鹿児島空港の隣にチェコの街並み!?「バレル・バレー プラハ&GEN」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島空港の隣にチェコの街並み!?「バレル・バレー プラハ&GEN」

鹿児島空港の隣にチェコの街並み!?「バレル・バレー プラハ&GEN」

更新日:2019/02/25 17:55

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター、女子人気スポット探検家

鹿児島空港に隣接している麹とチェコのテーマパーク「バレル・バレー プラハ&GEN」。焼酎の味を左右する麹の歴史について学べたり、麹を使った様々なお土産を購入できるのが魅力。また、チェコの首都プラハの街並みを再現したエリアがあったり、チェコビールや地ビールの飲み比べもできるんです!お酒が好きな方はもちろん、チェコに興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

麹とチェコのテーマパークとは?

麹とチェコのテーマパークとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

鹿児島空港から車で1分というアクセスの良さが魅力の「バレル・バレー プラハ&GEN」。麹とチェコに焦点を当てた珍しいテーマパークとして知られています。大きな一升瓶の形をした焼酎のオブジェが特徴的なので遠くから見てもすぐに分かりますね。

麹とチェコのテーマパークとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

焼酎工場の1階では、麹の歴史や研究についてパネルや映像で学ぶことができます。近代焼酎の父・河内源一郎氏は、焼酎を造る際に必要な「河内菌白麹」の発見者。この白麹は全国の本格焼酎製造用の麹菌として、80%以上の工場で使用されているのです。

麹とチェコのテーマパークとは?

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

日本で最も古くからあるのは黄麹ですが、河内源一郎氏が沖縄の泡盛をヒントに黒麹の分離を成功させたことで、安全な焼酎作りができるようになりました。全国的に知られる「黒霧島」「黒伊佐錦」などに用いられており、芳醇な香りやコクが特徴です。

さらに河内源一郎氏が万人受けする焼酎を作るために研究を重ねた結果、黒麹菌の突然変異によって白麹を発見。マイルドで口当たりの良い焼酎はこれまで以上に飲みやすい!と評判になり、その後の焼酎ブームの火付け役ともなったのです。

焼酎の試飲や自顕流の見学も!

焼酎の試飲や自顕流の見学も!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

麹のパネルが貼られた通路を進むと広々としたスペースへ。こちらではスタッフがゲストに麹についての説明をしたり、実際に焼酎を試飲することもできるんです!

焼酎の試飲や自顕流の見学も!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

こちらは「元祖 源一郎さんの生マッコリ」。なんと河内源一郎氏は韓国のマッコリの考案者でもあるのです!生きた酵母と酵素、乳酸菌がたっぷりなのでおなかにも優しいですよ。麹の甘みを感じながら爽やかな飲み心地を楽しめます。

焼酎の試飲や自顕流の見学も!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

館内では新選組の近藤勇も「薩摩の一撃はさけよ!」と言わしめた秘剣・野太刀自顕流の見学もできます(要予約)。何度も絶叫しながら木刀をふるう姿は思わず見入ってしまいますよ!

麹を使ったおすすめのお土産!

麹を使ったおすすめのお土産!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

麹を使ったお土産の中で注目されているのが「甘酒カレー」。麹屋の甘酒は通常の「飲む甘酒」ではなく、とろみのある食感から「食べる甘酒」として大人気!カレーに甘酒のとろみとコクがプラスされることで絶妙なおいしさになるのです。

麹を使ったおすすめのお土産!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

女性には麹化粧品の洗顔、化粧水、ジェルの3本セットを。麹屋や杜氏の素手は肌ツヤが良いと言われていますが、それは麹菌に天然保湿因子を形成するアミノ酸が含まれているからなんです!フェイスマスクも合わせて使い続ければ、ぷるふわ肌に近づけるかもしれません。

麹を使ったおすすめのお土産!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

1日55個限定で販売される人気商品が「塩麹シュークリーム」。麹を食べて育った鶏が産む卵と塩麹を使ったカスタードクリームがたっぷり!甘さは控えめですのでパクッと食べられちゃいますよ。すぐに売り切れてしまいますので、予約していくのがおすすめです。

チェコの街並みを再現したエリア!

チェコの街並みを再現したエリア!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

「バレル・バレー プラハ&GEN」を運営する(株)河内源一郎商店は、チェコの政府観光局、スロヴァキアの名誉領事も兼ねている地元の名士でもあります。長年チェコとの深いつながりがあることから、敷地内にはゆかりのある施設も多く見られます。

特に注目したいのはチェコの首都プラハの街並みを再現したエリア。チェコに実際あった家の扉や看板を取り寄せて使用したり、美大生が描いたという繊細で美しい壁画はとてもリアル!まるで本当にチェコにいるかのような雰囲気を味わえます。

チェコの街並みを再現したエリア!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

チェコで有名な老舗レストラン「ウーフレク」を再現した「リトルプラハ」は団体のみ利用可能(要予約)。今回はレストランの隣にある「チェコ村ビール館」に行ってみましょう!

チェコビールや地ビールを飲み比べ!

チェコビールや地ビールを飲み比べ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

「チェコ村ビール館」に入ると大きなビール醸造タンクがどーんとお出迎え!透明なカーテン越しではありますが、とても存在感がありますね。その反対側には発酵・貯酒の工房もあり、スタッフによる仕込みの様子を見学することもできます。

チェコビールや地ビールを飲み比べ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

チェコを代表するビール「ピルスナー」をはじめ、チェコ産のホップや製造手法をベースに開発された、鹿児島県第1号のクラフトビール「霧原高原ビール」などお好きなビールを試飲できるのです。ビール好きな方はついつい飲みすぎてしまうので要注意です(笑)。

チェコビールや地ビールを飲み比べ!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ビール醸造タンクの隣には黒麹豚の加工品を中心としたお土産コーナーも。黒豚ハンバーグ、黒さつま鶏生ハムなど、おいしそうなお肉ばかりで買いすぎてしまいそうです!

焼酎の麹について学ぶことができたり、チェコビールを味わうことができるテーマパーク「バレル・バレープラハ&GEN」。鹿児島空港に近いため、ふらりと立ち寄れるのが良いところ!女子旅から家族旅行まで様々なシチュエーションで楽しめそうですね。

バレル・バレー プラハ&GENの基本情報

住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話番号:0995-58-2535
アクセス:鹿児島空港より車で1分。鹿児島空港まで送迎可能

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:霧島市PR課

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -