冬の京都であったか「こたつ」に入れるカフェ3選

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬の京都であったか「こたつ」に入れるカフェ3選

冬の京都であったか「こたつ」に入れるカフェ3選

更新日:2019/01/24 17:26

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

冬の間のみ期間限定で特別公開される寺社や京野菜に湯豆腐など、冬ならではの魅力も多い京都の町。春や秋と違い、人気の観光地でも静かにゆっくりと見て回ることができるのも大きな魅力です。ただし、底冷えする冬の寒さはやはり厳しいもの。そこで、気軽に入れるカフェの「こたつ」で温まるというプランはいかがでしょうか?
冬の観光にも便利で、熱々のコーヒーがいただける素敵なカフェを3店舗、ご紹介します!

SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー 高台寺)

SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー 高台寺)

写真:古都の U助

地図を見る

「SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー 高台寺)」があるのは、豊臣秀吉の正室・高台院が晩年を過ごした高台寺の境内にあるお茶処。周囲は、高台寺はもちろん霊山観音や二年坂などの見所があります。春や秋は大変な賑わいを見せる高台寺ですが、冬の間は比較的人も少なくゆっくり観光することができます。

冬の高台寺の見所としては、お釈迦様が亡くなられた涅槃忌にちなんだ涅槃会や涅槃まつり等があります。涅槃会は寺院によって新暦で行うところと旧暦で行うところがありますから、ご注意下さいね。高台寺の場合は例年2月に開催されています。

SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー 高台寺)

写真:古都の U助

地図を見る

スロージェットコーヒー高台寺のメニューには、自家焙煎コーヒーや軽食、抜群のロケーションに映える素敵なスイーツ等があります。

SLOW JET COFFEE KODAI-JI(スロージェットコーヒー 高台寺)

写真:古都の U助

地図を見る

店内の南側に面する小上がり席には、3月上旬までの期間限定で「こたつ」席が登場します。店内南側の窓からは八坂の塔の眺めを楽しむことができ、「こたつ」に入り込んで熱々のコーヒーにスイーツをいただきながら景色を眺めるのは本当に贅沢な時間。もう出たくなくなってしまうこと請け合いです。窓の外にはテラス席もあり、お天気が良ければ瓦屋根が並ぶ二年坂周辺の景色を見るのも素敵ですよ。

<SLOW JET COFFEE KODAI-JIの基本情報>
住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526 高台寺境内
電話番号:075-533-7480
アクセス:京都市バス東山安井下車 徒歩約5分
定休日:なし
営業時間:9:00〜17:30(ラストオーダー)
※高台寺夜間特別拝観時は22:00(21:30 ラストオーダー)まで
※季節により変動あり

Epokhe Cafe(エポケカフェ)

Epokhe Cafe(エポケカフェ)

写真:古都の U助

地図を見る

冬の間素敵なこたつが登場する「Epokhe Cafe(エポケカフェ)」があるのは、西大路通にある平野神社前交差点の1本南側の筋に建つビルの地下一階。(入り口は西大路通から西に入った北側にあります)

Epokhe Cafeから徒歩1分ほどの至近距離にある平野神社では、秋から冬に咲く10月桜を見ることができるほか、平野神社の東側にある鳥居から北野天満宮の北門までは徒歩約5分ほど。北野天満宮では、年始頃から早咲きの梅の花を見ることができるほか、梅の最盛期には金・土・日限定で行われるライトアップもあるので、ぜひ併せて訪ねてみては。

Epokhe Cafe(エポケカフェ)

写真:古都の U助

地図を見る

店舗奥側に冬季利用できるこたつ席の他にも、手前側にはお洒落なソファ席や珍しいブランコ席も!

Epokhe Cafe(エポケカフェ)

写真:古都の U助

地図を見る

メニューは、自慢の香り高いコーヒーの他、紅茶メニューがかなり豊富です。スイーツは、クッキー1枚から注文できるほか、チーズケーキ、コーヒーゼリー、写真のアフォガードなどがあります。

お食事メニューにはタコライスやカレーなどがあり、サラダとスープのランチセットで880円、サラダとスープとドリンクのランチセットが980円(11:30〜15:00)。また、アルコールの他、おつまみ系のメニューもあるので夜はこたつでビールなんていうのも素敵。

<Epokhe Cafeの基本情報>
住所:京都府京都市北区平野八丁柳町70リージェンシーコート地下1階
電話番号:075-462-3885
アクセス:
京福電鉄北野線 北野白梅町駅より北へ徒歩約10分
京都市バス衣笠校前下車 北へ徒歩約3分
定休日:月曜
営業時間:12:00〜23:00

天狼院書店「京都天狼院」

天狼院書店「京都天狼院」

写真:古都の U助

地図を見る

八坂神社や南座、建仁寺などからも近く、素敵な町家建築を改装し本屋として、またカフェとしても営業している天狼院書店「京都天狼院」。

天狼院書店「京都天狼院」

写真:古都の U助

地図を見る

天狼院書店「京都天狼院」のカフェ「TENRO-IN CAFE」の利用は、2階のテーブルやソファ席も素敵ですが、冬はやっぱり1階お座敷の「こたつ」でゆったりまったりしちゃいましょう。部屋の奥の坪庭も京都らしくて素敵。時にはこの部屋でライティングや写真撮影についてのゼミが開催されたり、本屋としての枠に留まらず多彩なカルチャーに触れることができるのもこの店舗ならではの魅力です。

※イベントや講座によっては、1階席か2階席のどちらかしか利用できないこともあります。公式サイト等で予定をご確認下さい。

天狼院書店「京都天狼院」

写真:古都の U助

地図を見る

「TENRO-IN CAFE」のメニューには、オリジナルブレンドのコーヒーやジュース、アルコールといったドリンクの他、ワッフルやフレンチトーストといったスイーツ、カレーやパニーニなどがあります。

もちろん本も!

もちろん本も!

写真:古都の U助

地図を見る

天狼院書店の本の品揃えには、多くの本好きの人々からも定評があります。天狼院書店 京都の本棚には、京都に関する書籍はもちろんのこと、表紙にオリジナルの黒いカバーがかけられた天狼院秘本も毎回大好評。新年には本の福袋が登場するなど、いつきても本はやっぱりいいな、と実感できる素敵な品揃えです。

<天狼院書店「TENRO-IN CAFE」の基本情報>
住所:京都府京都市東山区博多町112−5
電話番号:075-708-3930
アクセス:
京阪・祇園四条より徒歩約5分
阪急・河原町駅より徒歩約8分
京都市バス四条京阪前下車 徒歩約5分
定休日:なし
営業時間:10:00〜22:00

京の冬の魅力

冬の京都には梅や椿や「京の冬の旅」の特別公開、運が良ければ美しい雪景色に遭遇したりと素敵な魅力がいっぱい。八坂神社の節分や建仁寺の特別公開なども見逃せません。
暖かい場所での休憩をはさんで、寒さに負けずに旅を楽しんで下さいね!

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/16−2019/01/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -