ウサギ料理が名物!?地中海の小島マルタで食べる絶品グルメ

| マルタ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウサギ料理が名物!?地中海の小島マルタで食べる絶品グルメ

ウサギ料理が名物!?地中海の小島マルタで食べる絶品グルメ

更新日:2019/04/23 16:30

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

地中海のほぼ中心に位置し、周りが海に囲まれている小さな島国マルタ、歴史的にさまざまな国の影響を受けたそのグルメは、海のものから山のものまで、とってもバリエーションが豊富です。
イタリアンをベースにしたものからマルタ名物のウサギまで、マルタに行ったなら、ぜひ試していただきたい絶品グルメのほんの一部をここにご紹介します。

何はともあれイタリアン!

何はともあれイタリアン!

写真:やま かづ

地図を見る

ピザのお店に入ったなら、マルゲリータやビスマルクなど、おなじみのメニューと並んで目につくのがマルチーズ・ピザです。あの犬のマルチーズがピザのトッピング??
いえいえ、“マルチーズ(Maltese)”とは“マルタの”という意味で、マルチーズ・ピザとはマルタ産のソーセージやチーズがたっぷりと使われたピザのことを言います。
ソーセージもチーズもとにかく濃厚!ぜひお試しあれ!

<店舗情報>
店名:VECCHIA NAPOLI
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

ウサギが名物!マルタ料理を楽しみたい

ウサギが名物!マルタ料理を楽しみたい

写真:やま かづ

地図を見る

マルタの伝統料理の中でも、特に大きく紹介されるのがウサギ料理です。煮込んでスープやシチューにしたり、フライにしたり、あるいはグリルしたりと、調理法はいろいろです。

ウサギを食べることに抵抗がある方、まずはもとの形が残っていない煮込み料理やブロック肉にしてフライしたものからトライ!さらに、抵抗のない方なら、ウサギ感が残っているグリルド・ラビットをどうぞ!
小骨が少々気になりますが、鶏肉に近い淡白な味わいで、ウサギを食べていることを忘れてしまいそうです。

ピーターラビットのお父さんは実はパイにされてしまったという物語、さらに現実味を帯びたと感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

<店舗情報>
店名:GULULU
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

ウサギが名物!マルタ料理を楽しみたい

写真:やま かづ

地図を見る

マルタの伝統料理はウサギ料理のほかにも、魚のスープのアリオッタ、マルタ風ハンバーグのブラジオリなどいろいろあります。しかし、ここでどうしても紹介しておきたいのがパスタオムレツです。
柔らかめのパスタをチーズたっぷりの卵でとじているため、“マルタ風モダン焼き”あるいは“マルタ風広島焼き”といった表現がぴったりとくるかもしれません。
日本人にとっては、チーズたっぷりなのになぜか大和魂が揺さぶられる、そんなマルタのソウルフードです。

<店舗情報>
店名:GULULU
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

パン好きなら、マルタのパンは外せない

パン好きなら、マルタのパンは外せない

写真:やま かづ

地図を見る

マルタで好まれている伝統的なパンには幾つかの種類がありますが、その中でももっちりした食感のパンがフッティーラです。もちろんオリーブオイルをつけてシンプルに食べてもいいけれど、お勧めはビーフやマトンを挟んだフッティーラサンドイッチです。
じわっと口の中に広がる肉汁と香ばしいフッティーラの風味がベストマッチです。マルタの名物ハンバーガーとも言えるでしょう。

<店舗情報>
店名:PULLED MEAT
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

パン好きなら、マルタのパンは外せない

写真:やま かづ

地図を見る

マルタのパンの代表格といえばフッティーラではなく、パスティッツイを挙げる人も多いのではないでしょうか。
パイ生地にリコッタチーズを包んで揚げたパスティッツイは、どこでもいつでも食べられるスナックパンです。

お店によっては、ハム&チーズ、豆のペースト、チョコレートなどを包んだパスティッツイもありますので、食べ比べが楽しめますよ。

<店舗情報>
店名:Cristal Palace
住所:84 Triq San Pawl, Rabat
営業時間:3:00-24:00

パン好きなら、マルタのパンは外せない

写真:やま かづ

地図を見る

そしてもう一つ、マルタのパンで外せないのがハニーリングです。マルタのクリスマス伝統スイーツということになっていますが、意外に長い期間、パンやスイーツ売り場で見かけます。
ハチミツやオレンジピールなどの香辛料を練り込んだ生地が固くしっかりと焼かれており、かめばかむほど濃厚でエキゾチックな香りが口の中に広がります。

特段においしいかどうかは賛否の分かれるところですが、とにかく見た目にインパクトがあるので、無意識のうちに手に取ってしまいます。
期間限定のマルタの伝統スイーツ、もしお店で遭遇したら、だまされたと思ってお試しください!

<店舗情報>
店名:Food Market
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

地中海に囲まれたマルタではシーフードが豊富

地中海に囲まれたマルタではシーフードが豊富

写真:やま かづ

地図を見る

四方を海に囲まれた島国のマルタですから、当然シーフードを使った料理も多くあります。
カラマリ(イカ)やタラのフリッター、スチームしたムール貝のプレート、あるいはグリルしたサーモンと、地中海でとれた魚介類のほかにEU各国から届けられた海の幸も大集結、さまざまな調理法で楽しむことができます。

<店舗情報>
店名:T’TANNAM ARI
住所:Triq il-Merkanti, VLT 1175 Valletta(Is-Suq Tal-Belt内)
営業時間:日曜日〜木曜日11:00-22:00、金曜日・土曜日11:00-24:30

マルタ伝統グルメ&マルタご当地ビール&サイダー

マルタで伝統グルメに舌鼓を打つのなら、切っても切れないのがマルタのご当地ビールである「チスク(CISK)」でしょう。オリジナルのラガー、渋みがきいたプレミアムやストロング、そしてフルーティーな味わいのチリレモンなど、お好みでどうぞ。もちろん、ワイン好きならマルタ産のワインもそろっています。

さらに、アルコールが苦手な方にお勧めなのが、ご当地サイダーの「KINNIE(キニー)」です。オレンジの皮とハーブでつくられている微炭酸飲料で、ちょっと苦みのある後口がクセになりますね。

マルタでは、地理的にイタリアに近いことから、本格的なイタリアンを楽しむことができますし、また、地中海でとれた新鮮なシーフードも楽しむこともできます。そんなヨーロッパ各地の食文化がクロスオーバーしたマルタで、絶品グルメを思う存分楽しんでください。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/06−2019/01/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -