夜のシンガポール動物園はファンタジーの世界!RAINFOREST LUMINA

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夜のシンガポール動物園はファンタジーの世界!RAINFOREST LUMINA

夜のシンガポール動物園はファンタジーの世界!RAINFOREST LUMINA

更新日:2019/07/07 19:18

mikami kaoriのプロフィール写真 mikami kaori アナログ&スケッチイラストレーター、ほっこり旅ブロガー
シンガポールで大人気の観光スポット「シンガポール動物園」。広々とした園内は、本物の熱帯雨林にまるで野生動物がいるよう。世界屈指の動物園で、家族旅行・子連れ旅行に特におすすめのスポットです。
期間限定で開催されているマルチメディアエンターテインメト「RAINFOREST LUMINA」のシーズン2が開催中!光と音楽あふれる幻想的な夜のシンガポール動物園へ行ってみましょう!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)とは?

RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)とは?

写真:mikami kaori

地図を見る

「RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)」は、期間限定で開催されている夜のマルチメディアエンターテインメント。普段は夜間クローズされるシンガポール動物園で開催されていることから、大人気!
この「RINFOREST LUMINA」が、2019年6月14日〜2020年2月9日までシーズン2を開催中。この機会を逃さずに、シンガポール旅行でぜひ訪れてほしいスポットです。

RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)とは?

写真:mikami kaori

地図を見る

シンガポールで夜の動物園と言えば、シンガポール動物園と併設のナイトサファリが有名ですね。「RAINFOREST LUMINA」はナイトサファリとは違い、実際の動物と出会えるわけではありませんが(昼のシンガポール動物園ではもちろんたくさんの動物と出会えます)、プロジェクションマッピングにより現れる“クリーチャー・クルー“と呼ばれる愉快な仲間と一緒に、ファンタジーな世界へと冒険に出ることができます!

入り口から程なく進んだエリアには、“クリーチャー・クルー“の説明が書かれた看板があり、リストバンドが入ったカゴがあります。

RAINFOREST LUMINA(レインフォレスト・ルミナ)とは?

写真:mikami kaori

地図を見る

それぞれの“クリーチャー・クルー“には意味があり、ベージュのリストバンドのホワイトタイガーはCOURAGE(勇気)、赤のサイチョウはTEAMWORK(チームワーク)など。
英語が全く分からなくても、“クリーチャー・クルー“のイラストやリストバンドの色で好きなクルーを選ぶのも良いですね。リストバンドのバーコードはコース最後の方で使います。

動く光!響く音楽!ワクワク!

動く光!響く音楽!ワクワク!

写真:mikami kaori

地図を見る

暗闇の動物園内では、ちょっとコワイような熱帯雨林のコースの中、光は縦横無尽に動き、耳と心に響く音楽が流れ、幻想的な世界が繰り広げられています。子どもも大人もワクワク感が止まりません!

動く光!響く音楽!ワクワク!

写真:mikami kaori

地図を見る

昼のシンガポール動物園に来たことがある方も、初めて訪れる方も、夜のシンガポール動物園の非日常感に気持ちが解放されていくこと間違いありません。

大声を出す、飛び跳ねる、顔が映る!

大声を出す、飛び跳ねる、顔が映る!

写真:mikami kaori

地図を見る

「RAINFOTRST LUMINA」は幻想的な熱帯雨林の夜のお散歩アトラクションなので、小さい子供も安心して体験できます。(迷子にならないよう注意を)しかし、ただ歩くだけではありません。自分が動物になったような気持ちで、“クリーチャー・クルー“たちと一緒に夜の森を楽しむ仕掛けが施されています。

普段の生活ではほとんど出すことのない大声。ここではマイクに向かって好きに思いっきり声を出してみましょう。正面に楽しそうに遊ぶ“クリーチャー・クルー“たちが現れてくれますよ。子どもはもちろん、大人もこの仕掛けにすごいスッキリ感を感じるはず。照れはここでは一旦忘れましょう。

大声を出す、飛び跳ねる、顔が映る!

写真:mikami kaori

地図を見る

カラフルな踏み版で思いっきりジャンプする仕掛けも。子どもと一緒に飛び跳ねると、“クリーチャー・クルー“たちも面白そうに一緒に飛び跳ねてくれます!

大声を出す、飛び跳ねる、顔が映る!

写真:mikami kaori

地図を見る

冒険の終盤には、とっておきの仕掛けが待っています。入り口付近で選んだリストバンドのバーコードをかざしカメラに顔を向けると、正面に相棒の“クリーチャー・クルー“と自分の顔が映し出されます!数秒で消えてしまうので、シャッターチャンスをお見逃しなく。家族で交代でカメラにおさめるのがコツです。

「RAINFOREST LUMINA」のお散歩コースでは、この他にもプロジェクションマッピングの技術による楽しい映像を観ることができます。体験時間はゆっくりペースで歩いて1時間ほど。コース途中に冷たいシェイクのドリンクスタンド(有料)とトイレ休憩できるスポットがあります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

食事も楽しもう

食事も楽しもう

写真:mikami kaori

地図を見る

夜のシンガポール動物園に入園できるレアな機会なので、アトラクション入場前に食事もいただいてみてはいかがでしょうか。スイーツやローカルフードなどのメニューが揃うフードコートがあります。(食事エリアは早めにクローズすることもあります)

食事も楽しもう

写真:mikami kaori

地図を見る

ローカルフードが苦手なお子さんや、ローカルフードにちょっと飽きてきた方には、ピザやサンドイッチがおすすめ。THE WILD DELIは入場ゲートの左側にあり、とっても美味しいですよ。

食事も楽しもう

写真:mikami kaori

地図を見る

ボリューミーなサンドイッチや、ミート感がたまらないミートピザが絶品!特に角切りのミートピザは子どもも大人も大満足間違いなしです。

昼のシンガポール動物園へもぜひ!

昼のシンガポール動物園へもぜひ!

写真:mikami kaori

地図を見る

期間限定の「RAINFOREST LUMINA」グッズをお土産屋さんで買うのをお忘れなく。自分で選んだリストバンドも記念に持ち帰ることができます!

シンガポール動物園は、檻や物々しい柵のない自然体のオープンズー。自然環境を忠実に再現した広い敷地内では、絶滅危惧種を含めた数多くの動物と出会うことができます。子どもが水遊びなどできるプレイエリアもあり、オランウータンと一緒に朝食をいただくプログラムなども。家族や親子で訪れ、1日ゆっくりと過ごすのに最適の観光スポットです。ぜひ、昼のシンガポール動物園にも行ってみてくださいね。

シンガポール動物園「RAINFOREST LUMINA」の基本情報

開催期間:2019年6月14日〜2020年2月9日
住所:80 Mandai Lake Road Singapore 729826
営業時間:19:30〜24:00(最終入場 22:30)
アクセス:オーチャードやマリーナなどシンガポール主要地区からタクシーで約30分(25〜30SGD前後)

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -