江戸時代を真空パック!美しい奈良の町「今井」をゆっくり散歩

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

江戸時代を真空パック!美しい奈良の町「今井」をゆっくり散歩

江戸時代を真空パック!美しい奈良の町「今井」をゆっくり散歩

更新日:2019/02/01 12:41

稲村 行真のプロフィール写真 稲村 行真 古民家探訪家、伝統的町並みライター、自然愛好家、挿絵描き、フォトグラファー

奈良県橿原市今井町は、古くからの町並みがそのまま残る歴史的な街です。ここに来ると、普段見慣れないような鬼瓦のついた屋根、木のかすれ具合が渋くて美しい扉、洗練された白壁などに目が行きます。そして、1つ1つの重厚感あふれる建物の数々が非常に存在感を放っており、一瞬時が止まったかのような錯覚に陥るのです。まさに気分は江戸時代。タイムスリップしたかのような気分をぜひ満喫してください。

今井町は歴史を感じる美しい街

今井町は歴史を感じる美しい街

写真:稲村 行真

地図を見る

奈良県橿原市今井町は鹿で有名な奈良公園から電車で40分。近鉄の大和八木駅やJR畝傍駅から徒歩数分とアクセスの良い場所にあります。

もともとは興福寺の所有している土地(荘園)として発展し、のちに浄土真宗の寺内町となりました。それに加えて交通の要衝だったため、商売が発展し、商人の厳しい規律のもとでお寺や古民家の美しい町並みが守られてきた背景があります。

その名残もあり、この町並みは1993年に「重要伝統的建造物群保存地区」(重要な歴史ある街並み区域)として選定され、国の補助のもとで美しい景観を保ち続けています。

今井町は歴史を感じる美しい街

写真:稲村 行真

地図を見る

中世には浄土真宗の土地として、武装により街を守る自治都市としての性格がありました。その名残で周りには堀が張り巡らされており、ここからが今井町!という境界にもなっています。

今井町は歴史を感じる美しい街

写真:稲村 行真

地図を見る

また堀に加えて、今井町ならではと言えばこの大きな歴史あるエノキの木!地域のシンボルにもなっています。この木の下から上を見上げると、天に登るかのように堂々と立つエノキのたくましさに、感動を覚えるでしょう。

最寄りの近鉄八木西口駅やJR畝傍駅から今井町に向かう時に、この場所を通ります。観光客にとっても地域の人にとっても、このエノキを見た瞬間、今井町に来た!という実感が湧いて来ることでしょう。

注目ポイントはむしこ窓!一軒一軒違っていて個性的

注目ポイントはむしこ窓!一軒一軒違っていて個性的

写真:稲村 行真

地図を見る

今井町では、掟(おきて)や御触れ(おふれ)により町家の造りに厳しい規制がありました。その一方で、家ごとに個性的なデザインが生まれていったのも事実。

例えば「むしこ窓」がその一つの例です。町家の2階部分を見上げてみましょう。むしこ窓は2階の通風や採光を行う窓の一種で、目の細かい縦の格子(仕切り)の長さや窓の縁取りが各家ごとに異なります。

注目ポイントはむしこ窓!一軒一軒違っていて個性的

写真:稲村 行真

地図を見る

例えばこのむしこ窓はとっても横長で細めです。採光が少なめといえるでしょう。こちらは、今井まちや館のむしこ窓です。

注目ポイントはむしこ窓!一軒一軒違っていて個性的

写真:稲村 行真

地図を見る

一方で、この窓は黒縁で囲まれており、格子(仕切り)が縦長です。とても堂々としています。こちらは、今井町並保存整備事務所のむしこ窓です。

この可愛らしい窓に着目して、ふらっと街歩きしてみるのも面白いでしょう。

かまどにも注目、効率的な使い方にびっくり!

かまどにも注目、効率的な使い方にびっくり!

写真:稲村 行真

地図を見る

民家に入ると、まずパッと見て違う!とわかるのがかまどの種類です。ここでは、「1口かまど」と「まが玉かまど」に着目してみます。

こちらのかまどは、土間に1つだけちょこんと置いてあるタイプです。こちらはイベントなどで一時的に使うことが多く、「1口かまど」と呼ばれています。こちらは今井まちや館のかまどです。

かまどにも注目、効率的な使い方にびっくり!

写真:稲村 行真

地図を見る

一方でこちらは、「まが玉かまど」と呼ばれています。同時にいくつかのかまどを使う際に使い勝手が良いように、曲線的にかまどが組まれているのが特徴的。昔の人々の暮らしの知恵がうかがえます。現代のキッチンも曲線的だったら使いやすいかもしれない…などと想像が膨らむでしょう。

こちらのタイプはかまどの数が多いです。上部には煙が広がっていかないように煙を逃す仕切りもあり、なるほどと感心させられます。このかまどは、旧米谷家のものです。

煙出しにも注目、屋根もバラエティ豊かに

煙出しにも注目、屋根もバラエティ豊かに

写真:稲村 行真

地図を見る

屋根のてっぺんにある出っ張りは「煙出し」と呼ばれています。これは字の通り、家の中から煙を出すためのものです。各家ごとにサイズや作りが違うので、じっくり1つ1つ見比べてみてください。また、家によっては屋根に鬼瓦も付いているので、それも探してみると楽しいかもしれません。

今井町で江戸時代にタイムスリップ、個性あふれる家に注目!

歴史的な古い街並みといえば、今井町。この街を歩いていると現代社会に生きていることを忘れ、江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。目の前に広がるのは、個性的なデザインの、レトロで癒される町家の数々。1つ1つじっくり見ていると、様々な発見があってとても面白いです。

周辺だと、奈良公園や東大寺などで有名なエリアまで電車で40分です。こちらも、ぜひ訪れてみると楽しいかもしれません。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -