マレーシア観光はブルーモスクへ!心清められる青×白の世界

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マレーシア観光はブルーモスクへ!心清められる青×白の世界

マレーシア観光はブルーモスクへ!心清められる青×白の世界

更新日:2019/02/08 11:43

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

マレーシアの定番観光スポット、クアラルンプール郊外にある「ブルーモスク」。青×白の荘厳な美しさを放つ巨大なモスクで、特に光差し込むフォトジェニックな「白い回廊」は、言葉を失うほどの綺麗さ…!無料貸出の青いローブを着て撮影ができるので、女子旅にもおすすめ。見学時間やアクセスと一緒に、その魅力をご紹介します。

青×白が美しい…!マレーシアの観光名所・ブルーモスクとは

青×白が美しい…!マレーシアの観光名所・ブルーモスクとは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

マレーシア旅行で訪れたい、イスラム建築のモスク。女子旅やフォトジェニックな場所を探している方におすすめの観光スポットが、クアラルンプール郊外にある「ブルーモスク」です。

正式名称は「マスジッド・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah)」といい、その美しい青さからブルーモスクの愛称で親しまれています。

青×白が美しい…!マレーシアの観光名所・ブルーモスクとは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブルーモスクの特徴は、「青と白の美しく荘厳な建物」とその「大きさ」…!1つのドームと4つのミナレット(尖塔)で構成され、マレーシア最大、そして世界で4番目という圧巻の大きさを誇ります。完成したのは1988年で、意外と新しいモスクです。

青×白が美しい…!マレーシアの観光名所・ブルーモスクとは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブルーモスクを見学する際は、無料でボランティアガイドさんが案内してくれるので正面の受付で申し込みましょう。基本的には英語ですが、火曜日の午前中は日本人ガイドさんがいることもあるので、出会えたらラッキーです(不定休)。ちなみに入場料も無料。

スカーフ・ローブは無料で貸出。入場前に服装の準備を

スカーフ・ローブは無料で貸出。入場前に服装の準備を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブルーモスクに入る前の準備として、まず靴を脱ぎます。服装は肌が隠れるものが好ましいのですが、スカーフ・ローブを無料で貸してくれますよ。女性はスカーフで首・髪の毛を隠しましょう。男性は短パンの場合、ローブを借りて下さいね。

ちなみに借りられるのは、ブルーモスクなので青いローブです。もうひとつクアラルンプール近郊で有名なピンクモスクは、ピンクのローブを借りられます。

スカーフ・ローブは無料で貸出。入場前に服装の準備を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブルーモスク見学の所要時間は、40〜50分ほど。質問タイムや写真撮影の時間を考えると、1時間ほどみておくと良いでしょう。

入場すると早速目にするのが、イスラム模様のブルータイルが敷き詰められたおしゃれな壁…!こちらは男性が身を清めるエリアにあり、フォトスポットとして人気です。ちなみにイスラム教では偶像崇拝が禁止されているため、こういった幾何学模様や植物模様の美しい柄が発達しました。

心を奪われる美しさ…光差し込む白い回廊

心を奪われる美しさ…光差し込む白い回廊

写真:小浜 みゆ

地図を見る

大階段をのぼるとあらわれるのが、真っ白な回廊…!幾何学模様の格子壁から光が差しこみ、床にその陰が映しだされる空間は、この世とは思えない美しさ。太陽の位置によってその見え方は変わり、この写真は朝9時に撮影したものです。

心を奪われる美しさ…光差し込む白い回廊

写真:小浜 みゆ

地図を見る

礼拝堂に続く通路には何本もの巨大な白い柱がそびえたち、これまた圧巻。ただここに立っているだけで心が洗われる、清らかで美しい白い空間です。

心を奪われる美しさ…光差し込む白い回廊

写真:小浜 みゆ

地図を見る

そして床の美しい大理石にもご注目を。鏡のように自分の姿がうつりこむほどピカピカの大理石は、1日に何度も掃除し、美しさを保っています。

白い回廊はとてもフォトジェニックな撮影スポットなので、青いローブを身に纏い友達やご家族と一緒にぜひ写真を撮ってくださいね。

24,000人も収容!カラフルなステンドグラスが綺麗な礼拝堂

24,000人も収容!カラフルなステンドグラスが綺麗な礼拝堂

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブルーモスクの礼拝堂は、24,000人もの人数が収容できるほどの広さ…!青いロープの前が男性、ロープの後ろと2階は女性がお祈りする場所となっています。

24,000人も収容!カラフルなステンドグラスが綺麗な礼拝堂

写真:小浜 みゆ

地図を見る

礼拝堂を彩るのは、青×赤、そして緑×赤といった幾何学模様のステンドグラス。ステンドグラス自体ももちろんですが、光が差しこんだその空間全体が、神秘的な美しさを感じさせます。

24,000人も収容!カラフルなステンドグラスが綺麗な礼拝堂

写真:小浜 みゆ

地図を見る

上を見上げ、豪華なシャンデリアやドーム天井も見学しましょう。実はよくみると、ドームに沿って丸く描かれているのはアラビア文字。イスラム文化を感じられる模様です。

金曜日も見学できる?ブルーモスクのアクセスと見学時間

金曜日も見学できる?ブルーモスクのアクセスと見学時間

写真:小浜 みゆ

地図を見る

観光客がブルーモスクを見学できるのは、1日5回、お祈りの時間以外のタイミング。見学・撮影をゆっくり楽しみたい方は、平日の午前中に訪れるのがおすすめです。

金曜礼拝が行われる金曜日は、見学時間が限られているのでご注意ください。金曜日は見学不可と案内されているウェブサイトもありますが、写真のとおり見学可能です。

ブルーモスクは自由に入れるわけではなく、ガイドさんに順次案内してもらう形になるため、到着時間は余裕をもってくださいね。

見学時間:
【日-木】9:00-12:30、14:00-16:00、16:45-18:30
【金】9:00-12:00、14:45-16:00、16:45-18:30

金曜日も見学できる?ブルーモスクのアクセスと見学時間

写真:小浜 みゆ

地図を見る

クアラルンプール郊外、シャーアラムにあるブルーモスクへの行き方は、電車の場合はShah Alam駅で下車し、駅からタクシーで10分ほど。

バスの場合はブルーモスクより徒歩8分の場所に、Hentian Pusat Bandar Shah Alamというバス停があるので便利です。クアラルンプールのPasar Seniから約1時間で到着します(※渋滞には注意)。

日本では決して見ることができない、荘厳な美しさと圧倒的な大きさを誇るマレーシアのブルーモスク。マレーシア旅行のハイライトとして、ぜひ訪れてみてくださいね!

マレーシア・ブルーモスクの基本情報

住所:Persiaran Masjid Seksyen 5, 40000 Shah Alam, Selangor
電話番号:+603-5519-9988
料金:無料

渡航・取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -