日本最大級の規模!北海道遺産・静内「二十間道路桜並木」

日本最大級の規模!北海道遺産・静内「二十間道路桜並木」

更新日:2015/02/28 11:01

北海道といえば、やはり壮大さを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
どこまでも続く直線道路、壮大な景色…北海道は絶景スポットが沢山。
今回はそのうちの一つ、北海道遺産にも認定されている絶景の桜並木をご紹介します。
長さにして7キロメートルの道に約3000本もの桜が立ち並ぶ、見事な桜並木です。その規模は日本最大級!!
静内の「二十間道路桜並木」に行ってみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

知る人ぞ知る日本最大とも言われる静内の二十間道路の桜並木。

知る人ぞ知る日本最大とも言われる静内の二十間道路の桜並木。
地図を見る

北海道の桜は開花が遅く、5月になっても満開の地は多くあります。遅い桜が見られるのは北の街北海道ならではですね。実は静内の桜並木は、日本最大とも言われている事、皆さんご存知でしょうか。「二十間道路桜並木」と呼ばれ、北海道遺産にも登録されている桜並木です。

札幌から走ること3時間、まっすぐに伸びた道の両脇に桜の木々が見えてきます。その長さ約7キロメートル。数にして3000本のエゾヤマザクラやカスミザクラが並びます。

真っ直ぐに伸びた道路の両端に立ち並ぶ桜並木。この爽快感、幻想的な見応えは、実際に体験した人だけの特権です。

北海道の寒さに強い、エゾヤマザクラ。

北海道の寒さに強い、エゾヤマザクラ。
地図を見る

開花期間はだいたい5月の上旬ですが、その年の気候によって変わってきます。桜の種類は、エゾヤマザクラやカスミザクラ。北海道ではこの寒さに強いエゾヤマザクラがよく見られます。

静内にはバイクやレンタカーだけではなく、公共交通機関でも訪れることが出来ます。
飛行機でお越しの方は新千歳空港、フェリーでお越しなら苫小牧、札幌にお泊りなら札幌から、新ひだか町行きのバスが運行しています。ぜひ散歩に、花見に、デートに出かけてみて下さいね。

おすすめ、しずない桜まつり。

おすすめ、しずない桜まつり。
地図を見る

開花時期に合せ、「しずない桜祭り」が開催されます。
毎年、行われる時期は少し変わってきますが、2014年は、5月4日から11日まで開催されました。2014年は5月3日に開花宣言が出されていますので、このようにちょうど真っ盛りに合せるタイミングで開催記事が決定されます。
各種イベントも行っていますから、ぜひ来てみてください。
2015年の開催時期は、関連メモのホームページを確かめてから行って下さいね。

ちなみに、

北海道の春はとても短く、桜もとどまること無く散ってしまいます。ですが、桜の開花の時期が終わっていたとしても嘆くなかれ。こちら新緑の時期もなかなか素敵なもので、緑の間を走り抜ける爽快感が味わえます。

北海道といえば、長い直線道路が有名ですよね。真っ直ぐ伸びる直線道路の両脇に、桜や緑の木々が飾ってくれます。
歩いてもよし、車やバイクで走ってもよし。どちらにせよ、運転でお越しの際は安全運転で。
くわしい地図、開花時期は関連メモをご覧下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/01−2014/05/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -