東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」で仲間達と夢の時間を!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」で仲間達と夢の時間を!

東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」で仲間達と夢の時間を!

更新日:2019/01/15 15:31

鈴木 風人のプロフィール写真 鈴木 風人 旅行写真家

東京ディズニーシーでは2019年1月11日(金)〜2019年3月25日(月)までの期間中、ピクサー映画の世界を楽しむことのできるスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催しています。ピクサー映画で溢れかえった東京ディズニーシーにおいて、絶対に外せないショーを厳選してご紹介いたします!

マックィーンと一緒にドライブを

マックィーンと一緒にドライブを

写真:鈴木 風人

地図を見る

まずご紹介するのは、アメリカンウォーターフロント(ニューヨークエリア) で行われる「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」です。

子供達に高い人気をもつ映画「カーズ」。このショーは、決まったルートを「カーズ」シリーズの主役、ライトニング・マックィーンがドライブするタイプのものなのですが、最大の特徴は、ゲストが一緒にドライブの列に加わり、練り歩くことができるということです!

音楽が流れ出し、MCやダンサーが登場すると、ライトニング・マックィーンと一緒に盛り上がるため沿道の空気は一変します。グリーティング・ドライブで踊るためのダンスを一緒に覚えましょう!

マックィーンと一緒にドライブを

写真:鈴木 風人

地図を見る

エンジン音を響かせながらライトニング・マックィーンが勢いよく登場!真紅のボディーが映え、ニューヨークの街が本当によく似合います。
グリーティングドライブは、途中7ヶ所で停止し、ダンサーが声を掛け、ゲストが次々にドライブの列に加わっていきます。ぜひ列に加わり、ダンスとドライブを楽しみましょう。

マックィーンと一緒にドライブを

写真:鈴木 風人

地図を見る

ゴール地点に到着すると紙吹雪が一斉に舞い、グリーティングドライブはフィナーレを迎えます。最後は全員で「カッチャウ!」と叫び、ライトニング・マックィーンが退場していきます。

一緒にドライブをすることで一体感が生まれ、気づけば見知らぬ人と笑いながらジャンプしていたり。子供達よりも大人の方が全力で楽しんでいる姿を見かけます。ぜひオススメしたい参加型のショーです。

どこで鑑賞するかがポイント

どこで鑑賞するかがポイント

写真:鈴木 風人

地図を見る

次にご紹介するのは、ピクサーの仲間達が「トランジットスチーマーライン」に乗って、東京ディズニーシーの水上を一周する水上型のショー。「ピクサー・パルズ・スチーマー」です。

このショーは「トイ・ストーリー」の仲間達が乗った船と、「モンスターズ・インク」の仲間達が乗った船の2隻が、水上を一周するだけのシンプルなもの。ですので、時間を取られないというのが最大の利点と言えます!アトラクションへの移動の合間などに、ちょっと水辺へ寄るだけで、ピクサーの仲間達と同じ空気感を共有することができるショーなんです。

どこで鑑賞するかがポイント

写真:鈴木 風人

地図を見る

シンプルなショーですが、東京ディズニーシー内を一周するだけに、鑑賞するポイントが沢山あり、どこで観るかによって大きく見え方が変わるショーでもあります。
通行ルートを確認し、どこで観るか作戦を立てるのも楽しみの一つ!背景を重視するのか、より近くで観ることを優先するのか...。

オススメは、細い水路などで、対岸に鑑賞場所がないポイントです。鑑賞エリアがこちら側しかないことにより、必然的にキャラクターたちは全員こちら側を向くことになります。それが細い水路であれば、より近い位置に!

どこで鑑賞するかがポイント

写真:鈴木 風人

地図を見る

上の写真は、ポートディスカバリーにある灯台の上から撮影したもの。この付近は、他に近づいて鑑賞できる場所がないので、すぐ間近を2隻の船が通るんです。キャラクター全員と手を振り合うことも夢ではありません!最高の思い出になりますよ。

ピクサーの映画の世界に入りこもう

ピクサーの映画の世界に入りこもう

写真:鈴木 風人

地図を見る

最後にご紹介するのは、「ピクサー・プレイタイム」の中でもメインとなるスペシャルイベント。メディテレーニアンハーバーで公演される「ピクサー・プレイタイム・パルズ」です。
ピクサーの仲間達と一緒にゲームを楽しむことができる参加型のショーで、大きく「トイ・ストーリー」、「Mr.インクレディブル」、「ファインディング・ニモ」の3つの構成で進行します。

先ずは「トイ・ストーリー」の世界。トイ・ストーリーの仲間達と遊ぶために、ゲストはおもちゃにならなければなりません!おもちゃのポーズを全員で行うことで、早々に会場は一体感に包まれます。

ピクサーの映画の世界に入りこもう

写真:鈴木 風人

地図を見る

次は「Mr.インクレディブル」の世界です。ヒーローエクササイズを皆で行なっていると、敵のスクリーンスレイヴァーが現れ、MCが洗脳されてしまいます。インクレディブルファミリーと共に力を合わせ、敵を倒しましょう!

ピクサーの映画の世界に入りこもう

写真:鈴木 風人

地図を見る

3つ目は「ファインディング・ニモ」の世界。特別な泡(バルーン)の中に入ったニモたちを運ぶゲームが始まります。ゲスト自身が海流となり、自分の手元にバルーンがきたら隣の人に渡して運んでいきます!自分の元にバルーンが来ると、思っている以上にテンションが上がってしまいますが、手は冷静に!叩いたりせず、お隣に海流として流れるように渡してあげてくださいね。

夢の大集合!「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

夢の大集合!「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

写真:鈴木 風人

地図を見る

3つの世界のゲームが終わり、これでショーも終わりかな、という雰囲気が流れた瞬間、それぞれの映画の音楽が流れ始め、出演する全てのキャラクターたちが登場します。会場後方から登場するので、驚きが2倍の分、喜びも2倍に!会場の盛り上がりはピークに達します。

夢の大集合!「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

写真:鈴木 風人

地図を見る

キャラクターたちはゲストの周りをグリーティングして回ってくれるので、呼びかければハグやハイタッチも!

夢の大集合!「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

写真:鈴木 風人

地図を見る

会場が一つになると、ピクサー・パルズの象徴となる約10メートルの巨大なバルーンが膨らみ、約30分のショーはフィナーレを迎えます。

「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は内容がとにかく濃いのが特徴。ショーとしても、これだけ多くのキャラクターが、狭い範囲内に密度濃く集まることも珍しいと言えます。ピクサーファンには夢のような30分ですよね!写真撮影に夢中になることなく、一人でも多くのキャラクターたちと触れ合いましょう。

「ピクサー・プレイタイム」の期間中にしか見ることのできないショーの数々、いかがでしたでしょうか?期間中は、東京ディズニーシー内のいたる所にピクサーのフォトロケーションやゲームブースが用意されていて、写真映えするものばかりです!ぜひ東京ディズニーシーに足を運び、お試しください。

東京ディズニーランドの基本情報

住所:千葉県浦安市舞浜1-1
電話番号:0570-00-8632(9:00〜19:00)
アクセス:JR舞浜駅でディズニーリゾートラインに乗り換え、「東京ディズニーシー・ステーション」で下車。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(C)Disney

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -