都電の御朱印が可愛い!「都電神社めぐり」のパワースポット3社

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

都電の御朱印が可愛い!「都電神社めぐり」のパワースポット3社

都電の御朱印が可愛い!「都電神社めぐり」のパワースポット3社

更新日:2019/01/24 16:28

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 神社・グルメナビゲーター

車内で鐘(ベル)の音がチンチンと鳴った事から「チンチン電車」と親しまれた都電。
現在東京都に唯一残された路線が三ノ輪〜早稲田間を走る都電荒川線で、桜やバラなど花の見どころや歴史・文化に触れられる名所旧跡など魅力あるスポットが満載です。
そんな都電でご利益がいただける「都電神社めぐり」が誕生しました。
可愛い都電の御朱印と一緒にどんなご利益がいただけるのか、沿線の見所とあわせてご紹介いたします。

東京唯一の都電荒川線とは

東京唯一の都電荒川線とは

写真:Naoyuki 金井

都電荒川線とは、東京都荒川区南千住にある三ノ輪橋停留場から東京都新宿区西早稲田にある早稲田停留場を結ぶ12.2kmの路線で東京都交通局が運営しています。
運転手と車掌の合図だった鐘の音は、ワンマン運転となった現在でも発車時に鐘が鳴りノスタルジーを醸し出しています。

東京唯一の都電荒川線とは

写真:Naoyuki 金井

昭和30年頃の最盛期には40路線あった都電は、一日約175万人の利用客を誇っていました。
しかし、モータリゼーションと地下鉄の発達の影響で採算も悪化し、昭和47年までに廃止されることになりますが、荒川線だけは恒久的な存続となりました。これは、この路線のニーズが高く大半が専用軌道であったのが理由です。

東京唯一の都電荒川線とは

写真:Naoyuki 金井

意外と知られていませんが、2017年に「東京さくらトラム」の愛称がつけられました。
これは飛鳥山をはじめとして沿線には桜の名所が多くあるからで、日常生活の足のみならず、観光の足としても多く利用されているのです。

都電神社めぐり

都電神社めぐり

写真:Naoyuki 金井

東京さくらトラムには桜の名所の他に沿線に多数の神社があります。
そのうち北区にある「七社神社」と豊島区の「大塚天祖神社」「大鳥神社」の三社が「都電神社めぐり」を発足させました。最寄り駅は「飛鳥山」「大塚駅前」「鬼子母神前」の各停留所です。

そして「都電神社めぐり」の特徴は、旅や風景のイラストで知られたイラストレーター高橋カオリさんによる可愛い都電の御朱印が押印されることです。
将来的には神社数が増えることも予想され、楽しみな神社巡りとなりそうです。

子宝・安産・家庭円満のご利益「七社神社」

子宝・安産・家庭円満のご利益「七社神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

創建は不詳ですが、江戸時代には現在の古河庭園内に鎮座し、イザナギノミコトをはじめ七神が祀られた神社です。
社殿前の狛犬は、雄も雌も子供を守る珍しい狛犬として子宝・安産・家庭円満のご利益があると云われています。

子宝・安産・家庭円満のご利益「七社神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

そんな珍しい狛犬をイラストにしたのが七社の子守犬(こまいぬ)。前述した高橋カオリさん作で、親の狛犬のまゆ毛は七になっています。
このイラストは、お守り、絵馬、御朱印帳などに描かれており、厳つい狛犬が可愛らしいと人気です。

子宝・安産・家庭円満のご利益「七社神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

更に社殿前の八重桜は春には紅白に彩られます。
飛鳥山の隣ということもあり特に「花ひらくさくらみくじ」が麗しいです。
おみくじの中には六種の色の桜の小判が入っていて、お守りとして持っていられるのもうれしいですね。

<基本情報>
住所:東京都北区西ヶ原2-11-1
電話番号:03-3910-1641
アクセス:都電荒川線「飛鳥山」駅より徒歩5分

縁結び・夫婦円満のご利益「大塚天祖神社」

縁結び・夫婦円満のご利益「大塚天祖神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

JR大塚駅南口のロータリーには「天祖神社」と刻まれた社号標があります。その先の「さんも〜る大塚」商店街の看板は鳥居の形をしています。
このように地元の崇敬が如何に篤いかが伺える光景が見て取れます。

縁結び・夫婦円満のご利益「大塚天祖神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

その「さんもーる大塚」商店街のなかに突如現れるのが「大塚天祖神社」。
文字通り天照大神を祭神とし、鎌倉時代末期伊勢・皇大神宮が勧請されたのが起源と云われ、以来、旧巣鴨村の総鎮守として崇敬される由緒ある神社です。

縁結び・夫婦円満のご利益「大塚天祖神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

そのご利益は縁結び・夫婦円満と云われ、それは境内にそびえる二本の大イチョウに見て取れます。
都内では唯一の雌雄一対の夫婦イチョウで樹齢約600年を誇り、多くの方にご利益を授与したパワースポットのご神木です。

<基本情報>
住所:東京都豊島区南大塚3-49-1
電話:03-3983-2322
アクセス:都電荒川線「大塚駅前」より徒歩3分

商売繁盛・病気平癒のご利益「大鳥神社」

商売繁盛・病気平癒のご利益「大鳥神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

江戸時代に鬼子母神堂境内に創建され、明治の神仏分離令で鬼子母神近くに独立した「大鳥神社」。
出雲の鷺大明神を勧請したことからご祭神はイネセハギノミコトです。

商売繁盛・病気平癒のご利益「大鳥神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

明治に独立した際に社跡から巾着袋が出てきたことから、神紋を福包としました。
その神紋を模った賽銭箱が金運アップのパワースポットとなっています。

商売繁盛・病気平癒のご利益「大鳥神社」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

そして境内に祀られているのが「恵比寿」神で、雑司ヶ谷七福神創設の際に兵庫県の西宮神社から勧請されました。
福包と恵比寿神から商売繁盛、病気平癒などのご利益がいただけます。

<基本情報>
住所:東京都豊島区雑司が谷3-20-14
電話:03-3971-6034
アクセス;都電荒川線「都電雑司ケ谷」より徒歩2分、「鬼子母神前」より徒歩2分

都電に乗ってのんびり観光

都内に唯一残された都電「東京さくらトラム」。
大塚天祖神社のある大塚駅前停留所にある話題の星野リゾート「OMO5東京大塚」を観光の拠点に、七社神社のある飛鳥山停留所などでは文字通り飛鳥山の花見を楽しみ、大鳥神社のある鬼子母神停留所では、こちらも文字通りの鬼子母神を参拝してはいかがでしょうか。
そしてさらに都電で足を延ばして薔薇を楽しみ、隠れたグルメスポットに寄るのも良いでしょう。
のんびりと廻る神社めぐりと観光で都電を楽しんで下さい。

※2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -