インスタ映え!バンコクの5つ星ホテルで鳥かごアフタヌーンティー

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インスタ映え!バンコクの5つ星ホテルで鳥かごアフタヌーンティー

インスタ映え!バンコクの5つ星ホテルで鳥かごアフタヌーンティー

更新日:2019/02/14 10:02

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

チャオプラヤー川のほとりにある5つ星ホテル「シャングリ・ラ ホテル バンコク」。「ロビーラウンジ」では、大きな金色の鳥かごに入った「オートクチュール・アフタヌーンティー」がいただけます。ハイヒールやバッグ、リップスティックなど乙女心をくすぐるアイテムを形取ったスイーツと川を行き交う船を眺めているだけで気分はお姫様!しかも日本の半額くらいのお値段なんて嬉しすぎます。

最高のロケーションで優雅なひとときを

最高のロケーションで優雅なひとときを

写真:松本 沙織

地図を見る

リバーサイドに高級ホテルは数多くありますが、その中でも特に利便性が優れているのが、この「シャングリ・ラ ホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)」。BTSの「サパーンタクシン駅(Saphan Taksin Station)」とチャオプラヤー・エクスプレス・ボートの拠点である「サトーン船着場(Tha Sathorn)」からも徒歩圏内です。

最高のロケーションで優雅なひとときを

写真:松本 沙織

地図を見る

「シャングリ・ラ ホテル バンコク」には「シャングリ・ラ ウィング」と「クルンテープウィング」のそれぞれにラウンジがありますが、ビジターが利用可能のアフタヌーンティーを開催しているのは「シャングリ・ラ ウィング」にある「ロビーラウンジ(Lobby Lounge)」です。大きな窓と高い天井が開放的!とても広々としています。

最高のロケーションで優雅なひとときを

写真:松本 沙織

地図を見る

このチャオプラヤー川の風景を見ると「あぁ、バンコクに来たなぁ。」と感じられる方も多いことでしょう。左は「ザ・ペニンシュラバンコク(The Peninsula Bangkok)」、中央が高島屋が入っている大型商業施設「アイコンサイアム(ICON SIAM)」です。

スイーツのオートクチュールを召し上がれ

スイーツのオートクチュールを召し上がれ

写真:松本 沙織

地図を見る

「Haute Couture」とはフランス語で「オートクチュール」。「高級な仕立てのファッション」とスイーツがコラボレーションしたアフタヌーンティーとは、一体どんなものなんでしょうか?

5つ星ホテルと聞くと非常にお高そうに感じますが、2名で1410バーツ(サービス、VAT込み)。日本円にすると約4935円。1人2500円以下です。「これが東京なら?」と思わず考えてしまいます。

スイーツのオートクチュールを召し上がれ

写真:松本 沙織

地図を見る

まずは空の大きな金色の鳥かごが運ばれてきます。1枚ずつ金のプレートが増えていく度に、まるで女子力も上がっていくかのよう。3枚のプレートが用意され、いよいよお待ちかねのお茶会が始まります。あれこれ可愛すぎてノックダウン寸前。シャッターを押す手が止まりません!(写真は2名分 コーヒーもしくは紅茶付き)

スイーツのオートクチュールを召し上がれ

写真:松本 沙織

地図を見る

逆さまになった赤いハイヒールの脚やチークのコンパクトなんてユニークなアートを感じさせるスイーツも。カラフルなのに少し控えめな色使いが大人の女性を感じさせます。まさに“私だけの特別なスイーツのオートクチュール”です。

見た目だけじゃない!美味しさにも感動

見た目だけじゃない!美味しさにも感動

写真:松本 沙織

地図を見る

鳥かごが揺れるのでロマンチックですが、そのまま食べるのは至難の技。一通り撮影が終わったら、プレートを外してテーブルに置くのがベスト。その際はスイーツが倒れないように注意しながら慎重に運びましょう。

見た目だけじゃない!美味しさにも感動

写真:松本 沙織

地図を見る

まずは一番下にセットされた美しいセイボリー(軽食)からいただきます。ハムやキュウリはまるでドレスのフリルにも見えます。黒いパンは「チャコール(炭)バターブレッド」。薄くスライスしたキュウリとクリームチーズがサンドされています。パンはどれもフワフワ〜。

見た目だけじゃない!美味しさにも感動

写真:松本 沙織

地図を見る

次のプレートは「バニラスコーン」と「カシススコーン」の2種。濃厚なクロテッドクリームに心もとろけてしまいそう。そして抜群に存在感があるのは、チョコレートのバッグやラズベリーいっぱいのハイヒールです。ちなみに、バッグの中にはグリーンティーのクリームが隠れています。

おしゃれスイーツに心奪われて

おしゃれスイーツに心奪われて

写真:松本 沙織

地図を見る

1番上のプレートはとにかくファッショナブル!ひとつひとつ丁寧に作られているのが感じられます。お腹がいっぱいになりつつも、どれも甘すぎず驚きもあるので不思議と食べられてしまいます。リアルなチークコンパクトとリップスティックはチョコレート。もちろん、こちらも食べられますよ。

おしゃれスイーツに心奪われて

写真:松本 沙織

地図を見る

薄いチョコレートでフレアスカートの広がりまで再現されています。下はブルーベリーのパンナコッタです。隣のイチゴの層になったケーキは、濃厚なのに甘酸っぱい味わいが口の中に広がります。アフタヌーンティーのラストを飾るにはぴったり!

おしゃれスイーツに心奪われて

写真:松本 沙織

地図を見る

日によってはハープの生演奏も楽しめるので、ますますお姫様度がアップしちゃいます。心地よい音色を聴きながらのリラックスしたティータイムは最高です。

チョコレートブティックもお見逃しなく

チョコレートブティックもお見逃しなく

写真:松本 沙織

地図を見る

ロビーラウンジには「チョコレートブティック(The Chocolate Boutique)」が隣接されており、チョコレートケーキやドリンクが販売されています。リップスティックのチョコレートも店頭に並んでいます。こちらのショップにも是非お立ち寄りくださいね。

チョコレートブティックもお見逃しなく

写真:松本 沙織

地図を見る

リバーサイドと聞くと「遠い」と感じる方もおられるかもしれませんが、シャングリ・ラ ホテル バンコクは駅近なので便利。忙しい観光の足を止めて、川辺で優雅な時間をお過ごしください。

尚、オートクチュール・アフタヌーンティーは人気のため、遅い時間は売り切れになることもありますので、予約されることをおすすめします。また、日曜日にアフタヌーンティーの開催はありませんのでご注意ください。

オートクチュール・アフタヌーンティーの基本情報

住所:89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangrak, Bangkok 10500
電話番号:+66-2236-7777(ロビーラウンジ予約)
アクセス:BTS「サパーンタクシン駅」徒歩約3分
営業時間:8時〜25時(アフタヌーンティーは月〜土 14時〜18時)
料金:1198バーツ(2名分)、サービス料10%とVAT7%が別途必要

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -