天然温泉の足湯が空港に!無料で学ぶ遊ぶ温まれる鹿児島空港!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

天然温泉の足湯が空港に!無料で学ぶ遊ぶ温まれる鹿児島空港!

天然温泉の足湯が空港に!無料で学ぶ遊ぶ温まれる鹿児島空港!

更新日:2014/04/07 11:32

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

今や空港は単に飛行機に乗るための場所ではありません。各地の空港ではそれぞれ郷土色豊かなお土産や展示物、展望デッキなど工夫を凝らしています。
鹿児島県は、現在でも噴煙をあげる桜島があることなどから温泉県のイメージがありますが、なんと鹿児島空港には天然温泉の足湯があるんです。そのほか無料で飛行機のことが学べるソラステージなどもあります。
無料で学べる、遊べる、温まれる空港内の見どころをご紹介します。

足湯でおやっとさあ

足湯でおやっとさあ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鹿児島空港に到着し、バスやレンタカーでいざ出陣!とばかりに張り切って外に出るとなにやらもやっとしたものが見えてきます。なんだろ?と近寄ってみるとなんと足湯ができるスペースが目の前に。もやっとしたものは、湯けむりだったんです!
この足湯は、国内線ターミナル入り口にある天然温泉足湯「おやっとさあ」。鹿児島弁でお疲れ様を意味する「おやっとさあ」はその名の通り、旅の前後に疲れをとってもらいたいという思いから設置されました。鹿児島を代表する桜島や霧島をイメージした山を配置し、その山から温泉を注ぐことで、足湯をしながら鹿児島らしい温かい雰囲気を味わうことが可能。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉でお肌をすべすべにする効果があります。無色透明で少し熱いくらいの温泉はフライトで疲れた足を延ばしたり、旅で歩き疲れた足を癒してくれるはず。
スペースもかなり広くとってあるので、ゆっくりくつろげますよ。

手軽にできる手湯

手軽にできる手湯

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

足湯があって、入りたいと思っても簡単に裸足になれない洋服のときってありますよね。そんなお客様のために設置してあるのが手湯。足湯に比べると狭く、3人座るといっぱいになってしまいますが、席があいていたらぜひ試してみてください。
温かいお湯に手を入れると、じわじわと温まり手の疲れがとれていくのを感じることができます。

また、足湯や手湯をしたあとにタオルがないとな〜という方のためには200円で「おやっとさあ オリジナルタオル」が購入できます。飛行機が温泉に入っているお茶目なイラストがとってもキュートな鹿児島空港限定販売のタオル!お土産にもいかがですか。

大人も楽しめるフライトシミュレーター

大人も楽しめるフライトシミュレーター

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鹿児島空港3階にある「ソラステージ(SORA STAGE)」は航空に関するさまざまな展示を行っています。鹿児島空港開港時からの出来事や就航している飛行機の種類、また世界的に有名な航空機の機体のモデルプレーンやパネルで紹介するコーナー、航空機の各パーツ、たとえばプロペラやジェットエンジンの実物大など飛行機好きにはたまらない場所です。
中でも体験型のフライトシミュレーターは特におすすめ。日本エアコミューターのコックピットを再現したシュミレーターは子どものみならず大人も楽しめます。鹿児島空港発着5コースの設定ができ、さらに初級、中級、上級を選択することが可能。子どもも楽しめるくらいだから上級コースでも余裕かなと思いきや、フライト時の振動などリアルに再現され、さらにハンドル操作が難しい!ゲームなどに慣れていない方は初級コースをおすすめします。

1プレイ:100円

見晴抜群の鹿児島空港展望デッキ

見晴抜群の鹿児島空港展望デッキ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

飛行機の離発着を真近で体験できる展望デッキも屋上にあります。空港が市街地にあるため、霧島や桜島は見えませんが、2011年に52年ぶりに大噴火をした新燃岳などの山並みを見ることができます。
展望デッキから雄大な鹿児島の風景を飛行機の離発着とともに楽しんでください。

鹿児島空港はJALやANAの他、格安航空会社、ピーチやジェットスター、また、国際線もあるので規模は小さいながらもさまざまな飛行機を見ることができるのも魅力です。

オシャレなイームズチェアでフライト前にのんびりと

オシャレなイームズチェアでフライト前にのんびりと

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

鹿児島空港開港から40年以上ずっと使われているのが搭乗口前にずらりと並ぶこちらのチェア。なんてことないチェアじゃないの?なんて思っていませんか?
なんとこのチェアは今も世界中で愛されているイームズ製のチェアなんです。1950年代イームズ夫妻によってデザインされたイームズチェアは安価で軽量でオシャレなデザインが有名になり当時から絶大な人気を誇るチェア。この有名ブランドのチェアを飛行機の出発までゆっくりのんびり座ることができるんです。40年以上もたったと思えないほど気持ち良く座れ、ほどよくフィットするレザーの感触は旅の最後に疲れを癒してくれるはず。

旅の思い出に空港での時間も

鹿児島空港は、大人も子どもも楽しめるさまざまなしかけが用意されています。紹介した以外にもエアポートギャラリーには、地元の方による個展や地元出身の有名人の写真などを飾ったりと空港に滞在している時間があっという間に過ぎていってしまうほどです。
その他、お土産コーナーではさつま揚げの揚げたてを食べられたり、鹿児島でしか買えない芋焼酎の試飲が全種類できたりと楽しみはつきません。
旅の思い出に空港での滞在もいれてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ