プーケットおすすめ3大ビーチ!パトン・カロン・カタを比較

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プーケットおすすめ3大ビーチ!パトン・カロン・カタを比較

プーケットおすすめ3大ビーチ!パトン・カロン・カタを比較

更新日:2019/02/14 16:50

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

タイ最大の島で、世界中の観光客が訪れるリゾート地、プーケット。特に11〜3月の乾季は、海も穏やかで海水浴のベストシーズン!さまざまなビーチがあるなか、初めてのプーケット旅行でおすすめなのが、綺麗なアンダマン海に面する有名3大ビーチです。パトン・ビーチ、カロン・ビーチ、カタ・ビーチの違いを比較してみましょう。

タイ・プーケットの定番メインビーチ!パトン・ビーチ

タイ・プーケットの定番メインビーチ!パトン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

はじめてプーケットを訪れるなら外せない定番ビーチが、最も大勢の観光客が集まる「パトン・ビーチ」。約3kmの長い砂浜とエメラルドグリーンの海がひろがり、アジアリゾートの雰囲気を楽しめる観光地です。

タイ・プーケットの定番メインビーチ!パトン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ビーチ、屋台、レストラン、お土産店、コンビニ、ホテルと全てのものが集まる繁華街のパトン・ビーチは、ここだけで1日中遊べちゃうプーケットのメインビーチ。ジェットスキー、パラセーリングといったマリンスポーツも楽しめます。シャワー、トイレもありますよ(有料)。

タイ・プーケットの定番メインビーチ!パトン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

海水浴も楽しいのですが、パトン・ビーチで遊ぶおすすめの時間帯は、夕方〜夜。パトン・ビーチは島の西海岸に位置するので、ご覧のとおり美しいサンセットを拝むことができるのです…!

さらにパトン・ビーチ周辺は、ナイトスポットとしても大人気。有名なバングラ通りは、もはや通り自体がクラブ状態になるほどお祭り騒ぎで、夜遅くまで遊ぶのにぴったりです!ハメを外してお酒を飲みたいひとにおすすめ。

綺麗な海で、ゆっくり泳ぎたいならここ。カロン・ビーチ

綺麗な海で、ゆっくり泳ぎたいならここ。カロン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

綺麗なビーチでゆっくり泳ぎたい…!というひとにおすすめなのが、別名リラックス・ビーチと呼ばれる青いパラソルがおしゃれな「カロン・ビーチ」。ライトブルーの海と美しい砂浜が約2km一直線に続く、欧米人に人気の絶景ビーチです。

綺麗な海で、ゆっくり泳ぎたいならここ。カロン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

カロン・ビーチは歩くと「キュッキュッ」と音を奏でる、「鳴き砂」としても有名。パトン・ビーチや次に紹介するカタ・ビーチよりも観光客が少ないので、その2つと比べると穴場のビーチ。

砂の音や海の音を聞きながら、ゆっくり流れる時間を楽しむ…なんて過ごし方がぴったりです。プーケットでは、ほかにもナイトン・ビーチが鳴き砂のビーチとして知られています。

綺麗な海で、ゆっくり泳ぎたいならここ。カロン・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

波が高くなる8月〜10月の雨季には、上級サーファーが集まるサーフポイント。カロン・ビーチ周辺はお店が少なめですが、シャワー・トイレ(有料)があり、少し歩けば飲食店もあるので困ることはありません。

体験ダイビングが楽しい!透明度が高いカタ・ビーチ

体験ダイビングが楽しい!透明度が高いカタ・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

3大ビーチの中で最も南に位置しているのが、約2kmの白い砂浜・美しく透明度の高い海を誇る「カタ・ビーチ」。クラブ・メッド・プーケットやカタタニ プーケット ビーチ リゾートなど高級リゾートホテルからほど近いので、周辺ホテルの宿泊者に人気。浅瀬もあるので泳ぎやすく、子連れ家族も多いみんなで遊べるビーチです。

体験ダイビングが楽しい!透明度が高いカタ・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

カタ・ビーチ周辺には屋台・ビーチマッサージ・マリンショップなどさまざまなお店が連なっており、カロン・ビーチよりも賑わいがあるビーチ。トイレ・シャワー(有料)もあります。

体験ダイビングが楽しい!透明度が高いカタ・ビーチ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

体験ダイビングが楽しいのも、カタ・ビーチの魅力。目の前にぽっかりと浮かぶ丸い島、プー島(Ko Pu)周辺には美しいサンゴが広がり、南国らしいお魚に出会えます!遠浅なので、初心者でもトライしやすい海ですよ。

初めてのプーケットなら、この3大ビーチで

プーケットで過ごしたいビーチは、決まりそうでしょうか?もし1日でビーチをめぐるなら、朝〜お昼すぎまで「カロン・ビーチ」or「カタ・ビーチ」で海水浴を楽しみ、夕方〜夜に「パトン・ビーチ」周辺で買い物や屋台・バーで食事を楽しむのがおすすめ。

「カロン・ビーチ」はゆっくり過ごしたいひと向け、「カタ・ビーチ」は体験ダイビングを含めマリンアクティビティを楽しみたいひと向けです。

ぜひ自分にぴったりのビーチで、プーケット旅行を楽しんでくださいね!

渡航・取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -