ワット・チャロンの仏舎利塔が美しい。プーケット・人気観光地

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワット・チャロンの仏舎利塔が美しい。プーケット・人気観光地

ワット・チャロンの仏舎利塔が美しい。プーケット・人気観光地

更新日:2019/02/14 16:47

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

タイ・プーケットの人気観光地、ワット・チャロン(チャロン寺院・シャロン寺院)。有名な本堂と、あわせて多くの観光客が訪れるのが高さ60mの仏舎利塔です。黄金×サーモンピンクの建物、そして最上階から眺める景色は、心に残る美しさ。ワット・チャロンの仏舎利塔の魅力と、服装やマナー・参拝方法を詳しくご紹介します。

プーケット人気観光地!ワット・チャロンの仏舎利塔

プーケット人気観光地!ワット・チャロンの仏舎利塔

写真:小浜 みゆ

地図を見る

国民の94%が仏教徒というタイに行ったら、欠かせないのが寺院観光。リゾート地・プーケットで、最も信仰を集めているタイ式仏教寺院が「ワット・チャロン(Wat Chalong)」です。正式名は「ワット・チャイタララーム(Wat Chaiyathararam)」といい、日本語訳では「チャロン寺院」や「シャロン寺院」といった表記もされています。

プーケット人気観光地!ワット・チャロンの仏舎利塔

写真:小浜 みゆ

地図を見る

高僧たちの像がある本堂が有名ですが、観光として見逃せないのが「仏舎利塔」!60mもの高さがある建物で、金で彩られた豪華絢爛な装飾と上からの眺める景色が美しく、観光客に人気なんです。可愛いサーモンピンクの寺院は、女子旅にもおすすめのフォトジェニックさ。

プーケット人気観光地!ワット・チャロンの仏舎利塔

写真:小浜 みゆ

地図を見る

仏舎利塔に入る前には靴を脱ぎ、帽子をとります。マナーとして、タンクトップなど露出の多い服装は避けましょう。入場料は無料で、自由に出入りできます。ちなみに仏舎利塔とは、お釈迦様の遺骨・仏舎利が納められた塔をさし、ワット・チャロンでは1番上の3階に仏舎利が納められています。

黄金の仏陀像がずらり…!仏陀の生涯を学ぶ

黄金の仏陀像がずらり…!仏陀の生涯を学ぶ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

仏舎利塔のなかに入ると、ずらりと並ぶのは寄付された黄金の仏陀像。「月曜日の仏陀像」や「火曜日の仏陀像」というように曜日ごとの仏陀像が納められており、タイでは自分が生まれた曜日の仏陀像を拝む習慣があります。ワット・チャロンは写真撮影OKですが、仏像に触れてはいけないのでご注意を。

黄金の仏陀像がずらり…!仏陀の生涯を学ぶ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

1階・2階の壁には、カラフルで色彩豊かな絵が描かれています。これは仏陀の生涯が描かれていて、仏教について学ぶことができますよ。

黄金の仏陀像がずらり…!仏陀の生涯を学ぶ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

黄金の仏陀像や壁の絵のほかに、柱にもぜひご注目を。模様かと思いきや、柄のひとつひとつに仏像が彫られているんです…!金色や赤で彩られた細工は、寺院の豪華さを引きたてます。

事前にお賽銭の準備を。3階の仏舎利でお祈り

事前にお賽銭の準備を。3階の仏舎利でお祈り

写真:小浜 みゆ

地図を見る

最上階、3階には象牙や仏像に囲まれ、仏舎利が納められています。ガラスの壁で仕切られているため近づくことはできませんが、ガラス越しに参拝をしましょう。

事前にお賽銭の準備を。3階の仏舎利でお祈り

写真:小浜 みゆ

地図を見る

お祈りの作法はマントラを唱え、願いを込め、お賽銭を納めるという流れです。青い案内表に詳しく記載されているので、それに従いお祈りしましょう。

事前にお賽銭の準備を。3階の仏舎利でお祈り

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ちょっと変わっているのが、お賽銭の方法。ガラスの壁があり仏舎利には近づけないので、ガラスの壁と壁の間のわずかな隙間から、お金を入れます。ワット・チャロンに行く前に、20THBといった細かいお金を準備しておいてくださいね。

最上階から美しいプーケットの景色を眺めよう

最上階から美しいプーケットの景色を眺めよう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

参拝後は、見晴らしの良い最上階・3階からの美しい景色を満喫しましょう。プーケットの自然や、遠くには巨大な仏陀像・ビッグブッダを望めます。中2階はテラスのような空間になっており、美しい景色をバックに記念撮影するのもおすすめ。この3階までは階段でのぼるので、足が悪い人はお気を付けくださいね。

最上階から美しいプーケットの景色を眺めよう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

美しい建物と景色を観光できる、ワット・チャロンの仏舎利塔。プーケット観光にぴったりのこの場所を、本堂と一緒に訪れてみてくださいね!

ワット・チャロン(Wat Chalong)の基本情報

住所:Chao Fah Tawan Tok, Wichit, Mueang Phuket
電話番号:+66-76-381-226
営業時間:7:00〜17:00
定休日:無休

渡航・取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -