではなくソースをかけて頂くソースかつ丼は人気メニューです。

信州のご当地メニューも必見

写真:浅井 みらの

地図を見る

信州名物の食材を使ったメニューも豊富。野沢菜のとう立ち菜など山菜たっぷりのそば・うどんや具がぎっしり詰まったおやきは冷えた身体を温めてくれます。レストランでよく目にする野沢菜は、実は名前の通り野沢温泉が発祥の地。滑り終わった後は地元の温泉で疲れた身体を癒すおまけも。野沢温泉には共同浴場が13ヵ所あり、建物の外観から温泉の泉質もさまざま。滑らない人も外湯巡りで野沢温泉をたっぷり満喫できます。

豊富な積雪量だけでなく、バラエティに富んだコースや冬の魅力を多数準備するなど、幅広い人たちが楽しめるようデザインされた「野沢温泉スキー場」。 2018-2019年シーズンで95年という歴史が物語るようにその人気は折り紙付き。ぜひ訪れた際は、今までにない冬を味わってみてはいかがでしょうか。

野沢温泉スキー場の基本情報

住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653
電話番号:0269-85-3166
スキー営業期間:2018年11月23日〜2019年5月6日(予定)
リフト運行時間:8:30〜16:30(1/28以降〜17:00)、ナイター 〜20:00
アクセス: 上信越道・豊田飯山ICより車で25分

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -