憧れの北アルプス完歩!長野・栂池〜白馬大池〜小蓮華山縦走

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

憧れの北アルプス完歩!長野・栂池〜白馬大池〜小蓮華山縦走

憧れの北アルプス完歩!長野・栂池〜白馬大池〜小蓮華山縦走

更新日:2019/06/07 09:08

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

美しい山並みで大人気の北アルプス!中でも長野県、栂池高原山麓からゴンドラとロープウェイを使って白馬大池を経由する小蓮華山までは、初心者でも十分楽しめる北アルプスの人気ルート!雪渓、お花畑、遠く白馬連山などは夏季のアルプスにだけ与えられた素敵な景色です。今回のコースは一泊して山頂を目指すのでどなたにも十分余裕があり、また、標高をゴンドラとロープウェイで稼ぐので体力的に余裕も生まれます。

美しい北アルプスを眺めながら小蓮華山まで

美しい北アルプスを眺めながら小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

北アルプスは東西南北に広く分布し、小蓮華山は後立山連峰に属する2.766mの山。尾根伝いには百名山の白馬岳2,932.3mがそびえ、富山県、長野県、新潟県の県境に位置しています。

美しい北アルプスを眺めながら小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

今回紹介する小蓮華山までの行程は、迷う箇所もなく夏季には高山植物のお花畑が広がる素敵なルート!長野県栂池高原スキー場のゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いでから歩いていきます。

ゴンドラリフト「イヴ」は6人乗りで乗車時間が約20分。終点の「栂の森」へ快適に運んでくれます。そこからロープウェイ乗り場まで歩き71人乗りのロープウェイに乗り、約5分間で栂池自然園に到着します。運行間隔は約20分。

美しい北アルプスを眺めながら小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

栂池自然園(有料)には湿原や風穴など名所がたくさん。栂池山荘では名物のさるなしソフトクリームも!これを目当てに訪れる観光客もいて、ここでは様々な人々が見受けられます。

天狗原の快適な高原から白馬乗鞍岳へ

天狗原の快適な高原から白馬乗鞍岳へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

樹林帯を少し進み天狗原を目指します。大きめの岩があるルートは整備状態が良く、しっかり歩けば問題ありません。

天狗原の快適な高原から白馬乗鞍岳へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天狗原はすがすがしい高原のイメージそのもの!ここまでの登りの疲れを癒やすのにも最適な場所です。高山植物の保護のため木道から外れて歩かないように!

天狗原の快適な高原から白馬乗鞍岳へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天狗原を越えて岩場を進むと雪渓が現れます。雪渓は天候により大きさが変わりますが、念のため軽アイゼンを持参するとよいでしょう。靴にしっかり装着したら雪渓にしっかりアイゼンを食い込ませトレッキングポールをしっかり突いて足早に雪渓を通過します。

雪渓は上部からの落石の可能性があるので立ち止まらないように。これを越えると稜線に出て、ケルンの建つ白馬乗鞍岳2,436mに到着します。

一泊目の白馬大池を目指す

一泊目の白馬大池を目指す

写真:佐久田 隆司

地図を見る

白馬乗鞍岳からそのままルートをたどっていくと、一泊目の目的地、白馬大池が見えてきます。ここから白馬大池まではおおむね下りですが、かなり大きめの石が多いので慎重に足を進めます。ここはまさにアルプスのイメージそのものですので、写真スポットしてもGood!

一泊目の白馬大池を目指す

写真:佐久田 隆司

地図を見る

白馬大池山荘はこの辺りでは貴重な山小屋。テント場もあり多くの方の拠点になっています。山小屋では水やトイレもあり、ここで補給してそのまま小蓮華山山頂を目指す方も多いですが、この先まだまだあるので、白馬大池山荘で一泊するのがいいでしょう。

白馬大池山荘ではカツカレーなどボリューム満点の夕飯にありつけます。ペットボトルの飲料やスナック菓子などもあり、不足したものを補給することもできます。

一泊目の白馬大池を目指す

写真:佐久田 隆司

地図を見る

小屋に到着して落ち着いたら、夕暮れ時に向かいの小高い丘まで雷鳥坂を登って、夕日を楽しむのもいいでしょう。日が暮れていく黄昏時に見られる山並みの美しさは感慨深いものがあります。

白馬大池を後に船越の頭まで

白馬大池を後に船越の頭まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

翌早朝に白馬大池を後にすると、まず「船越の頭2,612m」を目指します。再び白馬大池に戻ってくるので、山小屋に余分な荷物を預けて行くことも可能!ただし貴重品は必ず持って行ってください。

雷鳥坂をそのまま進みしばらくすると白馬大池がもうこんなに小さくなってきています。

白馬大池を後に船越の頭まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

船越の頭は遮るものがないピーク!ですので、そこまではちょっと頑張りどころです。石の大きさも大きくなってきますから、足元に注意して登っていきます。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは白馬大池から小蓮華山までの様子を1分の動画に収めています。ぜひご覧ください。

白馬連山を背景に小蓮華山まで

白馬連山を背景に小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

船越の頭から少し下り再び小蓮華山を目指します。すでに2000m後半の標高なので、焦らずに呼吸を整えながら登っていきます。

小蓮華山までの稜線はダイナミックに伸びる憧れの北アルプスのイメージそのもの。体調がすぐれないときは、躊躇せずに山小屋まで戻ることが大切です。

白馬連山を背景に小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

この辺りは高山植物が豊富なところ。お花の撮影に最適ですが、撮影に夢中になって滑落などをしないように。さらに踏み込んでいけない場所へは入らないように注意しましょう。

白馬連山を背景に小蓮華山まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

小蓮華山山頂からの景色は、遠く白馬岳などを望む、まさに北アルプスの代表的な景色。ここまでたどり着いたことへの感謝と下山の安全を祈りましょう。

ここから来た道を戻り白馬大池まで。再び荷物をパッキングしてロープウェイ乗り場まで下っていきます。ロープウェイとゴンドラで乗車時間が約30分近くかかるので、帰りのタイムスケジュールはゆったり取ってください。

高速バスなどで帰る方は、くれぐれも無理のないスケジュールを組んでください。帰りのゴンドラ降り場には日帰り温泉もあるので、汗を流して帰るのもいいでしょう。

アルプスのイメージそのものの小蓮華山までのルート!お花畑や雪渓などまさに夢に見る景色が続きます。計画を練ってあなたも栂池からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

小蓮華山の基本情報

住所:新潟県糸魚川市と長野県北安曇郡小谷村の境
電話番号:0261-72-3150(白馬観光開発)
アクセス:JR長野駅から特急バス、東京新宿から高速バスなど

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/04−2018/08/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -