名画と美術工芸品の宝庫!ウィーン美術史博物館の見応えを実感

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名画と美術工芸品の宝庫!ウィーン美術史博物館の見応えを実感

名画と美術工芸品の宝庫!ウィーン美術史博物館の見応えを実感

更新日:2019/01/25 10:40

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

オーストリアの首都ウィーン、旧市街を取り囲む環状道路沿いで、双子のような二つの博物館がマリア・テレジア像を挟んで向かい合って建っています。その一つ、像の右手側にあるのが美術史博物館。

外観のみならず内装も豪華で華麗な館内は、大人気のブリューゲル展示室を中心に、名だたる画家たちの傑作がズラリと並びます。また絵画部門の上階には歴代皇帝が収集した優美で精巧な工芸美術品が並んでいます。

建物自体が豪華な芸術品の「美術史博物館」

建物自体が豪華な芸術品の「美術史博物館」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーストリアの首都ウィーンは、音楽の都・芸術の都として大人気の観光地です。中心地の旧市街を取り囲むように走る環状道路はリンクといわれ、このリンク沿いにある見所の一つが美術史博物館。美術史博物館はマリア・テレジア像が建つ広場を挟んで自然史博物館と向かい合っていて、双子のようによく似た外観の建物です。

美術史博物館は、1871年〜1891年建築の外観も素晴らしい建物。古代から19世紀に至るヨーロッパ各地の美術品が収蔵されています。

建物自体が豪華な芸術品の「美術史博物館」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

館内へは、ウィーンパス(※)があればチケット売り場に並ばず、直接入り口へ行くことができます。

入館したとたん思わず立ち尽くしてしまうばかりの内装が目に飛び込む玄関ホール。正面階段の空間には美しい大理石の床や柱に壁面の彫刻や像、色彩豊かな天井のフレスコ画など、豪華な素晴らしい装飾で溢れています。

※ 主要観光スポットに有効の1・2・3・6日間用のパス。美術館や博物館だけでなく、観光バス「ホップオン・ホップオフ」やプラーターの大観覧車にも利用可。各スポットのチケット売り場の長蛇の列に並ばずに入場でき、時間とお金の節約ができます。

建物自体が豪華な芸術品の「美術史博物館」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この階段を登り切ったところの壁面にはクリムトの「エジプト」「古代ギリシャ」など、芸術の発展過程をテーマにした壁画があります。額縁に収まる絵画ではなく建物自体の装飾としてのクリムト作品です、お見逃しなきように!

大人気のブリューゲル展示室

大人気のブリューゲル展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

館内で一番人が混みあっているのはブリューゲル展示室!世界最多の作品数を誇るオランダの画家で、農民たちの生活を題材にした作品が多いことから「農民画家」とも呼ばれています。彼の作品の4分の1がここに集まっています。

展示室前に設けられた窓口には長蛇の列!入館したらまず最初にこの展示室へのチケットを手に入れておきましょう。パスを持っていても入場できる時刻がかかれたチケットをもらわないと入れません。

大人気のブリューゲル展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ブリューゲル展示室内にはいくつもの部屋が並びます。どこも満員状態でなかなかそばによって絵を見ることができないほど。特に名を知られた「雪中の狩人」や「農家の婚礼」「子供の遊戯」などは大人気で大勢の人だかりです。

大人気のブリューゲル展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

さらに一番の目玉と言えば「バベルの塔」!一番奥の部屋に飾られており、人気の高い名画です。そばに行ってじっくり見ることができるまでかなり時間がかかることは覚悟のうえで。

名だたる画家たちの傑作が並ぶ優雅な展示室

名だたる画家たちの傑作が並ぶ優雅な展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ブリューゲル以外の展示室には、ラファエロ、フェルメール、ルーベンス、ティツィアーノ、ベラスケス、デューラー、コレッジョ、カラヴァッジョなど名だたる画家たちの名画がずらりと並びます。こちらはゆったりした展示室内で優雅な気分で見学できます。

名だたる画家たちの傑作が並ぶ優雅な展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

展示作品だけでなく、建物自体も素晴らしい。統一感がありながらも各部屋ごとに少しずつ違う内装で、天井画や装飾彫刻なども見応えがあります。

名だたる画家たちの傑作が並ぶ優雅な展示室

写真:Hiroko Oji

地図を見る

写真はベラスケスの「青いドレスのマルゲリータ」。ブリューゲルの部屋とは違って、名画も独占状態!落ち着いてじっくり鑑賞できるのがありがたいところです。

見惚れるばかりの美術工芸品もズラリ!

見惚れるばかりの美術工芸品もズラリ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

絵画の階の一つ上や下の階には、古美術品フロアや歴代皇帝が収集した豪華で華麗・精巧な工芸美術品の展示フロア、コインセレクションなどがあり、見惚れるばかりの部屋が続きます。

特にハプスブルク家のコレクションで、宮殿を飾っていた華麗な調度品の数々にはうっとりするばかり。工芸品とともに、収集した皇帝たちの像もフロアーに並びます。

見惚れるばかりの美術工芸品もズラリ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

陳列台が並ぶ部屋自体の装飾も宮殿並み。

見惚れるばかりの美術工芸品もズラリ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

宝石をちりばめたいくつもの工芸品からは、ハプスブルク家の財力がしのばれます。

世界で最も美しいカフェで優雅なひと時を

世界で最も美しいカフェで優雅なひと時を

写真:Hiroko Oji

地図を見る

絵画の階には大天蓋下に設置されたカフェがあります。世界一美しいカフェともいわれるほど豪華で重厚な内装のスペース。天井を見上げると、ぎっしりと金をあしらった装飾が施されています。

世界で最も美しいカフェで優雅なひと時を

写真:Hiroko Oji

地図を見る

見応えたっぷりの館内での鑑賞に疲れたら一休みするのにちょうど良い場所です。と言ってもこのカフェも大人気!並ばないとなかなか席に着くことができませんが、天蓋や周りの素晴らしい装飾を眺めながら優雅なひと時を過ごすことができます。

美術史博物館の基本情報

住所:Maria-Theresien-Platz,1010 Wien
電話番号:+43-1-525240
開館時間:10:00〜18:00(木曜日のみ〜21:00)
休館日:月曜日

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -