世界最新鋭ゴンドラ!越後湯沢「石打丸山スキー場」が注目の的

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界最新鋭ゴンドラ!越後湯沢「石打丸山スキー場」が注目の的

世界最新鋭ゴンドラ!越後湯沢「石打丸山スキー場」が注目の的

更新日:2019/01/23 13:39

矢藤 りりかのプロフィール写真 矢藤 りりか ブロガー

都心から3時間半で日帰りでも十分楽しめるスキー場が越後湯沢周辺に幾つかあります。2018-2019シーズンに注目されているのが「石打丸山スキー場」。利便性の高い「石打丸山リゾートセンター」、世界最新鋭ゴンドラの「ゴンドラとリフト混合型サンライズエクスプレス」、競技基準を満たした世界最大のハーフパイプ「ガンホー・モンスターパイプ」が設置され、石打丸山スキー場はドンドン進化しているのです。

利便性抜群!「石打丸山リゾートセンター」

利便性抜群!「石打丸山リゾートセンター」

写真:矢藤 りりか

地図を見る

石打丸山スキー場には3つ入り口がありますが、この「石打丸山リゾートセンター」は中央口にできた全面ガラス張りのモダンな建物で夏はハイキング、冬はスキーなどに利用される施設です。

利便性抜群!「石打丸山リゾートセンター」

写真:矢藤 りりか

地図を見る

1Fは、タブレット端末で4か国語に対応しているインフォメーション、リフト券売り場やスキー用品などの小物、軽食販売やレンタルやスキースクール受付、そしてゴールドウィンのオフィシャルショップがあります。手ぶらで来ても直ぐにスキー&スノーボード一式がここで揃います。

2Fは、休憩スペースとしてのラウンジ、男女別更衣室&ロッカールーム、トイレ。公式サイトではロッカーは500円〜と記載されていますが、実際は小型ロッカー200円もあります。女子更衣室には、化粧直しができる鏡や全身が見られる姿見、濡れても乾かせるドライヤーなど、女性に喜ばれる設備が整っています。

利便性抜群!「石打丸山リゾートセンター」

写真:矢藤 りりか

地図を見る

越後湯沢駅からの日帰りスキーヤーのための送迎シャトルバスや、3つの入り口を結ぶ場内シャトルバスも石打丸山リゾートセンター前から出発します。吹雪いている中、立ちっぱなしにならず、暖かいリゾートセンターの中で一休みしながら待機できるのは嬉しいですね。

世界最新鋭ゴンドラ「サンライズエクスプレス」に乗ろう!

世界最新鋭ゴンドラ「サンライズエクスプレス」に乗ろう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

2018-2019年シーズンに新しくできた「サンライズエクスプレス」は、10人乗りのゴンドラと6人乗りのリフトが一つのラインに運行する混合型です。

「リフトはリフト、ゴンドラはゴンドラでしょ!」という既成概念を壊してくれた凄いゴンドラで、その乗り心地はというと、ゴンドラのソファはフカフカで広いのです!

「じゃーリフトは乗らなくてもいいんじゃない?」と思うことなかれ。6人乗りリフトのシートには、な、な、なんと、ヒーターが内蔵されているのです!これはもう聞いただけで乗ってみたくなりますよね!

緩やかなコースは初心者も安心!中・上級者も三山共通券を買えば満足

緩やかなコースは初心者も安心!中・上級者も三山共通券を買えば満足

写真:矢藤 りりか

地図を見る

ゲレンデは山頂から大きく扇状に広がる斜面で比較的バーンが幅広く、しかも一つ一つのコースが適度な長さなので、初心者が疲れて降りて来れなくなるという心配がありません。

特に観光第三エクスプレスのリフトから銀座ゲレンデに降りる初級パラダイスコースは幅広い上、眺めも抜群!ここを何度も降りる練習をしたら、長い初級コースがある山頂に行ってみましょう!

山頂からは魚沼平野の絶景を見ることができます。上中級コースと初級コースのロングロースがあるため、初級者もダイナミックな景色を眺めつつ、爽快に滑り降りることができるのです。

山頂ゲレンデの上部は上級者コースですが、きついコースではないので中級レベルでも降りてこれるでしょう。ここで上級レベルを目指して挑戦を!

緩やかなコースは初心者も安心!中・上級者も三山共通券を買えば満足

写真:矢藤 りりか

地図を見る

石打丸山スキー場だけでも一日楽しめますが、三山共通リフト券を購入すれば、ガーラ湯沢スキー場、湯沢高原スキー場まで滑り込む事ができます。泊りがけで来ても、中・上級者はさまざまなコースを思う存分滑り込めるので楽しいスキー場です。

世界最大級のハーフパイプ、「ガンホー・モンスターパイプ」を体験してみよう!

世界最大級のハーフパイプ、「ガンホー・モンスターパイプ」を体験してみよう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

「サンライズエクスプレス」のゴンドラのそばにある「ガンホー・モンスターパイプ」という名がついている南魚沼市営の全長170m、高さ6.7m、幅22mの世界最大級のハーフパイプ。競技基準を満たしたもので実際に大会で活用されています。

一般のスノーボーダーももちろん使えるので、世界最大級のハーフパイプで滑る気持ちよさを味わってみてください!ただし、リフト券以外に利用料金が必要です。

利用する場合は、事前に石打丸山スキー場中央口にある、南魚沼市モンスターパイプ管理組合事務局(石打丸山観光協会内)に利用登録を提出のこと。問題が無ければその場で登録証が発行されます。

営業日や時間帯も規則があるので要注意、事前に確認は必須です。

石打丸山スキー場の基本情報

住所:新潟県南魚沼市石打1699
電話番号:025-783-2222
営業時間:8:30〜17:00(ナイター 16:00〜20:30)
駐車場:観光口約180台、中央口約650台、ハッカ石口約150台
平日日帰りおよびナイターは、無料。土日祝・年末年始は、1,000円
レンタル:スキー、スノーボード共あり(有料)
スキースクール:SAJ公認 石打丸山スキー・スノーボード学校(リゾートセンター受付)、SIA公認 石打プロスキースクール(ゲレンデ内)、JSBA公認 IPSSスノーボードスクール(中央口)、SIA公認 ハツカ石スキー&スノーボードスクール(ハツカ石口)

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -