はじめてのメルボルン王道観光1日モデルコース

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

はじめてのメルボルン王道観光1日モデルコース

はじめてのメルボルン王道観光1日モデルコース

更新日:2019/01/23 14:47

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

オーストラリア南部に位置する大都市メルボルン。英誌「エコノミスト(EIU)」による「世界で最も住みやすい都市ランキング」で、2011年から2017年まで7年連続1位に輝いたこの街は、都市機能や観光地などが中心部にギュッと詰まった便利さが魅力のひとつです。

今回はそんなメルボルンを効率よく観光するためのモデルコースをご紹介。メルボルンの住みやすさを体感する旅へ出かけましょう!

朝:メルボルンの2大マーケットへ!

朝:メルボルンの2大マーケットへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

メルボルンの朝におススメなのがマーケット巡り!メルボルン周辺には数多くのマーケットがあり、市民の台所として多くの人でにぎわいますが、中でも観光客に人気の2大マーケットが「クイーンズ・ビクトリアマーケット」と「南メルボルンマーケット」です。

「クイーンズ・ビクトリアマーケット」が位置するのはメルボルンのど真ん中!周囲は高層ビルだらけですが、「クイーンズ・ビクトリアマーケット」は再開発されることもなく、未だに広大な土地を保っています。市内のどこからでもアクセスが良いのも嬉しいですね!

<クイーンズ・ビクトリアマーケットの基本情報>
住所:Queen St, Melbourne VIC
アクセス:
Flagstaff駅から徒歩約5分
市内中心部からトラム19、57、58、59番で約5分
営業時間:6時〜14時(火曜・木曜)、6時〜17時(金曜)、6時〜15時(土曜)、9時〜16時(日曜)

朝:メルボルンの2大マーケットへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

もう一つの「南メルボルンマーケット」は市内中心地からトラムで10分ほど。こちらは「クイーンズ・ビクトリアマーケット」ほど観光地っぽさが無く、ローカル感も感じられるマーケットです。

<南メルボルンマーケットの基本情報>
住所:Queen St, Melbourne VIC
アクセス:
South Melbourne駅から徒歩約1分
市内中心部からトラム96番で約10分
営業時間:8時〜16時(水曜・土曜・日曜)、8時〜17時(金曜)

朝:メルボルンの2大マーケットへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こうしたマーケットでは、新鮮な野菜や果物を買ってみるのも良いでしょう。何かと栄養が偏りがちになる旅行。こうした新鮮な野菜や果物で体の調子も整えていきましょう!

ランチ:カフェの激戦区!メルボルンでおしゃれカフェ巡り

ランチ:カフェの激戦区!メルボルンでおしゃれカフェ巡り

写真:さかた のぞみ

地図を見る

お昼前のちょっとした時間には、ぜひおしゃれなカフェ巡りをしてみましょう!ヨーロッパ文化が色濃く残るメルボルンは、オーストラリアでは言わずと知れたカフェの激戦区。特に「テグレーブス通り」にはおしゃれなカフェが立ち並び、人気のお店には行列ができるほどです。

ランチ:カフェの激戦区!メルボルンでおしゃれカフェ巡り

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「テグレーブス通り」から歩いてすぐのところにある「ロイヤル・アーケード」も、人気のカフェが多く集まる場所として知られています。カフェももちろんですが、歩いているだけでも楽しめるのが「ロイヤル・アーケード」。ぜひちょっと早めのランチがてら、カフェでまったりしてみてはいかがでしょうか?

昼:メルボルンのハイライト!フリンダース駅へ行ってみよう

昼:メルボルンのハイライト!フリンダース駅へ行ってみよう

写真:さかた のぞみ

地図を見る

カフェでお腹を満たしたら、早速メルボルン観光のハイライト「フリンダース駅」へ行ってみましょう!もはやメルボルンの顔ともなっているこちらの駅。写真で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

名前の通りこちらは駅なので、もちろん今でも電車に乗ることができます。駅の内部も非常に歴史を感じることのできる空間ですので、ぜひ覗いてみてくださいね!

<フリンダース駅の基本情報>
住所:Flinders St, Melbourne
アクセス:サザンクロス駅から電車で約3分

昼:メルボルンのハイライト!フリンダース駅へ行ってみよう

写真:さかた のぞみ

地図を見る

フリンダース駅に来たらセットで訪れたいのが、カラフルなアートで有名な「ホージャー・レーン」。こちらは壁一面にギッシリと描かれたアートが美しく、メルボルンで大人気の写真スポットとしても知られています。ぜひメルボルン観光の思い出に一枚いかがでしょうか?

昼:メルボルンのハイライト!フリンダース駅へ行ってみよう

写真:さかた のぞみ

地図を見る

フリンダース駅からは、観光トラムに乗って市内観光へ出かけましょう!35番のトラムは観光客向けに作られており、メルボルン中心地の観光地を巡るようにルートが組まれています。嬉しいことに乗り降りはすべて無料!ぜひメルボルン観光の足として利用しましょう。

午後:無料トラムでメルボルンの観光名所を効率よく巡ろう!

午後:無料トラムでメルボルンの観光名所を効率よく巡ろう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

35番の無料トラムでは観光地の説明も車内アナウンスで流れるので(英語)、気になったところで降りることができます。特に人気なのは「世界一美しい図書館」と称されることもある「ビクトリア州立図書館」。内部を上から眺めると机が放射状に広がっており、机は観光客でも利用することができます。Wi-Fiも完備されているので、ちょっとした調べものに使ってみるのも素敵ではないでしょうか?

<ビクトリア州立図書館の基本情報>
住所:328 Swanston St, Melbourne
電話番号:+61-03-86647000
アクセス:メルボルン中央駅から徒歩約3分

午後:無料トラムでメルボルンの観光名所を効率よく巡ろう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

州議事堂がある「パーラメント」駅から歩いて5分ほどの場所にあるのが「セント・パトリック大聖堂」。こちらはステンドグラスが美しいと有名で、特に日の光が差し込むと息を呑むような彩りを見せます。ちょっと日が傾いたころに訪れるのがおススメですよ。

<セント・パトリック大聖堂の基本情報>
住所:1 Cathedral Pl, East Melbourne
アクセス:パーラメント駅から徒歩約5分

午後:無料トラムでメルボルンの観光名所を効率よく巡ろう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

続いてはメルボルン中心部に位置するチャイナタウン。周囲には中華系のお店はもちろん、韓国や東南アジアの国々など、さまざまなアジアの店がずらりと並びます。オーストラリアのダイナミックな食事で胃がちょっと疲れてしまった方は、こうしたアジアの味で胃を休めるのも良いでしょう。

夕方:メルボルンのサンセットはセントキルダビーチへ!

夕方:メルボルンのサンセットはセントキルダビーチへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

メルボルンでサンセットを楽しむなら、市内中心部から南東へ20分ほどのセントキルダビーチがおススメです。周囲にはおしゃれなホテルやレストランが立ち並び、派手な外装が特徴の遊園地の「ルナパーク」も目を引きます。

夕方:メルボルンのサンセットはセントキルダビーチへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

セントキルダビーチの埠頭は歩けるようになっており、片道10分のウォーキングコースのような感覚で歩くことができます。埠頭の先にはおしゃれなレストランもあるので、夕焼けを待ちながらのんびり過ごしてみるのも良いでしょう。

夕方:メルボルンのサンセットはセントキルダビーチへ!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

海の奥にはメルボルン中心地の高層ビル群が顔をのぞかせ、周辺には釣りを楽しむ地元の人の姿も見られます。セントキルダビーチ周辺にはおしゃれなレストランが非常に多いので、こちらでディナーを楽しんでから市内へ戻るのも素敵ではないでしょうか。あらかじめセントキルダ地区にホテルを確保しておくのもおススメですよ!

メルボルンをコンパクトに観光して住みやすさを体感!

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した観光地のほとんどがメルボルン中心部にあり、歩いて行ける距離のものもたくさんあります。トラムを利用しなくてはならない場合でも、メルボルンのトラムは非常に利便性も高いので、スイスイと効率よく観光することができるでしょう。

ぜひあなたも今回の記事を参考に、「世界で最も住みやすい都市」に君臨し続けたメルボルンをコンパクトに観光してみませんか?

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -