ポルトガル・ポルトならではのお土産探しにお勧めの場所5選

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ポルトガル・ポルトならではのお土産探しにお勧めの場所5選

ポルトガル・ポルトならではのお土産探しにお勧めの場所5選

更新日:2019/02/04 17:55

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

ポルトガル第2の都市ポルトは、ドウロ川沿いに発展した起伏に富む美しい港町。派手さはなく、少し鄙びた風情にどこか郷愁を感じる素敵な町です。
今回は、地元のスーパー、市場、ショッピングモールが立ち並ぶショッピングエリアや、ポルト名産ポートワイン等をご紹介しましょう。とっておきのお土産を見つけてください。坂道は多いですが、小さい町ですので散策しながら歩いて回るのが風情があってお勧めですよ。

ボリャオン市場前フォルモーザ通り 地元の食料品店3軒

ボリャオン市場前フォルモーザ通り 地元の食料品店3軒

写真:高橋 樂

地図を見る

サン・ベント駅からは徒歩約10分、ボリャオン市場(現在改修中)前のフォルモーザ通りには、昔ながらの伝統的な食料品店がいくつか並んでいます。
一番のおすすめは、1917年創業の「A Perola do Bolhao」。淡い黄色の可愛らしい店構えが特徴で、ポルトの昔ながらの風情を残す素敵なお店です。

店には、沢山のチーズやソーセージ、乾燥フルーツ、お菓子にワインなど、生活に欠かせない食料品が所狭しと並んでいます。地元ならではお土産探しにいかがですか?

<基本情報>
住所:Rua Formosa, 279, 4000-252 Porto
電話番号:+351-222-004-009
営業時間:月〜金 9:30〜13:00、14:00〜19:30/土曜 9:30〜13:00

ボリャオン市場前フォルモーザ通り 地元の食料品店3軒

写真:高橋 樂

地図を見る

「Mercearia do Bolhao」は、前述の「A Perola do Bolhao」と同じ並びにあり、こちらも典型的な地元の食料品店です。

商品は「A Perola do Bolhao」と似ていますが、干ダラ、ポートワイン、チーズ、ソーセージ、地域で愛されるパンに特に力を入れ、コーヒーの量り売りなども行っています。

<基本情報>
住所:R. Formosa 305 4000-252 Porto
電話番号:+351-222-082-912
営業時間:月〜土 9:00〜13:00、14:00〜19:30

ボリャオン市場前フォルモーザ通り 地元の食料品店3軒

写真:高橋 樂

地図を見る

「Confeitaria do Bolhao」は、市場の真ん前にある地元の人に大人気のパンとケーキのお店。種類の多さには驚きですよ。
“古き良き学生食堂”といった雰囲気もある昔ながらの庶民的なお店です。テイクアウトだけではなく、カフェやレストランも併設されています。日常のポルトガルを味わいたい方はぜひ訪れてみてください。

<基本情報>
住所:R. Formosa 339, 4000-252 Porto
電話番号:+351-223-395-220

お土産に最適!老舗ワイナリー「カレム」のポートワインセット

お土産に最適!老舗ワイナリー「カレム」のポートワインセット

写真:高橋 樂

地図を見る

ポルトといえば何と言ってもポートワイン。ドン・ルイス1世橋を渡った、ヴィア・ノヴァ・デ・ガイア地区には多くのワイナリーがあり、それぞれに観光客向けの見学ツアー(ポルトガル語・英語)が行われています。

ポルトは起伏の大きい町で、この地区はサン・ベント駅からはかなり低い位置にあります。バスや市電もありますが、徒歩でも約20〜30分ですから、街並みやお店を散策しながら往復するのがお勧めです。

お土産に最適!老舗ワイナリー「カレム」のポートワインセット

写真:高橋 樂

地図を見る

中でも人気ワイナリーは、国内シェア1位の「カレム(CALEM)」です。ドン・ルイス1世橋のすぐ横でわかりやすい場所にあります。

見学ツアーは、入口受付で申し込みを済ませた後、ツアー開始時間まで併設のポートワイン博物館で展示を観覧します。開始時間になればガイドの案内に従って中へ入り、プロジェクションマッピングなどを使った丁寧な説明を聞きます(約30分)。ワインを貯蔵している沢山の大きな樽は圧巻ですよ。
最後は赤白2種類のワインのテイスティング。その量は結構多めなので、お酒好きには嬉しいですね。でも、ポートワインは甘口で飲みやすいため、お酒の弱い人はご注意ください。

その他、こちらのワイナリーでは夕方からテイスティング付きのファドコンサートも開催されます。旅の思い出に参加されてはいかがでしょうか?

お土産に最適!老舗ワイナリー「カレム」のポートワインセット

写真:高橋 樂

地図を見る

出口付近にはワインのお土産コーナーが充実しています。帰りに是非お立ち寄りください。お勧めなのは、6種類のミニサイズのポートワインセットです。帰国後、親しい人と味比べするのも楽しいですね。

<基本情報>
住所:344, Avenida Diogo Leite, Vila Nova de Gaia,
電話:+351-223-746-660
見学ツアー時間:10:00〜19:00(11〜4月は〜18:00)
※入館は閉館時間の1時間前
テイスティング・ファドコンサート:月曜除く19:00〜(11〜4月は18:00〜)

世界で最も美しい書店の一つ「リブラリア・レロ」でお土産探し

世界で最も美しい書店の一つ「リブラリア・レロ」でお土産探し

写真:高橋 樂

地図を見る

世界で最も美しい書店の一つと言われる「リブラリア・レロ(Livraria Lello)」。1869年創業で1906年から現在の場所で営業をしています。別名、「レロ・イ・イルマオン」(Livraria Lello e Irmao)ともいい、ポルトの名所として毎日観光客で賑わっています。

場所は、サン・ベント駅から緩い坂を上って徒歩約10分、クレリゴス教会のすぐ近くで、カラフルなネオ・ゴシック様式のファサードが目印です。
入場チケットは、数軒先のお店で販売されており、本を買えば、入場料金分を割引してもらえますよ。

世界で最も美しい書店の一つ「リブラリア・レロ」でお土産探し

写真:高橋 樂

地図を見る

内部は、アール・ヌーヴォー様式と様々なテイストをミックスさせた、とても素敵なインテリアです。
ハリー・ポッターに出てくる書店は、こちらをモデルに書かれたともいわれています。
中央の「天国への階段」と呼ばれる赤い絨毯の螺旋階段や、縦8メートル、横3.5メートルの天井の壮大なステンドグラスは圧巻です。

世界で最も美しい書店の一つ「リブラリア・レロ」でお土産探し

写真:高橋 樂

地図を見る

お土産には、少々お値段は張りますが、リブラリア・レロ特製のノートはいかがでしょうか?ポルトガルの旅の思い出を書き綴ってみるのもいいですね。
その他、マグカップ、マグネット、Tシャツ等、様々なグッズも扱っていますよ。

<基本情報>
住所:Rua das Carmelitas, 144,4050-161 Porto
電話番号:+351-222-002-037
営業時間:9:30〜19:00

「ボリャオン市場」は臨時市場(La Vie内)で営業中

「ボリャオン市場」は臨時市場(La Vie内)で営業中

写真:高橋 樂

地図を見る

「ボリャオン市場(Mercado do Bolhao)」は、1914年に建設されたポルト最古の市場でした。これまで、地元の台所として、観光客に人気のスポットとして愛されてきましたが老朽化が進んだため、2018年5月から改修工事に入り、現在は、北東100mにある近くのショッピングセンター「La Vie」の中の臨時市場で営業しています。改修完了予定は2年後の2020年。どんな姿に生まれ変わるのか楽しみですね。
場所はサン・ベント駅から徒歩約10〜15分です。

<基本情報>
ボリャオン臨時市場「La Vie」
住所:508, Rua de Fernandes Tomas 506, 4000-211 Porto
電話番号:+351-223-326-024
営業時間:月〜金 8:00〜20:00、土 8:00〜18:00

元のボリャオン市場(現在改修中)
住所:R. Formosa, 4000-214 Porto

サンタ・カタリ―ナ通りの「ヴィア・カタリ―ナ」で買い物と食事

サンタ・カタリ―ナ通りの「ヴィア・カタリ―ナ」で買い物と食事

写真:高橋 樂

地図を見る

ショッピングセンター「ヴィア・カタリーナ(Via Catarina)」は、色々なお店が立ち並ぶ街の中心、サンタ・カタリ―ナ通りにあります。ファストファッションなどのお店が多い若者向けのショッピングモールです。
チェックしておきたいのは最上階にあるフードコート。ショッピングの合間にリーズナブルに軽く食事したい人にお勧めです。夜は22時まで空いているのもいいですね。
サン・ベント駅から徒歩約10〜15分です。

<基本情報>
所在地:Rua de Santa Catarina 312 a 350, 4000-443 Porto
電話:+351-222-075-600
営業時間: 
1・2・3階店舗 10:00〜21:00
4階フードコート 9:00〜22:00

ポルトガル・ポルトのお勧めショッピングエリアと地元のお土産

ポルトガル・ポルトは下町情緒あふれる港町。古い建物が多くとても風情があります。
ただ、お土産を探すとなると、都会のようにどこでも素敵なお店があるというわけではありません。そこで、今回は、お土産を探しやすいショッピングエリアやお店をいくつかご紹介しました。

ボリャオン市場周辺の地元の食料品店、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区のワインセラー「カレム」、クレリゴス教会近くのリブラリア・レロ、サンタ・カタリーナ通りのショッピングセンター「ヴィア・カタリ―ナ」です。
是非素敵なお土産を見つけてください。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/17−2018/03/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -