穴場かも?アクセス便利!ソウル 孔徳・麻浦のおいしい名店4選

穴場かも?アクセス便利!ソウル 孔徳・麻浦のおいしい名店4選

更新日:2019/01/28 10:53

河東 壁のプロフィール写真 河東 壁 学芸員資格
多様な魅力あふれる都市、韓国・ソウル。観光やショッピング、グルメはもちろん、インスタ映えスポット、エステや最新のコスメ発掘、マッサージやサウナなど、とにかくソウルを楽しみ尽くしたい、という行動派の方におすすめしたい旅の拠点が孔徳・麻浦エリア。なんといってもアクセスが便利!そしておいしいお店もたくさんあります。そんな孔徳・麻浦の、地元の人から愛されるグルメスポットを紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

地元感あふれる『麻浦カルメギ』

地元感あふれる『麻浦カルメギ』

写真:河東 壁

地図を見る

ソウルといえば、明洞、東大門、弘大、江南、仁寺洞などなど、人気のエリアはたくさんあり、それぞれに特徴があります。旅の目的によってもどの街に宿泊するのかはとても重要ですよね。仁川空港・金浦空港から空港鉄道で乗り換えなし、江南や明洞・東大門、鐘路、梨泰院、弘大など、ソウルのどの方面へのアクセスも良く、観光やショッピングの拠点にはぴったりな孔徳。

孔徳駅には、空港鉄道と、地下鉄5号線、地下鉄6号線が乗り入れていて、ソウル上級者の方には市内バスの利用も便利です。ソウルの全体図では西側に位置して、ビジネス街のイメージが強いです。地下鉄5号線で一駅となりの麻浦駅へは徒歩で15分ほど。

孔徳から麻浦の間に広がるエリアは、地元の人からも食べ物がおいしい地域のひとつとして知られています。有名なのは、チジミ・チョッパル(豚足)通りとカルメギサル通り。“通り”といわれて、数十軒お店が連なるにぎやかな飲み屋横丁想像している方にとっては随分こじんまりしていると感じるかも。とにかく、地元の人が集まる、ちょっと渋いお店がたくさんあるのです。

地元感あふれる『麻浦カルメギ』

写真:河東 壁

地図を見る

まずおさえておきたいのは、かなりディープで渋い雰囲気の焼肉店『麻浦カルメギ』。カルメギサルとは豚の横隔膜のこと。

孔徳駅から徒歩10分、麻浦駅からなら徒歩5分、大通りを入り、さらに一本路地に入ると、数店のカルメギ焼肉店が並んでいて、その中の1店が『麻浦カルメギ』です。似た名前のチェーン焼肉店がソウル市内には何店かありますが、雰囲気は全然違います。歴史を感じる外観に、期待を裏切らない内観、座敷席とドラム缶を囲むテーブル席に、夕方から夜にはあふれる人々、迫力あるおばちゃんたち。実は親切なので安心してください。

メニューにもカタカナ表記があるので安心です。カルメギサルはお店によっては価格設定が高めなのですが、麻浦カルメギはコストパフォーマンスのよいお店です。すこし牛の赤身肉に似たような、やわらかくて適度な脂のお肉です。

地元感あふれる『麻浦カルメギ』

写真:河東 壁

地図を見る

麻浦カルメギの特徴は、鉄板のまわりでやく卵。キムチ、ニンニク、ネギに軽く火を通してから、卵液が注がれます。卵には味がついていて、フワフワ触感。卵だけでも、お肉一緒に野菜に巻いて食べてもよいです。肉は自分で焼きますが、卵は店員さんが頃合いをみて注いでくれます。

カルメギサルのほかには、デジ(豚)カルビ、コプテギ(豚の皮)がメニューにあります。お店は少しわかりにくい場所にありますが、黄色に赤と青のハングル文字で書かれた看板が目印です。

<基本情報>
住所:ソウル特別市 麻浦区 桃花洞 194-8
電話番号:+82-2-712-0655

心に残るキムチチゲ『クルタリ食堂』

心に残るキムチチゲ『クルタリ食堂』

写真:河東 壁

地図を見る

有名グループのメンバーがSNSで画像をアップしたことで、一部の日本人に有名になったキムチチゲの名店『クルタリ食堂』。クルタリ食堂の看板には、お店の名前と同じくらいの大きさでキムチチゲと掲げられているだけあって、常に安定の質と味。

一口食べて感激するような派手さはないですが、すっぱすぎず辛すぎずコクのある味わい。韓国のおふくろの味と思われるおかず(パンチャン)もひとつひとつが素朴なおいしさで、ふとまた食べたいな、と思い出すようなお店です。

<基本情報>
住所:ソウル特別市 麻浦区 桃花洞 182−10
電話番号:+82-2-706-0323
営業時間:11:00〜23:00

タコ料理の名店『モッポナッチ』

タコ料理の名店『モッポナッチ』

写真:河東 壁

地図を見る

麻浦でいつも地元の人でにぎわっているお店の一つが、新鮮な手長ダコやイイダコの料理で有名な『モッポナッチ』。店頭にはおおきな水槽がでており、小さなタコがたくさんガラスに張り付いていて通りすがりに驚くことも。タコの鉄板焼き=チョルパンナッチとタコのぴり辛鍋=ヨンポタン、スップルチュクミ=イイダコ炒めが人気のメニュー。

たくさんの野菜と新鮮というより生きたままのタコを鉄板で炒める鉄板焼き。ヨンポタンは透明なスープの見た目に反して、ピリッと辛くて深い味わい。韓国語で、タコはナクチとナッチの間のような発音ですので、よければ練習してみてください。

<基本情報>
住所:ソウル特別市 麻浦区 桃花洞 179-16
電話番号:+82-2-712-1237
営業時間:11:30〜21:30

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

多数のコーヒーショップの中で絶大な存在感!一軒家カフェ『Fritz』

多数のコーヒーショップの中で絶大な存在感!一軒家カフェ『Fritz』

写真:河東 壁

地図を見る

2015年に韓国の伝統家屋である韓屋(ハノク)を改装してオープンするやいなや、またたくまに話題になった一軒家カフェが『Fritz』。日本語で読むとフリッツですが、韓国語読みはプリッチュ。ソウル市内に店舗展開されているチェーン店ではありますが、お店によって異なる雰囲気が魅力で、麻浦にあるのは桃花店です。

コリアンビンテージをコンセプトに、韓国っぽさを軸に、スタイリッシュにまとめられており、一軒家らしく広々と窓が多くて開放感もあり、落ち着いた雰囲気。インテリアひとつひとつが味わい深く、つい長居したくなる居心地の良さです。

多数のコーヒーショップの中で絶大な存在感!一軒家カフェ『Fritz』

写真:河東 壁

地図を見る

おいしいコーヒーに、お店で焼いているというパンも種類豊富。お店のキャラクターとおぼしきオットセイのグッズのどれをとってもおしゃれです。ちなみに、先に紹介した『モンナッチ』と空地をはさんでお隣にあります。

<基本情報>
住所:ソウル特別市 麻浦区 桃花洞 179-9
電話番号:+82-2-3275-2045
営業時間:月〜金曜8:00〜23:00、土・日・祝日10:00〜23:00
アクセス:地下鉄5号線孔徳駅から徒歩4分、地下鉄5号線麻浦駅から徒歩5分

注目!便利でおいしい孔徳・麻浦エリア

孔徳・麻浦エリアは空港からアクセス便利で、ロッテシティ麻浦やベストウェスタンプレミアソウルガーデンホテル、新羅ステイ 麻浦などの快適なホテルがあり、市内の主要エリアの多くに行きやすく、旅の拠点にもおすすめ。

ただ、アクセス便利なだけでなく、コスパが高くてディープな雰囲気の焼肉店『麻浦カルメギ』、有名人も愛したキムチチゲの名店『クルタリ食堂』、新鮮なタコが食べられる『モンナッチ』、おいしいコーヒーの素敵な一軒家カフェ『Frits 桃花店』など、地元の人にも人気の名店がたくさんあります。

孔徳駅を起点にすれば、若干距離はありますが、行列のできる冷麺の超有名店、味も確かな『ウルミルデ』やミシュランビブグルマンにも紹介され予約必須のカンジャンケジャン定食がおいしい『チンミシッタン』も徒歩圏内。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -