黒トーストからチーズの滝!台北・師範大学横「包果baoguo」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

黒トーストからチーズの滝!台北・師範大学横「包果baoguo」

黒トーストからチーズの滝!台北・師範大学横「包果baoguo」

更新日:2019/01/23 15:03

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家

真っ黒のトーストからチーズがどろ〜りとろけ出た、なんとも食欲を刺激するトーストサンド。こちらは台北・師範大学すぐ横にある「包果baoguo」の人気メニューです。サンドに加えてタピオカミルクティーなどのドリンクメニューも充実しているこのお店。台湾旅行の朝ごはんとしてはもちろん、営業時間が長いためランチやディナーとしての利用もおすすめですよ。

台北MRT台電大樓駅から徒歩圏内「包果baoguo」

台北MRT台電大樓駅から徒歩圏内「包果baoguo」

写真:Yui Imai

地図を見る

黒トーストサンドイッチ店「包果baoguo」は、台北MRT台電大樓駅から徒歩でアクセスが可能です。すぐ横には師範大学があり、学生が多く利用するお店でもあります。

台北MRT台電大樓駅から徒歩圏内「包果baoguo」

写真:Yui Imai

地図を見る

こちらがお店の入り口です。営業開始時間が8:30と遅めなため、通学前や出勤前に朝ごはんとして利用する人は比較的少ないようです。その代わり、ランチ時や授業が終わる時間帯は学生たちでにぎわいます。

混雑を避けるなら朝早い時間帯の利用がおすすめではありますが、夜8時まで営業しているため、学生たちに交じってランチやディナーを楽しむのもよいでしょう。

カフェ風のおしゃれな店内

カフェ風のおしゃれな店内

写真:Yui Imai

地図を見る

清潔感のある明るい店内には、テーブル席やカウンター席がいくつかあります。まるでカフェのような雰囲気で、女子旅で利用しても盛り上がりそうですし、お一人様でも利用しやすいですよ。

カフェ風のおしゃれな店内

写真:Yui Imai

地図を見る

店内だけでなく、外にもオープン席がたくさんあります。天気の良い日は外で食事するのも気持ちがよさそうです。ただし雨が降ってしまうと、それぞれのテーブルにパラソルはついているものの利用しにくいため、店内の席が混みあってしまうかもしれません。

カウンターで注文

カウンターで注文

写真:Yui Imai

地図を見る

注文は入り口を入ってすぐのカウンターで行います。メニュー写真を見てもわかるように、黒トーストサンドイッチメニューが豊富です。朝ごはん用のお得なセットも用意されています。

ここのお店の特徴は、黒トーストサンドだけでなくドリンクメニューも充実しているということです。街中のドリンクスタンドと同じくらいメニュー数が豊富で、氷の量や糖度をお好みで注文することもできます。

チーズがまるで滝のよう!絶品サンドイッチにタピオカミルクティー

チーズがまるで滝のよう!絶品サンドイッチにタピオカミルクティー

写真:Yui Imai

地図を見る

こちらは「肉蛋起司瀑布」というチーズがまるで滝のように流れ出ている黒トーストサンドと、「琥珀珍珠ナイ茶」というタピオカミルクティーです。

チーズがまるで滝のよう!絶品サンドイッチにタピオカミルクティー

写真:Yui Imai

地図を見る

「肉蛋起司瀑布」は、なんといっても滝のようにとろけでたチーズが食欲を刺激します。黒トーストはちょうどよい焼き加減で、ふんわりさくっとしています。とろとろチーズとふんわりたまご、そしてジューシーなお肉とのバランスが絶妙でおいしいです。

チーズがまるで滝のよう!絶品サンドイッチにタピオカミルクティー

写真:Yui Imai

地図を見る

「琥珀珍珠ナイ茶」はタピオカがもちもちで、ミルクティーは半糖を選んでちょうどよい甘さに。大きなカップに入っているので、このままテイクアウトしていくのもよいですね。食事を終えたら、食器等は店内の返却口へ運ぶ形となります。

「包果baoguo」のチーズたっぷり黒トーストサンドは、見た目のインパクト大なのでインスタ映えも狙えそうです。もちもちタピオカミルクティーと一緒に、台湾ならではのトーストサンドを味わってみてくださいね。

包果baoguoの基本情報

住所:台北市大安區師大路42號
電話番号:+886-2-2365-2122
アクセス:台北MRT台電大樓駅より徒歩6分
営業時間:8:30〜20:00

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -